« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

箕輪スキー場~箕輪山  2019.12.29

予想通り、雪が少なく、藪が出ている。とてもスキーが使える状態   2019122829-_037 2019122829-_049
では無い。昨日の藪スキーで懲りている私達、歩きでのスノーハイ
クに切り替えました!と言うのも、単独者のワカンのトレースがあっ
たのです。旧ゲレンデ上に板をデポ、トレースを追います。でも、か
なり潜ります。若い二人が交替でラッセルしてくれます。私はもくもく
と付いて行くだけ。でも、灌木をくくるところもあり、疲れます。天気が
良く、青空なので上部で無木立になると、2人とのコントラストが素
晴らしい。山頂はクラストしてゴチゴチ!標識はエビのシッポがモン   2019122829-_051 2019122829-_058
スター状態です。(スキーじゃなくて、良かった!)時々、ガスが出て
展望を隠します。さあ、下山しましょう!が、昨日のスキーで使い過
ぎた膝に力が入らず、歩きでも時間がかかってしまいました!ゲレ
ンデの雪はほぼ人工雪。「ガガガガッ~!」この音、嫌い!

10:50Cリフト上、11:10旧ゲレンデ上、13:10箕輪山、
14:30旧ゲレンデ上、14:47スキー場  ...

 

山スキー:グランデコ・リゾート~西大巓  2019.12.28

今シーズンの初スキーです。でも、今年は例年に無く降雪が遅い。  2019122829-_029 2019122829-_026
北アルプス、乗鞍岳を予定していたのですが、裏磐梯の方が良さ
そうと言う事で転進しました。ところが、裏磐梯も同じく少ない!ス
キー場もゴンドラしか動いていない。まだ、閉鎖中のゲレンデをシ
ールで登り、夏の登山道に藪漕ぎトラバース。登山道付近も藪が
出ている。稜線に出て、ちょっとしたコブを越すと最後の登りは急!
左から藪の中をジグザグを切って山頂に到着!が、帰りが心配!
とにかく藪で狭いので、極力トラバース気味に。少し下に一か所、   2019122829-_016 2019122829-_011
オープンバーンがあり、5ターンほど快適に滑りましたがあとはボ 
ーゲンと横滑りを駆使。藪に引っ掛かり、何度転んだか!何しろ
膝が悪いので起き上がるのが大変!最後に、ストックが真っ二つ!
それからは一段と慎重に、ゆっくりゆっくり滑りました!

9:15ゴンドラ山頂駅、12:13西大巓、14:15ゴンドラ山頂駅  ...

2019年12月21日 (土)

館林:板倉西ハイキングコース  2019.12.18

このところ、恒例になっている東武沿線ハイキング。「板倉東洋    _008 _010
大前」で下車。東洋大の前から時計回りに。結構甞めているの
で、全員、イラストマップしか持っていません。ところが、このハ
イキングコース、ほとんど看板がありません。池や沼が多く、そ
れを目安に歩いたのですが、失敗だらけ!何度も戻って道を
探しました。そのうち、埒が明かず、コンパスを出して方向を確
認して修正したり。もう少しで街中遭難になるところでした。大
幅に時間をかけて、何とか「雷電神社」に到着。ここはなまずの
神社で境内には「ナマズのてんぷら」の店もありました。この神    _011
社、ナマズ以上に驚いたのが、「ロウバイ」。とにかく、ロウバイ
の木が多い!今はまだ、固い蕾なのですが、年明けには満開
となり一面良い香りに包まれることでしょう!その頃に再訪しよ
う!と、話しながら帰ってきました!

9:40板倉東洋大駅、12:30雷電神社、14:35板倉東洋大前  ...

 

天神尾根~谷川岳(オクノ耳)  2019,12,14

雪山に行きたい!この日は谷川方面の天気が良さそう!単独は20191214-_00920191214-_018
初めてだけど、状況が悪ければ引き返せば、と言う事で、ロープ
ーウエイ始発時間に合わせて出かけました。駐車場で準備を済      
ませ、エレベーターを探していたら、あら、同山岳会のメンバーに
バッタリ!彼女たちは「西黒尾根」まさか、この時間に会うとは!
外は快晴!雲1つありません。天神平スキー場はオープンしてい
ますが、雪が少なく、草が出ていて、スキーヤーもパラパラです。
山頂へはトレースバッチリ!しばらく歩いて、傾斜の出てきた所で20191214-_03920191214-_029
アイゼンを着けました。ゆっくりしか歩けないので何人にも追い越
していただきました。スノーシューの男性も追い越して行きました。
高速道路並みのトレースなのでただ足を運ぶだけ!とにかく、暑       
い!風はあるけど春の風のように温い!汗だくで肩の小屋を素通
りして山頂へ。天神平で話を交わした男性が「写真、撮りましょう
か?」って言ってくれたけど、こんなに天気が良いんだから、そのま
ま「オキノ耳」へ向かいました。雪の谷川岳は6回目だけど、オキノ20191214-_06420191214-_052
耳まで来たのは初めてです。そこから見た「トマノ耳」がカッコいい!
石槌山かマッターホルンか?その頃から雲が出始めたので、崩れ    
る前に、と、さっさと下山にかかりました。水上に戻り、「西黒尾根P
」にメールした所、「雪が降ってるよ~!」やっぱりね!
今回、途中であった、ゴーグルを付けたワンコ、有名な登山ワンコ
の「茶々丸」なんですって!

 9:00天神平、9:52熊穴沢避難小屋、11:15肩の小屋、11:38オキノ耳、12:03トマノ耳、
12:15肩の小屋、12:58熊穴沢避難小屋、13:33天神平  .

 

2019年12月13日 (金)

北アルプス:西穂独標  2019.12.10-11

雪山に行きたくて、旧知の山田ガイドの山行に便乗しました。直前に   2019128-_085 2019128-_090
天気予報が良い方に変わり、2日間とも快晴!歩きも暑かったけど、
宿泊した「西穂山荘」の快適さは2450mの山小屋とは思えないほど
でした。とにかく、良い天気!雲1つありません。小屋からはアイゼン
とピッケルで歩きます。雪はまだ少なく、あちこち岩やハイマツが出て
います。一登りすると、前方に目指す西穂~奥穂~前穂、右に霞沢
岳、左に笠が岳~黒部源流の山々、そして、後ろには焼岳と乗鞍岳、
その横には加賀白山まで見えています。丸山を過ぎ、岩稜帯となる2019128-_1052019128-_097
ところからロープを付けます。アイゼンを岩に引っ掛けないように慎重    
に。山頂からは夏に縦走した西穂~奥穂の連なりが。雪山でも天気    
が良いと全く悲壮感が無い。雪山は大好きだけど、この歳になると、
状況の良くない時には行きたくない。かと言って、途中から急変する
場合もあるので、やっぱり、山は難しい!

10日 12:45ロープーウェイ、13:05しらかば平、14:35西穂山荘
11日  6:55西穂山荘、7:15丸山、8:20-9:00独標、9:55-10:20西穂山荘、
     11:10しらかば平、11:15ロープーウェイ  ........

丹沢:高取山  2019.12.8

所属山岳会の大先輩の快気祝い&リハビリ山行です。小田急線は
以前から行きにくかったけど、引っ越ししてから一段と不便になりま
した。鶴巻温泉駅で下車し、即、歩き出せるのだけは便利なのです
が。陽だまりハイクに最適なコースで紅葉もまだまだ見れます。空を
仰ぐと青空に黄葉が眩しい。時々、木間越しに雪を被った富士山が
見えます。当初に予定は浅間山までだったのですが、おしゃべりし
ながらのんびり歩いたので、高取山で時間切れ、そこから近い、才
戸入口のバス停に下り、秦野駅に戻りました。

 9:08鶴巻温泉駅、9:47吾妻山、10:40善波峠、11:05念仏山、11:43谷戸の頭、
12:03高取山、13:50不動越、14:23才戸入口バス停  ............

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »