« チブリ尾根~加賀白山  2022.8.2-3 | トップページ | 北アルプス:大日三山縦走  2022.8.16-19 »

2022年8月10日 (水)

中央アルプス:千畳敷~将棋頭山~木曾駒が岳  2022.8.8

またまた、北アルプスの「清水岳」はお預け!もう1つの宿題     202288-220220808_080246_55 202288-220220808_094646_104
の、新田次郎の「聖職の碑」の舞台、将棋頭山に行ってきまし
た!これは大正2年8月に実際に起きた大量遭難を基にしてい
ます。前日、菅の台バスセンターで車中泊。一番バスに乗る予
定で並んだのに、結局、増発4台目。天気は良いけど、夏休み
で人が多い!乗越浄土への登りは行列、渋滞!でも、そのすべ
てが木曽駒が岳へ。宝剣山荘前から濃が池へ向かったのは私一
人でした!歩き出して少し後悔!駒飼の池は見えてるけど、か     202288-220220808_102301_129 202288-220220808_102930_132
なり下!正面に向かう将棋頭山が見えるけど、これ、登り返す
の~?まあ、今更仕方が無いのでゆっくりゆっくり、下って登
り返しました。濃が池の高山植物を期待したのですが、ピーク
を過ぎててちょっとがっかり!馬の背との分岐からは稜線漫歩!
でも、ここで天気が大荒れになったら遭難事故が起きても不思
議は無いと思いました。「遭難記念碑」に手を合わせ、将棋頭
山へ。ここは数年前の冬に山頂を踏んでいるのです。眼下に西    202288-220220808_125312_179 202288-220220808_121814_159
駒山荘が見えるのですが、パスしてしまい、残念!どうやら、
コマクサが咲いていたようなのです。戻って、馬の背経由木曽
駒が岳へ。途中、時間切れで将棋頭山は諦める、と言う男性に
2人会いました。朝の快晴が昼頃にはガスって来ていたのです
が、山頂に着いた途端に青空!でも、またすぐにガスガスにな
って展望無しになってしまいした!千畳敷に下り、帰りは遊歩
道から剣が池経由、秋に近い花が風に揺れていました!         202288-220220808_080002_54 202288-220220808_125529_181

 7:40ホテル前、8:30乗越浄土、8:35濃が池分岐、
 8:56駒飼の池、10:05馬の背分岐、10:30遭難記念碑、
10:48-11:00将棋頭山、12:50馬の背、
13:12木曾駒が岳、13:44中岳、14:02乗越浄土、
14:30遊歩道入口、14:48ホテル前  .

« チブリ尾根~加賀白山  2022.8.2-3 | トップページ | 北アルプス:大日三山縦走  2022.8.16-19 »