旅行・地域

2018年2月21日 (水)

ゲレンデスキー  2018.2.27-3.1

滑川温泉  2018.2.23-25

日光:社山南尾根  2018.2.17-18

今週末も天気が悪い!たまにしか泊まりの山に行けない相方は 201821718__003
南会津に行きたかったらしい。でも、まあまあの天気は東京近辺
のみ。それなら、ってことで、日光へ。雪予報は無いけど、かなり 201821718__014
の強風予報、テント地を考えなくては!銅親水公園に着くと、目
的の南尾根には全く雪が見えない!晩秋の景色!相方は「雪山
に登りたかったのに~!」と、ぼやく。尾根上までは鹿道を拾い
ながら、急坂を登る。尾根に乗ると傾斜も緩み、歩きやすくなる。
時々雪も出てくる。これなら雪を溶かして水が作れそう!問題は
風!社山山頂は少し針葉樹があり、その間からかろうじて中禅寺 201821718__025
湖と男体山が展望されました。さあ、風を避けてテントを張るには
標高を下げなければ。明日のコースを考え、かなり下がった阿世 201821718__038
潟峠にテントを張ったのですが、夕方から猛烈な風!テントごと飛
ばされそう!トイレに行きたくても入口を10㎝開いただけでテント
内が雪まみれになります。翌朝、テントポールが曲がり、張綱が
切れそうになっていました!下山に使ったコースはエアリアには
無い道。帰宅後に調べたら、1994年のエアリアには虫眼鏡で
しか見えないほどの破線がありました!

17日 8:20駐車場、9:00尾根取り付き、13:15-20社山、14:30阿世潟峠(テント)
18日 7:48阿世潟峠、9:00林道、10:55駐車場  ..

2018年2月13日 (火)

裏磐梯:猫魔ヶ岳&西大巓  2018.2.10ー11

2泊3日の裏磐梯。初日は快晴!雄国沼の「御身渡り」を予定して 201821012__005
いましたが、渋滞等でスタートが遅れ、雄国沼を左下に見ての「稜
線漫歩」となりました。猫魔ヶ岳山頂では磐梯山が手に取れそうな 201821012__018
距離に聳えていました。この日の核心はゲレンデ横の深雪ラッセル
下山!雪が重くて足に来ました。二日目は遅くなるほどに天気が
崩れる予報。風速22-27mとか。スキー場のゲレンデトップから
樹林帯のトレースを辿ります。この日は山スキー組に先に行って
いただき、ワカン組は後ろから。樹林の中は穏やかでしたが上部
になると風が強まり、ブリザードとなりました。私は、と言うと、ほっ 201821012__032
ぺが凍傷になりそう!西大巓山頂まで標高差100mの所で引き
返しました。そして、最終日。下界でも朝から猛吹雪!全員総出 201821012__036
で雪掻きと車の雪下ろしをし、早々に帰京!磐越道までの間、道
の除雪の境が見えない上に、ワオパーが氷りつき、2,3回、車を
下りてワイパーの氷取りをしました!

10日 12:00ゲレンデトップ、12:30猫魔ヶ岳、14:30スキー場
11日 10:20ゲレンデトップ、11:45引き返し、13:30スキー場  ..............

茅が岳  2018.2.7

メンバーのN.M.さんの「日本100名山完登」の御礼参り&お祝い _006
山行です。雪は駐車場からしっかり着いています。気温は低めでし
たがお天気はまずまず。少し滑り出したので女岩手前でアイゼンを _010
着けました。女岩は崩落が激しいともことで、通行止めになっていま
した。落ち葉と凍結の登山道を行くと「深田久弥さんの終焉の碑」。
手を合わせてお礼をして山頂に向かいました。山頂は好展望!富
士山も南アルプスも奥秩父も八ヶ岳。風が無いので少しのんびり
して下山しました。お祝い会は以前宿泊したことのある「ビスタポイ
ント」。お願いしておいたシャンパンで乾杯!お料理も美味しく、好
展望のペンション!また来たいので、誰か100名山、登ってくださーい!

11:00深田記念公園、12:30女岩、14:08-14:24茅が岳、15:27女岩、16:30深田記念公園  .......

