« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

福島県某沢竿納め  2019.9.28-29

   病気療養中のSさんの為、沢横焚き火を計画していたのですが、      201992829-_011  201992829-_006         
Sさんが風邪!急遽、行先変更!とは言っても、私は沢登りは
引退しています。この沢は初めての男性二人は遡行、女性二人
は数年前に遡行しているので、いつもの軌道跡からゴルジュを
回避して、テント敵地へ。この辺りは浅いナメが続くのでイワナは
なかなか釣れません。歩きながら、キノコを探したのですが、今
年はかなり遅れているようで、ナラタケも出ていません。出てい
るのは猛毒のツキヨタケのみ。(ガッカリ!)さっそく、ビールを冷
やして焚き火の準備。間もなく、男性陣が到着!宴会スタートで   201992829-_013 201992829-_017   
す。今夜は焚き火でピザを作ります。会の先輩の手作りのスモー 
クチーズとスモークチキン、スモーク鯖のつまみもあります。焚き
火も盛大、お酒もつまみも盛大なブナの森での一夜でした。翌日
は以前、腐ったマイタケを見つけたことがあり、探しに行ってみま
した。でも、8つの眼で頑張ってみましたが、残念ながら見つかり
ませんでした。帰りは全員、軌道跡から。初めて通る、Hさんが、
道が悪い、ヤバい、を連発していました!(ロープ、針金あり)

28日 10:00駐車スペース、12:24テント敵地
29日  9:15テント敵地、12:05駐車スペース  ....

2019年9月17日 (火)

筑波山(I先輩の卒寿祝い)  2019.9.14

来年90歳を迎える所属山岳会の大先輩の卒寿祝い山行です。    2019914-_005 2019914-_022
参加者19名。年寄りばかりの山行なのに、30歳代の新婚夫婦
が花を添えてくれました。とっても元気な先輩なのですが、危な
いコースはやめよう!と言う事で、無難にケーブルカーに沿った
コースを選んだのですが、結構、急!三連休なので、登山者も多
い。後ろから来た人を先に行ってもらったりしたのですが、それで
コースタイムをいくらもオーバーせずに歩きました。(私、結構、 
きつかった!)男岳はパスして、山頂の女岳へ登り、記念撮影!    2019914-_032Sotujyu
公園のような御幸が原で大休止。私は「氷あずき」、食べちゃい     
ました!(笑)夕方から「上野沼やすらぎの里キャンプ場」に移動 
して、祝宴です。下山は全員、ケーブルカーで下りました。大先
輩を見習って、元気でいつまでも登りたいけど、さすが、90歳で
筑波山を下から登るのは・・・・私、ロープーウエィにします!(笑)

10:22筑波山神社、12:32御幸ヶ原、13:05山頂、14:00ケーブルカー、14:20筑波山神社  ...................

2019年9月 9日 (月)

群馬県某沢、焚き火山行  2019.9.7-8

今回も沢横、のんびり焚き火です。当初は初級沢登りだったのです   2019978-_011 2019978-_044 
が、病気療養中のメンバーがいるので、超短縮、入渓から2時間で
終了し、後は釣りと焚き火と宴会です。入渓までは薄い踏み跡のあ
る、急な尾根を下ります。ルートファイを失敗すると最後が懸垂下降
になるとか。でも、さすがにメンバーは沢やさん、ドンピシャで簡単に
沢床へ。そこはもう、ナメ床でした。駐車地の横にS嬢が「タマゴタケ」
を発見!テント場近くでも見つけてくれ、M嬢が油いためで夕食を豪 
華に彩ってくれました。イワナは25.5㎝一匹のみでしたが台風15  
号直撃前の沢で穏やかな時間を過ごしました。翌朝、メンバーお勧    2019978-_023 2019978-_029
めのナメを見にちょこっと上流へ。テント場もですが、数か所、昔の
街道の名残の石積みが残っていました。帰りはS嬢が下見してきて
くれたテント横の斜面をると途中からしっかりした踏み跡が。それに
沿ってトラバース気味に登り、林道に出ました。今回の核心はこの
林道の運転だったかもです。

7日 9:00駐車スペース、9:25沢床、11:20テント地
8日 9:50テント地、10:22林道、10:40駐車スペース  ....

2019年9月 4日 (水)

福島県某沢:釣り&焚き火  2019.8.31-9.1

今年初めに癌宣告を受けたSさんからのお誘いです。計画ではしっ      201983191-_026 201983191-_014
かり遡行する、ってことでしたが、イワナ&焚き火で楽なのが良い、と
言う事なので、相当端折りました!全体の十分の1かな?(笑)林道
歩き1時間強。それでも当初は出合でテント、だったのですが、入渓
して1時間で極上のテント場を見つけてしまいました!テントを張って
、さあ釣りタイム。釣れるポイントの出合まで行こうと思ったのですが、
以前、入れ食いだった釜付近に先行者が。出合にはあと2組いるとか。
仕方なく、そこでしばし休憩の後、引き返しながら釣り。今日は癌患者
デイ、Sさんにお任せです。リリース含めて7匹。Fさんが32センチの        201983191-_015         201983191-_018
尺イワナを1匹。テントに帰るとTさんが焚き火を付けてもう飲んでい
ました!そこで、私の大失敗!調味料を全部忘れて来たのです。みん
なに誤り、刺身や野菜は塩(足攣り用の塩)、後は素揚げで。塩刺身、
「イワナそのものの味で美味しい!」って言ってくれたけど、うぅ~ん!
翌日は戻るだけ、みんなが寝ている間に、チョコっと竿出し。3匹目が
小さかったので、そこでやめました!イワナの持ち帰りはしない主義
なので、素揚げでいただきました!「酒が欲しいな~!」がみなさん
共通の意見でした!

31日 10:25駐車場、11:40入渓、13:30テント設営、(17:00まで釣り)
 1日  9:40テント、10:55入渓点戻り、12:10駐車場  ....

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »