« 備前楯山  2020.12.15 | トップページ | 山スキー:鍋倉山  2020.12.26-27 »

2020年12月21日 (月)

寂尚尾根~滝子山  2020.12.19

20数年ぶりの滝子山です。20回も歩いている、と言う山友に案内    20201219-_012 20201219-_013
していただきました。登りのルートは「寂尚尾根」。覚えているのは
破線ルートで岩場があったと言うことのみで、下山がどこだったの
かは全く記憶に有りません。朝、4時起きはかなりつらかったけど
時間がかかるルートとのことで頑張りました。中央線の「ささご駅」
からしばらく車道を歩いてから登山道に。今日はいつに無く登山者
が多いとのこと。しばらくは冬枯れの急な尾根を登ります。鉄塔を
過ぎて頑張ると岩場が出てきました。鎖場もあり、記憶より長い岩場    20201219-_021 20201219-_023
で、結構緊張!(昔は楽勝だったはずなんだけどな~!)主稜線に
出て小さなポコを3,4個越すと滝子山山頂です。富嶽12景。本日
の富士山は左側半分は雲がなびいています。なんと、山頂は密に
近い位に賑わっていました。下山は彼女にお任せ!初狩駅に向け
て尾根を辿ります。急坂が多く、おまけに「男坂」を選んだので膝に
負担が来るのですが頑張るしかありません。檜平は平らで広く、テン
トが張れそう!ここから彼女の知らないルートが伸びていたのですが
今回はまっすぐ初狩駅に向かうルートを選びました。帰りも車道歩き、
長かった!駅に着くと電車は10分前に出たばかり!次の電車まで、
1時間弱、待つことに。それにしても、駅は寒かった!

 7:38ささご駅、8:16登山口、8:16鉄塔、11:00主稜線、11:17-30滝子山、
12:17檜平、14:09滝子山入口、14:45初狩駅  ..

« 備前楯山  2020.12.15 | トップページ | 山スキー:鍋倉山  2020.12.26-27 »