2018年2月 6日 (火)

南会津:神籠ヶ岳  2018.2.3-4

4年前、Sさんと2人、「横山」までになってしまった「神籠ヶ岳」、やっ 2018234__074
と登ってきました。同行のFさんは舟鼻峠からと高倉山経由の2度、
敗退しての今回でした。ラッセルは概ね、膝下。時々膝上となり、ワ2018234__080
カンの出番か?と思うと、すぐに膝下になり、結局、二日ともツボラッ
セルで終わりました。歩き始めこそ杉晴らしですが、そこは南会津、
すぐにぶな林になります。天気が良く、真っ青な空!ぶなに付いた
雪とのコントラストが素晴らしい。雪の上にはウサギの足跡!3人の
足音だけの静かな世界!そんな2日間でした。初日は夕方から雪!
平坦なぶな林にテントとしましたが、気温が下がり、指先が凍傷に
なりそうで急いでガスを点けて温めました。翌朝は雪も止み、快晴  2018234__047
です。歩き出して間もなく日の出!周囲のモルゲンロートに大感激!                                       2018234__087
「横山」との分岐を過ぎると、小さなアップダウンを繰り返します。南
には以前に登った「二岐山」や「大白森山」「小白森山」が広がって
います。思いの外時間がかかり、10時過ぎにやっと1381mピーク。
ここまで来たら、絶対に山頂を踏まねば!ほぼ空身で、重たい身体
に鞭打って、到達した「神籠ヶ岳」には予想通り、標識がありません。
そんなこともあろうかと、手帳とマジックを持ってきたのです。(笑)  2018234__107
数年前の「大佐飛山」を思い出させる青空の中の登頂!来れて、良
かった!下山は1381mピークから目星を付けておいた南西に向か
う急な尾根を短時間で駈け下りました。車を取りに戻ると、地元の人
に怒られてしまいました!車を停めた駐車場は来週の雪洞祭りの
会場だったそうなのです。

3日 10:45公園P、11:10茂峨沢沿い林道、11:35浅間神社、15:30稜線手前コル(テント)
4日  6:30テント、7:10横山分岐、10:05-10:10 1381mピーク、10:45-50神籠ヶ岳、
    11:18-23、1381mピーク、12:30林道、12:55車道

2018年1月22日 (月)

安比高原、ゲレンデスキー  2018.1.23-25

今年も行ってきました、「大人の休日倶楽部パス」で行く、安比スキ Img_6002as_2
ー!昨年宿泊した「岩畑の湯」は今年は閉鎖中!またまた友人に
紹介していただいた、民宿「ふるさと」に2泊。今年は友人3人を加 Img_6016as
えていただきました。ところが、今年は連日、吹雪!とにかく、風が
強くて寒い!その分、雪はパウダーチックです。テクニカルを持っ
ているI岡君が今年から開かれたゲレンデ内のツリーランコースを
案内してくれました。私はいつものプルークボーゲン(笑)で4回滑 
りました。最終日、朝は快晴だったのですが、スキー場に着いた途
端にまたまた吹雪!私は手の指、足の指が冷たくなり、早々に終
了しましたが、農水スキークラブのメンバーはぎりぎりまで滑ってい
ました!  .............

斑尾高原&戸狩温泉、ゲレンデスキー  2018.1.20-21

所属山岳会の山スキーの為のゲレンデ練習です。オフピステ(スキ _002
ー場のコース外)で練習の予定でしたが、ゲレンデもオフピステもク
ラストしてガリガリ!オフピステは1回でやめました。夜は民宿で自
炊です。オーナーの好意で食堂を使わせていただけ、新潟からの
メンバーが買い入れてくれた大量のお酒で大宴会!二世のチビち
ゃんも一緒なのでたこ焼きも作りました。翌日、Mちゃんと私は他の
メンバーから離れ、戸狩スキー場へ。こちらは南向きのゲレンデな
ので雪が柔らかく、初級者には快適!移動して、良かった!  ................

2018年1月15日 (月)

筑波山  2018.1.14

毎年、明治神宮に行っていた初詣。今年はネパールに行っていたので 2018114__002
省略していましたが、急に思い立って、山歩きを兼ねて行ってきました。
自宅から1時間半で行ける「筑波山神社」です。筑波山は25年ぶり。確
か先回はケーブルカー下の「御幸ヶ原コース」を登ったような気がします。
今回は「白雲橋コース」を登り、「御幸が原コース」を下山しました。まず
は神社にお参り!(お賽銭、500円じゃあ、ご利益無いかな~?)コース
に入ると、どうやら最短の御幸ヶ原コースを登る人が多いらしく、登山者、2018114__037
ない!薄暗い針葉樹林帯、巨木が凄い。年輪の見える切り株、2000年
の所に札があるので、ひょっとして、樹齢2018年だったりして(笑)上部
は巨岩帯。胎内くぐり、確か前にもくぐったような?本峰の「女体山」は人
だらけで、即、パス!ケーカーブル駅のある「御幸ヶ原」???全く。記憶
無し!「男体山」から「御幸ヶ原コース」を下り始めると、若者や子供連れ
がドンドン登ってきました。さすが、日曜日の100名山です。

9:05筑波山神社、10:25弁慶七戻り、10:55女体山、11:12御幸ヶ原、11:33男体山、
11:50御幸ヶ原、12:09男女川源流、12:53筑波山神社  .

