« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月24日 (木)

赤城山(黒檜山)  2022.2.23

那須の「三本槍岳」に行く予定だった!でも、天気が悪い!   2022223-20220223_112003_12 2022223-20220223_104451_05
雪&風速22m。吹雪です。で、少しはマシかな?と言う感
じの上州武尊山の中腹にある「大幽洞窟」に氷筍を見て、超
低山の「雨呼山」に登ることにしました。ところが、このと
ころ、雪が降り続いていて水上ICから宝台樹に向かうと道路
脇は1mの壁!スキー場に向かう車で渋滞してる、と思った
ら、スリップした車が道路を塞いでいる。これは無理!と、
戻って別な道から行こうとしたら、こっちも同様に動かない!       2022223-20220223_120544_18 2022223-20220223_125348_20
いつになって動くのか?で、即、Uターンして赤城山に転進し
ました!こちらも今年は雪が多い!なのに、2か所ある駐車場
は満車状態!でも、半分はワカサギ釣りの車でした。登山道は
高速道路状態に踏まれていますが、いきなり急なのでアイゼン
を付けて出発!昨夜からの雪で林の中の木々は幻想的!せっせ
せっせと登るけど、相棒はさっさといなくなる。まあ、ここは
勝手知ったる、だから(笑)樹林の中でも風が強くて気温が低
いので頬は凍りそうだし手指はかじかんでくる!ヒーコラ、頑
張って、山頂に着いたら、ガスって展望0。さっきは富士山も
見えてたのに!ほんとは駒ヶ岳を経由して、って思ってたけど、
展望ないし、寒いし、風強いし、で、早々に下山しました!

10:37登山口、12:05-18黒檜山、13:00登山口  ..

2022年2月11日 (金)

三峰山(栃木県)  2022.2.9

明日は関東でも大雪予報!今日しかない、で、星野の節分草の    Dsc_5487 Dsc_5496
偵察を兼ねて出かけました。駐車場は星野御嶽山神社。里宮の
裏から階段を登ると間もなく登山口。しばらくは神社の参道を
登りますがなんとなくルートが分かりにくい!御嶽大神御岩戸
でルートが分かれました。右はロープの付いたトラバース道。
実はこちらが正解だったらしいのですが、鎖の付いた左を選択
してしまいました。本日、唯一の登山者である、ワンちゃん連
れの男性とルートを探りながら足元の悪い急登を必死で登りま
した。途中、手すりや梯子があるのでヤバい道だな~!と思い
ながら疑いませんでした。何とか尾根に出て、びっくり!高速
道路並みの登山道が・・・!でも、右側は山頂までず~っとロ
ープが張ってあります。採石場が近くにあるらしく、2度ほど
凄い発破音がしてびっくりしました。山頂は樹林の中、今は葉    Dsc_5500 Dsc_5515
が落ちているのですが、夏は薄暗いと思います。ワンちゃん連
れの男性は100名山を目指して来月は九州に行くそうです。
下りは分岐まで戻り、最短コースから。ところが、やたらに急
!転びたくないのでゆっくり慎重に下りました!途中のヤバか
った道、家に帰ってガイドブックを見たら、足場が悪いので避
けた方が良い、って書いてありました!星野の節分草は1輪も
咲いていませんでした!(神社の庭には3輪咲いていました)

 9:35駐車場、9:41登山口、10:35御嶽大神御岩戸、
11:40尾根、12:08分岐、12:30三峰山、13:05俱利伽羅不動尊、
13:37林道、13:42鹿柵、13:45駐車場  .

廻り目平~金峰山  2022.2.5-6

山頂直下の金峰山小屋は冬季、週末のみ、小屋を開けてくれ    2022256-20220206_072305_11 2022256-20220206_072638_15
ます。夕食のみで朝食は持参だけど、ストーブと炬燵があっ
て、夕食も美味しいので計画しました!廻り目平の駐車場で
は雪がちらついていますが、あまり寒くない!でも、登るに
連れて、気温が下がり、樹林の中なのに、指先がヤバい!手
袋の中でグーをしながら歩きました。小屋着が早く、展望も
ありそうなので、即、山頂へ。ここからはアイゼンを付けま
す。直登のトレースは無く、五丈岩経由で山頂へ。でも、寒    2022256-20220206_072748_16 2022256-20220206_091741_24
くて長居は無用!写真を撮って、急いで小屋に戻りました!
小屋に入って、びっくり!昔、甲武信小屋で小屋番をしてた
K君が来ていました。翌朝、いくらか天気が回復したので、
有志のみ、再度山頂へ。昨日より風も無く,暖かな山頂でし
た。

5日 9:50廻り目平、11:17林道終点、13:45金峰山小屋(泊)
6日 9:20金峰山小屋、11:22廻り目平  .......

山梨100名山:兜山&大蔵経寺山  2022.2.2

昨夜は戸狩温泉に泊まりました。甲府は春のようなのに、     202222-20220202_123854_30 202222-20220202_151905_09
飯山は積雪2mに近く、翌朝も降り続いていました。降
雪の飯山から長野市に入ると、雪はほとんどありません。
「兜山」の登山口は春日居GCの近くなのですが、かなり
右往左往、脱輪しそうな道まで通り、時間ロス!(実は、
違う道ががあった!)駐車場には冬季閉鎖の立派なトイレ。
ルートは、岩場コースと山腹コースがあります。当然、岩
場コースを選択!杉林から明るい広葉樹林帯に入ると、岩       202222-20220202_121114_20
っぽくなり、クライミングの岩場となりました。平日なの
に今日もクライマーが2人、登っていました。一般登山道
は岩場の左の長い鎖を登ります。途中、甲府盆地の奥に富
士山が見えました。尾根道に出て緩~く辿ると山頂でした。
下りは当然、山腹コース。のんびり歩いて駐車場に戻りま
した。さあ、ついでに「大蔵経寺山」の下見をしましょう!
移動して駐車場まで行ったのですが、つい、欲が出て、登
ってしまいました。ゲートが開いていたので害1展望台ま
で車を入れたので、時間の短縮もできました。この山は展
望台以外は樹林の中で展望ゼロでした!

11:26駐車場、11:31岩場コース入口、12:38兜山、13:28駐車場
14:33第1展望台、14:48登山口、15:09大蔵経寺山、15:44登山口、15:58第1展望台  .

2022年2月 8日 (火)

山梨100名山:二十六夜山(秋山)&要害山  2022.2.1

山梨100名山の82座目の「二十六夜山」。アオゲラの森   202221-20220201_100346_20 202221-20220201_101236_22
キャンプ場の駐車場から雑木林の中を登ります。落ち葉がす
ごい!明るいけど、ほとんど展望が無い!登山者もいない!
となると、長居は無用!二十六夜塔の前を通り、尾崎の向か
います。途中から沢沿いを歩くようになり、間もなく鹿ゲー
ト。県道に出て車回収のつもりでしたが、西に行けそうな小
道があり、辿って行くとぴったりキャンプ場の駐車場に出ま
した!今日は戸狩温泉に泊まる予定。時計を見ると、まだ午     202221-20220201_133859_33 202221-20220201_133954_34
前中です。だったら、もう1座、タイムの短い山へ、と思い、
甲府に向かいました。「要害山」は往復しても1時間ちょい
です。積翠寺温泉前から登ります。「山梨の森林100選」
のアカマツ林の中を緩く登ります。城跡なので堅堀跡や曲輪
跡を見ながら登ると広~い山頂?本丸跡?「武田信玄生誕の地」
と言う碑が立っていました!

 8:24アオゲラの森、10:03二十六夜山、10:12二十六夜塔、11:20アオゲラの森
13:00積翠寺温泉、13:39要害山、14:09積翠寺温泉  .

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »