« 2020年3月 | トップページ

2020年4月

2020年4月20日 (月)

蕨山~鳥首峠  2020.4.19

秩父地方でアカヤシオが咲くのは「両神山」だけかと思っていたら、   2020419-_017 2020419-_028
「蕨山」での記録を見つけ、さっそく行ってみました。新型コロナ問
題があるのでもちろん、単独&マイカーです。名郷の駐車場には
すでに5台。他県ナンバーもあります。林道から杉林の登山道を登
り、尾根に出て休んでいると、びっくり!登って来た登山者、知り合
いでした!彼女は単独だけど、公共機関で来たとか。アカヤシオを
見に来ただけなのでピストン、と言うので、蕨山山頂で別れました。
アカヤシオは昨年は見事だったそうなのですが、今年は花がかなり2020419-_0622020419-_039
少ないようです。蕨山を過ぎるとアカヤシオは全く見なくなります。登      
山者もいません。「逆川乗越」にいた犬がしばらくついて来て怖かっ
た!(犬は苦手!)この先は左手に雪の付いた長沢背稜や両神山
を見ながらの稜線漫歩?いや、岩っぽいアップダウンなので結構、
気が抜けない。鳥首峠が近ずくとカタクリが見え出したのですが、ほ
とんどが小さな1枚葉!花は2輪しか見かけませんでした。(35年前
はもう少し咲いていた)ジグザグ道を下り、沢にでるとハナネコノメと   2020419-_095 2020419-_112
コガネネコノメが咲き残っていました。そこからは鹿ネットとトロッコの
レールが延々と続いていました。林道に出ると2人の小さな子供を連
れたお母さんが道路脇のゴミ拾いをしていました。男の子が缶が詰
まったスーパー袋を引きずるようにして歩いていました!

 7:55名郷、8:14蕨入林道終点、10:10蕨山、
10:18蕨山最高点、10:33逆川乗越、11:00有間山(橋小屋の頭)、11:28ヤシンタイの頭、
10:49滝入の頭、12:26鳥首峠、13:37林道、14:20名郷  .

2020年4月16日 (木)

安達太良山  2020.4.14-15

今年最後になりそうな雪山。もう、残雪期、と思ったら、ちょっと   202041415-_027 P4150084
甘かった!季節外れの大雪でくろがね小屋前で1mとか。とは
言え、ピッケルはいらないだろう、とストックだけにしたら、小屋
手前のトラバース、かなり真剣!足元が崩れて落ちてもストック
じゃあ、止められない!さすがに新型コロナ、くろがね小屋は私
達3人の貸切!温泉にものんびり浸かれました。翌朝、雲一つ
無い青空なのに、強風が止まない!昨日の風でトレースも無い
のでいきなり、ワカン!アルペンチックな稜線に向かって快適に    202041415-_053 P4150086
歩くのですが、時々、突風が来て転びそうになり、耐風姿勢!
それでも、山頂付近は思ったほどでもなく、岩がゴチゴチに氷り
ついた山頂に立つことが出来ました!当然ながら、山頂も貸切
です。下山は五葉松平経由の予定でしたが、すでに閉鎖された
スキー場のゲレンデを下ることにしました。標高を下げると、風
も弱まり、暑くて暑くて。さすがに4月の山でした。                             

14日 12:05スキー場、14:10峰の辻分岐、14:50くろがね小屋             202041415-_057 202041415-_062
15日  6:45くろがね小屋、8:45安達太良山、
     10:00スキー場トップ、10:40スキー場  ...

2020年4月 9日 (木)

赤雪山~仙人が岳  2020.4.10

6日の記録でまだ見れそうだったので、行ってみました。昨年より     2020410-_008 2020410-_010
ちょっと遅いので、ダム湖畔の桜はすでに桜吹雪です。赤雪山の
登り、足元には何種類かのスミレが咲いています。山頂が近づく
とアカヤシオが見えだしますが、やはり、散ってしまっている花が
多いようです。仙人が岳へ向かう尾根に入ると花は増えてきます
が遠くて写真にはなりません。それでも快晴なので、青空にピンク
の花が映えています。この辺りは岩稜帯なので、あまり脇目が出
来ません。つまづいて落ちたら怪我では済みません。「写真を撮る    2020410-_075 2020410-_115 
時は立ち止まろう!」って言い聞かせながら歩きました。仙人が岳
が近づくとアカヤシオは少なくなりました。やはりこの辺りは盛りが
過ぎてしまっているようです。せっかくなので山頂を踏んでから「知
ノ岳」経由で松田川ダムに戻りました。このルートもやたらに急で、
慎重に、慎重に下りました。コロナで外出自粛なのですが、下り立っ
たキャンプ場にはかなりの車が停まっていました。

 8:00赤雪山登山口、9:05赤雪山、11:35仙人が岳、
12:04熊の分岐、2020410-_1592020410-_12612:21知ノ岳、13:10仙人が岳登山口、
13:28赤雪山登山口  .
                                                     


駒形~鳴神山  2020.4.8

今日も、『一人で、家からマイカーで、極力SAには寄らないで   202048-_046 202048-_047
登山口まで』ってことで。例年なら20日前後に咲くアカヤシオ
も今年は早くに咲いているだろう、と思ったのですが・・・やっ
ぱり早過ぎました!いつもなら駐車スペースも無くなるこの時
期なのですが、さすがに、4台。高齢の女性の単独なので、水
場でお会いした男性には「地元?」って聞かれ、小さくなって、
「埼玉です。」って言ったところ、「いやぁ~、遠くから来てくれた
んだ~!」って、何だか喜ばれてしまいました。地元の山岳会      202048-_084 202048-_099
の方で、いろいろこの山の花を教えてくださいました。残念なが
らアカヤシオはまだほとんどが蕾!おまけに、花芽が少ない!
その方が言うには、昨年が凄かった!とか。仕方が無い!来
年に期待しよう!大人数で歩くとどうしてもグループだけで固
まってしまうけど、単独だといろいろ教えてくださる方がいます。
情報収集には単独がベストなのです。さすがにこの時期です。
本日お会いした登山者は5名、皆さん、単独でした!

 8:30駒形登山口、9:25-10:00水場、10:10中尾根、10:53桐生岳(山頂)、
11:35椚田峠、12:12赤柴登山口、13:05駒形登山口  .

浅間尾根~浅間嶺  2020.4.7

「新型コロナ」問題で、公共交通機関に乗るのは問題!一人で    202047-_002 202047-_058
家からマイカーで、なら他人と接触しないから良いかな?って、
勝手に解釈して36年ぶりの「浅間嶺」に行ってきました。まったく
記憶がありません。尾根上は人工林と自然林が交互に現れ、ま
だ新緑には早いこの時期、終始明るく、時々奥多摩の山々を望
むことも出来ます。浅間嶺は広々としていて北側は大きく開けて
います。いろいろな種類の桜の木があり、その奥には大岳山と
御前山が遮るものも無く聳えています。時坂峠に向かうとこの季   202047-_069 202047-_106
節のメインとも言えるカタクリの群落があります。鹿の害でしょう
か?以前よりはかなり少なくなっているようです。ニリンソウもあ
るのですがちょっと早かったようです。かなりご無沙汰でしたがこ
の時期、のんびり山に浸るには最適なコースだと思いました。

10:00浅間尾根登山口、11:25一本松、12:47浅間嶺、
14:20時坂峠、14:40払沢の滝駐車場  ...

 

 

2020年4月 6日 (月)

古賀志山(中尾根~二枚岩~山頂~北コース)  2020.4.5

アカヤシオをが咲き、珍しい白花のアカヤシオもある、と言う記録    202045-_029 202045-_080
を見て、是非、見たいと思い、出かけて行きました。中尾根?から
登り、ヒカゲツツジが咲く、と言う二枚岩に向かいます。急坂を登
ると間もなく、思いがけないカタクリの群落!一面に稜線まで続い
ていました!古賀志山にはクライミングの岩場があります。ですか
ら、登山道も岩稜だらけです。まあ、ですから岩場に咲くアカヤシオ
が咲くのですが。徐々にアカヤシオが登山道脇を彩り出します。二
枚岩への分岐からはかなりの急坂を下ってから穏やかな道となりま   202045-_097 202045-_110
す。ヒカゲツツジが見えてくると間もなく二枚岩。あたりは一面、ヒカ
ゲツツジの群落です。アカヤシオもあります。ここがこの時期のメイ
ン会場なのです。ほんの少しですが終わりかけの「白花アカヤシオ」
も見ることも出来、大満足!本日の目的は達成されましたが559ピ
ーク付近にもアカヤシオがあると言うので登ってきました。そこから
富士見峠まで、まだまだアカヤシオ街道です。ついでに古賀志山山
頂にも登ってみたのですが、こちらには花はありませんでした。富士   Dsc_1687_20200406212101 202045-_168
見峠に戻り、北コースから駐車場に戻りました。来年は「白花アカヤ
シオ」綺麗に咲いているのが見たいな~!

 8:05駐車場、8:27中尾根取付、10:05-10:25二枚岩、
11:09標高559mピーク、11:35中尾根最高点、11:57富士見峠、
12:11古賀志山、12:04富士見峠、12:42広場、
13:09,北コース登山口、13:15駐車場  .

 

2020年4月 4日 (土)

三床山~桜山~一床山~二床山  2020.4.3

昨年、教えてもらった、アカヤシオの咲く山です。我が家からは    202043-_012 202043-_025
1時間ちょっとで行けます。今回は「新型コロナ」問題で、山の会
の山行がすべて中止になった友人を誘ってみました。登山口の
駐車場の前は今年最後の桜の並木道でした。山道に入ると延々
、「榊」の群落です。足元には何種類ものスミレ。頭上にはミツバ
ツツジやヤマツツジが咲き始めています。三床山まではアカヤシ
オは見かけませんでしたが山頂の北側にわずかに咲いていま
した。桜山に向かって、縦走を始めましたがツツジ山までの登山    Dsc_1638 202043-_085
道で、アカヤシオはあまり見かけません。ツツジ山の山頂では多
くの花が地面に落ちています。地元でガイドをしていると言う男性
が言うには1週間前は見頃だったとか。どうやら、先週の雪、雨、
風で一挙に終わってしまったようです。大姫山付近が群生地らし
いのですがここも終わっていました。(残念!)せっかくなので頑張
って一床山と二床山の山頂も踏むことにしました。この辺りのわず
かに咲いていました。最後は笹の中を通り、ソーラーパネルの間を     202043-_004
抜けて桜並木横の駐車場に戻りました!

 9:15駐車場、10:14三床山、10:52小三床山、11:00栗谷坂峠、11:@08烏ヶ岳、
11:37ツツジ山、12:05桜山、12:11大姫山、12:2桜山、12:59林道、13:34一床山、
14:00二床山、14:14高松、14:47駐車場  ...r

花瓶山  2020.4.2

朝起きたら、何と、快晴!明日も山の予定だけど、誕生日に家で  202042-_003 202042-_034
ゴロゴロしてるのも・・・。急いで行先を考える!花瓶山は昨年、天
気が悪い上に花が遅れていたため、イワウチワもカタクリもイマイ
チでした。で、決行!ところが登山口が良く分からない。スマホのナ
ビで向かったら、あららら?全く違うところに案内された!車のナビ
で地点登録すると、狭い山道を案内された。結局、登山口に着いた
のは12時半。急いで出発しようと思ったら、スマホが無い!手前の
駐車場で落としてきたのかと戻ってみたら、、、車の助手席の隙間   202042-_058 202042-_082
にあった!さすがに中止にしようと思ったがまあ、向山まで、イワウ
チワ見物と思って歩き出したのですが、結局、きちんと周回してしま
いました。イワウチワはちょうど見頃でしたがカタクリは蕾が多い。お
まけに三か所ある群落も、一枚葉が多く、(2枚葉にならないと花が
付かない)花数が少ない。数年後には見事になるのだろうか?今日
は快晴だがかなりの強風!出発が遅く、登山者には会わない!黙々
と歩き、花瓶沢のハナネコノメやコガネネコノメを愛でながら駐車場     202042-_091 202042-_098
に戻りました。

12:47駐車場、13:14向山、14:24花瓶山、14:40花瓶沢、
14:47登山口、15:40駐車場  .

 

« 2020年3月 | トップページ