2018年1月 9日 (火)

ネパール: タパピーク(仮称、サミール峰まで)  2017.12.28-2018.1.8

明けましておめでとうございます。年末年始、ネパールに行ってき 20171228201818__023_2
20171228201818__048ました。人生最後のネパール、最後の高所、と思って行ったのです
が、予定のピークには登れませんでした。仮称「パミール峰(5250
m」、ネパール語で「風」。自分たちで勝手に命名した名前です。(笑)

羽田からバンコク経由で「カトマンズ」に飛び、国内線で「ポカラ」へ。
翌日、1番のフライトで「ジョムソン」に飛び、車で「マルファ」へ。   
マルファのロッジは「ホテル たんぽぽ」?まさか、日本人専用??20171228201818__132_3

20171228201818__104_330日 ここ(2720m)から登山開始です。今日はヤクカルカ(4200
     m)までの標高差1500mを登ります。荷物はポーターと馬
     で運ぶのですが、彼らの出発が遅れ、途中の3900m付近
     で大休止!先にテントを張ってもらわないと、寒くて大変!
     何とか陽が落ちる前にヤクカルカについてホッとしました。あ
     とで聞いたら、やる気のないポーターが荷物を捨てて戻って 20171228201818__193_2
20171228201818__208_2     しまったとか。マルファでポーターを調達するのに時間がか
     かったとか。途中で疲れて荷物を枕に寝込んでしまったポー
     ターもいたとか。最初からいろいろあります(笑)

31日 今日も快晴!「ニルギリ峰」が正面に聳えて見える。高所順
     応に4600m付近までお散歩。夜、なぜか、大晦日なのにお 
     雑煮が!ネパールは1月1日が元旦ではないらしい。   20171228201818__252

 1日 メンバーの一人が体調不良でジョムソンに下ることに。なん20171228201818__278_2
     と、サーダー(シェルパ頭)が付いて下りることになった。これ
     もまた、前代未聞!(笑)

 2日 今日は4900mの「ラトパニ」まで。出発しようとしたところに
     雪が降ってきました。風も強く、登ぼるに従って吹雪となって
     きました。頬や指先は凍傷になりそう!足首の無い運動靴
     なので靴下が濡れそう!先頭は早いし、後ろは来ない!何 P1030097
     とも心細かったけど、トラバースにかかった所で前が待って
     いてくれてホッとしました。昨日まで枯草の草原だったと言う                                         P1030094_2
     テント地は一挙に積雪15センチ。水が取れず、ポーターと
     馬は荷物を置いて、ヤクカルカに下って行きました。

 3日 昨日の降雪で登頂は中止になりました。雪が凍結すると、馬や
    ポーターは予定通りには行動できないのです。ぎりぎりの日程
    での6000mなので仕方がありません。今日、近くの5300m P1030122
    位のピークを最高到達点として明日下山です。昨日あたりから                                         20171228201818__290
    高山病の兆候が出ている人がいて、今回はこれが限界かな?
    高山病予防薬のダイアモックスを飲んでた人にも兆候が出て
    いました。最高到達点の無名のピーク、自分たちで「サミール
    峰」と命名しました。
    

 4日 一気にマルファまで下ります。標高差2200m、黒戸尾根位で20171228201818__469 
     しょうか?私は昨日から筋肉痛が始まっています。膝の踏ん                                        20171228201818__535
     張りが効きません。マルファまでの下り、大丈夫かな~?と思
     っていたのですが、幸運と言うか?メンバーの中に鍼灸師の
     方がいて、途中、マッサージをしていただいた所、なんと、治
     ってしまいました!“凄い、名医!”

 5日 今日はジョムソンまで。実はこの辺りは風が強く、午後のフライ
     トは運休になることが多く、朝一の便を予約しているのです。 20171228201818__448
     車で行ったら30分。のんびり歩いて行くことにしました。途中、                                       20171228201818__347
     目的だった「タパピーク」が良く見えるゴンパに立ち寄ったり、
     途中のロッジでチャイを飲んだり。夜は大宴会!チキンのから
     揚げを頼んでおいたのに、なぜか、「チキンカレー」が出てきま
     した!“から揚げ”と“カレー”、似てる、って言えば似てるけど!

 6日 ジョムソンからポカラ経由カトマンズへ。頼まれた「チキンマサ
     ラ」を買いに、タメルへ。最近は街中がとてもきれいになってい
     ます。20数年前と比べても仕方が無いですけど(笑)

再び、カトマンズからバンコク経由で帰国の途につきました。お疲れ様でした!............

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー