« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月27日 (月)

白馬五竜高山植物園  2020.7.26

新型コロナは増え続けています。おまけに、連日の☂!なかなか   2020726-_002 2020726-_010
梅雨が明けません。予定していた「グシガハナ~越後駒ヶ岳」は
行きにくく、日帰りで行ける場所を、と言う事になり、栂池自然園
に決定しました。今の状況は車中泊もしにくく、開店休業中の知り
合いのペンションに泊めていただきました。降り続いた雨は翌朝も
やまず、五竜岳の麓にある高山植物園に変更しました。2013年
に出来たと言う高山植物園、初夏の花はもう終わりかけでしたが、
ブルーポピーやコマクサもたくさん咲いていて、久しぶりに白いコマ    2020726-_014 2020726-_029
クサにも出会うことが出来ました。ウルップソウやユウバリソウも咲
いていたようなので、来年は7月初め、花の最盛期に絶対に来よう
!と思いました!(調べてみたら、無雪に遠見に来たのはなんと、
18年ぶりでした!)

 

2020726-_037 2020726-_044 2020726-_069 2020726-_088 2020726-_113

篠井富屋連峰(宇都宮アルプス)①  2020.7.24

朝起きたら「あら~?雨、降ってない!」だったら、行こう!キノコ     2020724-_005 2020724-_007   
探し!10分で支度をして宇都宮の「子どもの森公園」へスタート!
キャンプも出来、アスレチックもあるので駐車場には20台ほど停ま
っています。しばらく公園の中を歩くと、「あった!」タマゴタケ発見!
道の脇にはポツポツとヤマユリが咲いています。森の中に入って
行くと花も咲いてきます。花好きの単独の女性がジガバチソウ、ミ
ヤマウズラ、バイカツツジを教えてくれました。ジガバチソウは完全
に終わっていたので来年は7月上旬に再訪しようと思いました。3人    2020724-_026 2020724-_050
の女性がイワタバコがたくさん咲いている、と、教えてくれました。そ
うなると、見ないわけにはいきません。一人旅のメリット、即、ルート
変更!男山の先で引き返し、イワタバコを見に行きました。蕾もある
のでまだしばらくは見れそうです。期待していなかっただけに,もうけ
もの!チチタケはほとんど終わっていたのですが、花の方で凄い収
獲でした。さらに、下山で外してしまった道がタラの芽畑!来春の楽
しみまでゲット出来ました!途中まででしたが、岩場もあって楽しい     2020724-_052 2020724-_062
山でした!

 9:20子どもの森公園駐車場、9:56展望台、10:42榛名山、
11:13男山、11:28榛名山分岐、11:43イワタバコ、
12:40子どもの森公園駐車場  .

2020年7月22日 (水)

天覧山~多峯主山&ヤマユリ見物(稲荷山公園)  2020.7.20

稲荷山公園のヤマユリが見頃!と言うの
で、ついでに近くの低山Dsc_0536Dsc_0526 Dsc_0525 を歩いて来まし
た。梅雨空で展望も無く、運動不足解消
レベルの歩きでしたが、結構、膝に来まし
た!飯能駅に戻り、本日のメインの稲荷
山公園へ移動!残念ながら、ヤマユリは
先週が見頃だったとか!残念!
有名な1株に多くの花を付ける株は今年、
40個ほどだったとか。昨年は100個だっ
たそうです。

2020年7月20日 (月)

蓼科山&北八ヶ岳池巡り  2020.7.14-15

予報通りの雨!でも、主催者が中止にしないので行くしかない!  202071415-_015 202071415-_026
私がリーダーなら、即中止だったけど。当初の予定は女神茶屋
からだったのですが、降雨と通行止めの為、二転三転!最終的に
七合目登山口から雨具をしっかり着込んで登りました。宿泊予定
の「蓼科荘」は新型コロナの影響で1日2組限定。この日は貸切り
でした。雨だと言うのに小屋のテラスには10羽ほどの「ウソ」が来
ていました。さあ、これから山頂往復です。大岩のゴロゴロした樹
林帯の登山道から山頂台地に出ると物凄い風!飛ばされそうに     202071415-_035 202071415-_087
よろめきます。踏ん張りながら神社にも参拝!急いで小屋に戻り
ました。翌朝は霧雨程度!池を巡ります。大河原峠から天祥寺原
から亀甲池へ。登山道は川状態、ぬかるみだらけ。笹薮の中を掻
き分けて歩きます。双子池も同様です。池の水は登山道まで広がり、
雌池の看板は半分ほど水没しています。今日は双子池ヒュッテも
休場なので、静かな湖畔でゆっくり休憩できました。双子山は実は
私、始めて登りました。広~い笹原で、天気が良ければ展望も良く、
202071415-_115 202071415-_129 囲気の良い場所とか。でも、今日はガスガスで何も見えませんで
した!このあと、大河原峠からの1時間半の車道歩き、うんざりでし
たが、ミヤマコウゾリナやウスユキソウに慰められました。

14日 11:45七合目登山口、12:02馬返し、12:51天狗の露路、
    13:21-13:37蓼科荘、14:06蓼科山頂ヒュッテ、
    14:12蓼科山、14:15蓼科神社、 15:00蓼科荘
15日  6:41、7;00佐久市最高地点、7:45大河原峠、8:38天祥寺原、9:05亀甲池、
     9:44双子池(雌池)、10:00双子池(雄池)、10:55双子山、11:20大河原峠、
   13:06七合目登山口

 

野反湖&八間山  2020.7.12

このところ、間際に天気予報が変わることが多い!今回、前日に   Photo_20200720170001 2020712-_167
なって「明日は☀!」予報に変わった!日帰りで行けて花の咲い
ている所、と言う事で、ニッコウキスゲ(ノゾリキスゲ)の咲く野反
湖に行ってみました。湖畔にはイブキトラノオとハクサンフウロ。
せっかくなので少しは山を登ろうと、八間山へ。青空も見え、「や
った~!」と思ったのですが、すぐに曇り空!半分も登らないうち
に雨になりました。夕立だろう!と思ったけど、徐々にひどくなり、
山頂は雨とガスで全く展望がありません。証拠写真を撮り、急い    2020712-_109 2020712-_112
で下山。コースは早く湖に下りれる道に。これが、ドロドロで滑る
上に、途中大木が何本も倒れていて、潜ったり跨いだり遠巻きし
たり。いやはや、悪い道でした。でも、湖畔の道は楽しみにしてい
たノゾリキスゲの他、センジュガンピやアヤメ、ミヤマウスユキソウ
など、予想外の花に出会うことが出来ました。野反峠に戻り、八間
山登山口近くに咲いてるコマクサの群落を見に行きました。でも、
風が強く、なかなか写真を撮ることはできませんでした!残念!      2020712-_200 2020712-_208

 8:25野反峠、9:17イカイワノ頭、9:44八間山、10:56登山口、
12:09野反峠  .

 

 

 

 

2020年7月 8日 (水)

六十里峠~鬼が面山~浅草岳  2020.7.5

昨年、ネズモチコースに転進した「ヒメサユリ見物」のリベンジです。 202075-_061 202075-_101      
ヒメサユリは鬼が面山コースが一番多そうだったので、数年前から       
狙っていました。午前中は降らない予報だったのに、なぜか、降っ
ている!様子見したけど、満を期して出発!結局、昼ころまでパラ
パラしていました。駐車場にあった10台程の車の主はほとんど、鬼
が面山まで。でも、ヒメサユリはその先の方がたくさん咲いているの
です。天気は良くなく、展望も一瞬開けただけでしたが、ヒメサユリ
は超見頃!思いがけず、ニッコウキスゲも咲き出していました。山      202075-_119 202075-_138
頂手前の雪渓は今年はグッドのトレースで、全く問題なく歩けました。
山頂は展望無しでしたが、ネズモチ平からの登山者でしょう、大勢で
賑わっていました。いつものようにトキソウを探していたら、サワラン
も咲いていたのですが、写真には撮れませんでした。膝が悪く、下り
がダメなので、一番楽コースの桜ゾネに下山!林道に出た途端に雨
が降り出したのですが、そこはそこ!ふりかけ用の伸び伸び山ウド
はしっかりゲットしました!下山後のお気に入りの民宿が10月から   202075-_172 202075-_192
代替わりをするとか!今まで通りのおもてなしの宿であることを祈る
ばかりです。

 7:35登山口、10:30鬼が面山、12:50前岳(分岐)、
13:12浅草岳、13:32前岳(分岐)15:01桜ゾネ広場、
15:45ネズモチ平  ...

 

2020年7月 2日 (木)

福島県某所、焚き火&イワナの女子山行  2020.6.20-21

気が付いたら、この記事を書き忘れていました!               202062021-_008 202062021-_012
3年前から何度も計画倒れになっていた女子沢、やっと実行でき
ました。実は、私はこの沢、ほぼ毎年来ているのですが、ちゃんと
遡行したのは6年ぶりです。林道歩きから沢に下りると、????
水が少なくて河原が広い!これではイワナが・・・と、やっぱり居そ
うにありません!(釣り師も入っています)でも、思いがけないもの
を見つけました!ウスヒラタケです。終わりかかりもありましたが、
スーパー袋半分くらいゲット!本流から目的の沢に入り、水量も      202062021-_034 202062021-_029
増し、時々釜が出て来て竿を出すと、やっと1匹。今回はこれだけ
で、ちょっとガッカリ!でも、仲間が2匹釣ってくれたので、お刺身
が食べられました。二俣でテント&焚き火。夕食はお洒落なアクア
パッツア!この中に先ほどのウスヒラタケも投入!旨い!翌朝の
雑炊にも投入!山の恵みをたっぷりいただきました。翌日は左俣
を詰めます。特に難しい所は無いのですが、裏見の滝の巻きは
固定ロープが腐っていて緊張でした。その後はヒタヒタとナメを歩く    202062021-_036 202062021-_046
のみ。Mちゃんが林道へ上がる最短のルートを選んでくれたので
あっという間に安全地帯に出ることが出来ました!林道ではSさん
が山ウドを探していたのですが、残念!ここは山ウド、あまり無い
のです!(春に来ると立派なコゴミやウルイがあります)

20日 8:50駐車場、10:05入渓、13:08出合、
    16:05二俣(テント)
21日 7:20テント、8:45裏見の滝、11:05林道、12:35駐車場  ....

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »