« 安達太良山  2019.10.10 | トップページ | 金精トンネル~温泉ヶ岳~根名草山~手白沢温泉~女夫淵  2019.10.23-24 »

2019年10月18日 (金)

祝瓶山  2019.10.17

紅葉の時に、是非!と思っていた山、台風19号でどうなるかと思い    20191017-_004 20191017-_021
ましたが、やっと実現しました!麓の民宿泊まりの1泊2日。東京か
ら往復900キロ。忙しかったけど、登りがいのある良い山でした!
ダートの林道奥に駐車、すぐに吊り橋渡りで緊張させられます。綺
麗なブナ林となり、ホッとしたのもつかの間、いきなり、急登が始ま
ります。この急登、痩せ尾根なので左側はほとんど切れ落ちていま
す。休憩したくとも危険で休憩も出来ません。足元が危なく、景色も
まともに見れません。ゆっくり、ゆっくり、ほとんど休憩無しで「一ノ塔」  20191017-_045 20191017-_027
に着き、やっと小休止!いきなり前方の紅葉が目に飛び込んできま
した!360度の展望と紅葉です。朝日連峰の主峰、「大朝日岳」が
正面です。でも、目の前には向かう山が聳えています。頑張ろう!
山頂は・・・まだ見えていない!ここまで標高差800m、山頂までは
あと、200mです。重い足を必死で持ち上げて、頑張りました!そし
て誰もいない山頂に到着です。ここも360度。鷲ヶ峰や光兎山など、
新潟県の山も見えています。そこに、前後していた2人と祝瓶山荘か  20191017-_055 20191017-_066
ら登った2人が到着!一挙に賑やかになりました。でも、長居は出来
ません。下山して東京まで帰らなければならないのです。急な痩せ尾
根は下る方が危険です。ゆっくり、ゆっくり、慎重に、慎重に。だった
のですが、最後の最後、ちょっとした渡渉点で1人が滑ってずぶ濡れ!
怪我が無くて、良かった!

 7:30駐車スペース、7:35吊り橋、8:00登山口、10:40一ノ塔、11:32-55祝瓶山、
12:34一ノ塔、15:00駐車スペース  ....

« 安達太良山  2019.10.10 | トップページ | 金精トンネル~温泉ヶ岳~根名草山~手白沢温泉~女夫淵  2019.10.23-24 »