« 祝瓶山  2019.10.17 | トップページ | 三峡パーク~海谷駒ヶ岳  2019.10.26 »

2019年10月25日 (金)

金精トンネル~温泉ヶ岳~根名草山~手白沢温泉~女夫淵  2019.10.23-24

大被害がもたらした大型台風(19号)の後、そして、次の大型台風   Dsc_0724 Dsc_0737
(20号)の直前、1日のみぽっかりと快晴になった22日に歩いて来
ました。前日に19号の被害で東武日光線が一部運休、代行バス
と知り、出発時間を早めてなんとか前泊の日光に辿り着きました。
翌日の登山口までがまたまた大変!どこのタクシー会社も金精トン
ネルまでは行ってくれません。粘って、粘って、割増料金でなんとかDsc_0932Dsc_0832
行ってもらいました。紅葉を期待していたのですが、この時期は中     
禅寺湖付近が見頃!山の中はすっかり終わっていました。それでも
、天気予報が直前に変わり、快晴の青空!山歩きには晴れが一番
です。私にとっては雪の時しか歩いてないルートです。いきなりの急
登で全員ヒーコラでしたが、その後は順調!倒木や大雨での登山Dsc_0905Dsc_0989
道のえぐれはありましたが時々開けて見える、男体山、切込湖、刈    
込湖、日光白根山、女峰山、そして、遠く、筑波山や那須岳に感激
しながら何とか暗くなる前に手白沢温泉に着くことができました。根    
名草山はほとんどの登山者が金精トンネルからピストンするようで、  
奥鬼怒温泉まで歩く人は少ないようです。特に、手白沢温泉には行    
かないようで、下り立った車道の登山口には標識もありませんでした!

23日  7:58金精トンネル、8:40金精峠、9:55温泉ヶ岳、
     11:00念仏平避難小屋、12:30根名草山、
     14:15手白沢温泉(泊)
24日   9:30手白沢温泉、10:30八丁の湯、12:10女夫淵 
      ........

« 祝瓶山  2019.10.17 | トップページ | 三峡パーク~海谷駒ヶ岳  2019.10.26 »