« 福島県某沢竿納め  2019.9.28-29 | トップページ | 高原山:大間々~剣ヶ峰  2019.10.3 »

2019年10月 4日 (金)

會津駒ヶ岳  2019.10.2

偶然ですが、24年前、初めて会津駒ヶ岳に登ったのも今回と同じ、    2019102-_022 2019102-_043      
10月2日でした。前日は桧枝岐の民宿「やまびこ山荘」泊まり。この
民宿は24年前の初・会津駒が岳登山の時にも泊った宿です。その
時から宿の人も新雪でお料理が美味しかったので、その後も何度か
泊めていただいていました。翌朝は数日前の雨予報にから一転!
雲一つ無い、大快晴となりました!平日だと言うのに7:00前だと
言うのにゲート前には車のスペースが無くなっています。何とか。隣
の車に擦りそうにして駐車。いきなりの急階段からスタートです。登山
道下部は全く紅葉の気配も無く、陽が射して、木々の緑が新緑のよ        2019102-_099
うに見えます。ブナやミズナラの見事な巨木が多く、ついつい、足を止  2019102-_006
めるのでなかなか進みません。間もなく、ウルシやオオカメノキが真っ 
赤に紅葉!またまた、足が進みません。オオシラビソの樹林を抜ける
と池塘の向こうに展望が広がります。右に、目指す会津駒ヶ岳。左に
尾瀬や日光の山々。駒の小屋前の池には「逆さ駒ヶ岳」雲一つない青
い空!山頂を踏み、中門岳とのコルまで来ると、越後駒ヶ岳と中の岳。
中門岳への稜線には夏の名残りのコバイケイソウの惨害が。3年後、
再び、コバイケイソウの当たり年に再訪を誓って下山しました!        

 7:05ゲート、7:07登山口、10:20駒の小屋、10:50会津駒ヶ岳、
10:55-11:20中門岳とのコル、11:30粉の小屋、
13:50登山口、13:55ゲート  ........

 

« 福島県某沢竿納め  2019.9.28-29 | トップページ | 高原山:大間々~剣ヶ峰  2019.10.3 »