« 山スキー:鍋倉山  2020.12.26-27 | トップページ | 尾瀬戸倉付近スキーハイク&川場スキー場  2021.1.3-4 »

2020年12月24日 (木)

南会津:山毛欅沢山~小手沢山  2020.12.29-30

予定では「城郭朝日山」まで。計画はしたけど、日本海側には大雪     2020122930-_021 2020122930-_035
警報が出ている。31日は大荒れ予報!たぶんここにも影響はある
だろう!30日はヘッデンになっても下山しよう!
取り付きの鳥井戸橋の駐車スペースは雪を掘っての整地を覚悟し
ていたのですが簡単に停められ、すぐに歩きだせました。深瀬沢に
は橋らしきものがありました。取り付きの急登をこなすとブナの森と
なります。ところが、ラッセルがキツイ!今回は4人Pなのですが、     2020122930-_026 2020122930-_038  
1人は若いけど故障者!私は歳&膝の故障でラッセル免除!あと
の二人が空身ラッセルで頑張ったのですが、徐々に雪が重くなり、ワ
カンに雪団子が付き、思うように進めません。予定の半分で早々に
テントを張り、暖かいので外宴会となりました!翌日は無理せず、「
小手沢山」までとしてヘッデンで出かけました。この日もラッセルは
2人だけなので山毛欅沢山分岐までも時間がかかります。雪が降っ    2020122930-_048 2020122930-_065    
たりやんだり。せっかく綺麗なブナ林なのですが、視界が悪い。小手
沢山は山頂とは思えない、ポコで標識も無い!紙に書いた標識で
写真を撮って、即、引き返しました!テント場まで、ちいさなアップダ
ウンの繰り返しで、「こんなに遠かったっけ?」って思えるほどでした。
テント撤収していると、いきなり、青空!目の前の展望も広がり、眼下     2020122930-_086 2020122930-_092
に雲海が広がりました!今回のお駄賃のような素晴らしい景色です。
全員、しばし見入って動けませんでした!私にとってはここからの下
山が核心!壊れた膝をいたわりつつ、ゆっくり、ゆっくり!それでも
登りで5時間以上かかったルートを2時間強で下りることが出来まし
た!下界に下りた途端に風雪が強まり、急いで温泉に直行しました!

29日 8:05鳥井戸橋、13:20、1285mテント(泊)
30日 5:47テント、7:58山毛欅沢山、10:00小手沢山、12:22-13:10テント撤収、15:25鳥井戸橋  ....

« 山スキー:鍋倉山  2020.12.26-27 | トップページ | 尾瀬戸倉付近スキーハイク&川場スキー場  2021.1.3-4 »