« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月22日 (火)

高妻山、八観音(2053m)

行こうと思った山、行こうと思ったコースは今年通行止め!で、Fさん       2020920-_032 2020920-_038
の100名山のお付き合いで高妻山へ。(最初から山頂に行くつもり
はない・笑)とにかく、コロナ&4連休でキャンプ場の予約が取れな
い!ギリギリにテントのフリーサイトが取れたのですが、激混みの密
状態!何とか隙間に張れたのですが。朝、6:00の登山口、物凄い
登山者の数!さすがに100名山の山です。仲間は一不動経由です
が私は弥勒尾根から。ゆっくりのんびり、まあ、八観音まで行ければ、
と言う事で。ここは二年前に「キバナノアツモリソウ」を見に登ったル       2020920-_044 2020920-_025
ートです。ぶな林が綺麗なのですが何しろ、急登!二年前は楽に登
ったはずなのに、今日はキツイ!稜線に出た「六弥勒」でやめようか
な?って思ったけど、ここで二人を3時間も待つにはツラい!「予定
通り「八観音」の先の2053m(平らでどこがピークかわからない!)
まで登り、引き返しました。単独だったら山頂まで行ったのですけど
ね!六弥勒で山頂に行ったご主人を待っている女性としばし談笑!
2人と合流して下山しました。ところがその後が大変!温泉&戸隠蕎
麦なんて話にならない戸隠の道路の渋滞!さっさと長野市まで戻り、
大室温泉「まきばの湯」へ。でも、ここの食堂は“うどん”でした!

6:30牧柵、9:10六弥勒、10:00八観音、10:40-12:10六弥勒、14:15牧柵  ...

古峰原高原~三枚石~方塞山  2020.9.17

キノコの下見を兼ねて、行って見ました。単独のつもりがこの辺り     2020920-_017 2020920-_015
に精通している宇都宮のIさんが案内してくれました。でも、歩き出
しからガスガス!負け惜しみに「趣があって・・・」とか言ったりして。
両脇をキョロキョロしながらのんびりのんびり。でも、何も出ていな
い!三枚石付近には例年なら出ているらしいのですが今年は全く
です。美味しい水が出ていると言う「金剛水」に行ったのですが、
大雨で崩れたのか?干上がったのか?壊滅していました。ちょっと
足を伸ばして「方塞山」まで行ったのですが、ガスで展望も無く、即、
引き返しました!

11:20峰原高原、12:40-13:10三枚石、13:50方塞山、15:22古峰原高原  ..

2020年9月14日 (月)

御坂黒岳  2020.9.13

予定してた2泊3日は雨で中止!暇を持て余していたところに    Dsc_0968 Dsc_0965
MちゃんとSさんがキノコの偵察に行くと言う話!即、同行!
黒岳は20年くらい前に行ったような!でも、今回は新御坂トン
ネルの南側から周回ルートで。山頂手前にロープ印があり、時
計回りでロープは登りに使いました。これが、結構、大変!急
だし、ズルズル滑るし、で、しっかり固定ロープを駆使!キノコ
を探す余裕なんて全く無し!“この道、登りで正解!”山頂は展
望も無く、雨もぱらつくので即、通過!キノコもほとんど見当た
らず!まあ、登りの途中から富士山が見れたから、今回は良し
としましょう!(きのこ、かなり遅れてます!暑いからかな~?)

7:52駐車場、10:04黒岳、11:12旧御坂峠、12:27駐車場  ...

 

 

2020年9月12日 (土)

馬返し~岩手山(8合目まで)  2020.9.9

4度目の岩手山!のはずだったのですが、とにかく、暑過ぎ!       202099-_001_20200916112501 202099-_011_20200916112501
歩き出して間もなく、汗の出方が異常!そのうち、仲間に付い
て行くのがツラい!気分も悪くなり、暑いのに首筋が寒い!
ヤバイ!〝熱中症”!スタートから1時間半で仲間と別れて
ゆっくり一人で八合目の避難小屋まで行くことにしました。と
にかく、ゆっくり!水はいつに無くがぶ飲み!6合目を過ぎた
所で電話が入り、仲間は7合目とのこと。避難小屋で待つこ
とに。その頃にはだいぶ調子も戻ったのですが、山頂にはこ   202099-_018_20200916112501 202099-_032_20200916112501
拘ってないので小屋の軒下で水場で汲んだ冷たい水を飲み
ながら仲間達を待ちました。そろそろ戻って来るかな?と思っ
た時、電話が!「小屋まで150mなんだけど、小屋の後ろに
熊がいるんだよ!」えっ!管理人さんも大慌て!休憩中の登
山者も。しばらくすると仲間が歌を歌いながら下りてきました!
下山は全員離れないようにし、時々笛を吹きながら。単独の
男性は、「一緒に下りても良いですか?」と言って後ろから付    202099-_034_20200916112501 202099-_037_20200916112501
いてきました!私は行けなかったけど、山頂はお天気も良く、
360度の展望で素晴らしかったとか。追悼山行の時に散骨
(夫、他2名)してるので、また登りに来ましょう!涼しい時に。

 7:27駐車場、7:32登山口、10:03五合目、11:15七合目、
11:25-13:06八合目避難小屋、15:22登山口、15:25駐車場  .......

2020年9月11日 (金)

一本杉コース~姫神山~こわ坂コース  2020.9.8

「コロナの感染者が少ない岩手県に、行っても良いのかな~?」     202098-_014 202098-_026  
なんて、思いながらも出かけて行きました!盛岡駅前のビジネス
ホテルに2泊。“GO TO トラベル”で35%引き。一本杉の登山
口には車が10台程。ほとんどが県内車でちょっと気が引けました。
綺麗な森の中の登山道!とにかく暑い!人が3-4人で抱えるほ
どの一本杉を過ぎると、登山道はどんどん急になってきます。おま
けに巨岩を乗越たり、潜ったり、梯子もあります。汗グッショリにな
って到着した山頂は凄い!真っ青な空に、360度の大展望!遠く、   202098-_030 202098-_036
早池峰山も見えてます。帰りは周回コースの「こわ坂コース」。これ
がズルズル、ドロドロ、超急下り!フィックスロープがビッシリ!仲
間が滑って転んでズボン、泥んこ!手を付いて、手首を骨折してし
まいました!やっとの思いで林道到着!テレテレ歩いて車に戻り
ました!ヤレヤレ!

10:25駐車場、10:29一本杉登山口、10:54ザンゲ坂、11:48八合目、
12:23ー12:48姫神山、13:53こわ坂登山口、14:30駐車場  ......

2020年9月 3日 (木)

平沢山~飯盛山  2020.9.2

友人がマツムシソウの咲いている山を見つけてくれました。以前は    2022091-_008 2022091-_021
「鉢伏山」が一面のマツムシソウだったのですが、いつの間にか、
全滅してしまったのです。大菩薩峠もダメになりました。平沢峠に
着くと10台程の車が停まっています。駐車場の対面にもマツムシ
ソウが見えています。北八つを思わせる樹林の中を行くと、いろい
ろな花が出迎えてくれました。タムラソウ、ナンテンハギ、ハナイカリ、
ミヤマウズラ、アサマフウロ、カワラナデシコ。平沢山を過ぎると牧柵
の中にありました、マツムシソウの群生地です。先ほどまでの青空が     2022091-_066 2022091-_069
消えてガスって来たのですが、それはそれで良い雰囲気、風に揺れ
て踊っています。高山に咲く「タカネマツムシソウ」のように華やかで
は無いけど、楚々と咲くマツムシソウも素敵です!

10:00平沢峠、10:52平沢山、11:10マツムシソウ群落、
11:22飯盛山、12:48平沢峠  ....

                                           2022091-_063 2022091-_072       2022091-_015 2022091-_033

2020年9月 1日 (火)

群馬県某所、沢横キャンプ  2020.8.29-30

焚き火がしたくて!そして、あわよくば、イワナが釣れると良いな~!    202082930-_001 202082930-_006
歩くのは1時間。それも、舗装道路!林道と称する車道!ゲートがあ
るので車では入れません。暑さと格闘の1時間。林の中にテント設営。
ちょっと休んで、薪を集め、じゃあ、イワナ釣りに行きますか?いつも
の河原を上流へ。でも、釣れません!今までは釣れたのですが・・・
諦めて戻って、テント脇で竿を出したら、あらら!2匹ゲットしました!
テントに戻ると、すでに焚き火に火が入っていました!今日はのんびり
宴会!仲間がステーキ肉を持ってきてくれました。焚火で網焼きステ     202082930-_017 202082930-_008
ーキ!そして、焼きナス、ピザ、ちょっとだけど、イワナの刺身。これで
もかなり贅沢なのに、小玉スイカを三人で。お酒もたっぷり!までは良
かったのですが、気が付かないうちに大量にヤブ蚊に刺されていまし
た!テントに入らずに寝ていたTちゃんはたまらず、夜中に蚊取り線香
を焚いていました!とにかく痒くて痒くて堪らず、翌日は皮膚科に!

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »