« 山梨100名山:甲州高尾山~棚横手  2022.5.2 | トップページ | 新保岳  2022.5.11 »

2022年5月 9日 (月)

北アルプス:燕岳~常念岳縦走  2022.5.5-7

23年前のGW、亡夫と歩いた「燕~常念」を歩いてきました。       2022557-220220505_095501_24 2022557-220220505_100703_33      
4日、松本前泊での馬刺しを楽しみにしていたのに店が貸し切り?
   らしくがっくり!

5日 早朝4:00、登山口の中房温泉へ。第1駐車場は満杯で、
   第二駐車場へ。第三ベンチ手前から雪が出始め、富士見ベ
   ンチからアイゼンを付けました。でも、ちょくちょく土の
   上を歩きます。昨日は強風だったそうですが、本日は無風!   2022557-220220505_110613_49 2022557-220220505_112733_55
   樹林帯を抜けた、合戦の頭から先は360度の好展望の中
   を歩きます。それにしても、雪が少ない!こんな上部で地
   面や岩が出ていたのは初めてです。燕山荘の周りは無雪期
   状態です。チェックインまでの間、缶ビールを買って、燕
   岳山頂で乾杯をしてきました。

  5:38登山口、9:23合戦小屋、9:57合戦の頭、11:06燕山荘    2022557-220220506_044609_77 2022557-220220506_071114_100
     11:18燕山荘、11:57-11:40燕岳、13:10燕山荘 

6日 モルゲンロートは焼けなかった!スタートからアイゼンを
   付けたが、無くても良いくらいしか雪が無い。蛙岩は冬ル
   ートの穴の中を登るが、以前と違って、かなり、苦労しま
   した。相方は、夏ルートを行ったらしい。この先、大した
   updownも無いのに、やたらに時間がかかってしまった。      2022557-220220506_115315_121 2022557-220220506_141748_141
   喜作のレリーフの梯子はほぼ雪が無く、大天井岳の直登ル
   ートも夏道!これ以降、大天荘付近は雪原になっていたも
   のの、一ノ沢の急な下り以外、アイゼンは必要はありませ
   んでした!今回は、夏は巻いてしまう、東天井岳と横通岳
   に登ってから常念小屋に向かいました。

  5:43燕山荘、6:40-7:00蛙岩、9:05喜作のレリーフ、    2022557-220220507_071115_169 2022557-220220507_080246_171
 10:22、大天井岳、11:53東天井岳、13:30横通岳、
 14:38常念小屋

7日 ほぼ夏道で常念岳を往復。快晴弱風の山頂、白馬岳から
   御嶽山までバッチリでした!雪の少なさは一の沢にも。
   本流までは急な雪面なので慎重に下りました。本流はか
   なり割れていて数回渡渉(飛び石)。2,000m付近から           2022557-220220506_044055_76
   は夏の 2022557-220220507_120049_200登山道しっかり出ていました。

  5:34常念小屋、6:58常念岳、8:02-8:25常念小屋、
 8:30一ノ沢下降点、9:50夏の登山道、12:03ヒエ平  ..   
   

« 山梨100名山:甲州高尾山~棚横手  2022.5.2 | トップページ | 新保岳  2022.5.11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨100名山:甲州高尾山~棚横手  2022.5.2 | トップページ | 新保岳  2022.5.11 »