« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月20日 (月)

赤城山:黒檜山~駒ヶ岳~篭山  2019.5.19

山菜採りと連続だったので、迷いに迷い、頑張って出かけてみました!        
今年のアカヤシオは最後かもしれないのです。この山は登山口までが  2019519-_074 2019519-_120
ツラい!クネクネ道で運転してても酔いそう!帰りの道は死にそうでし
た!でも、花は、素晴らしかった~!
黒檜山の駐車場も駒ケ岳の駐車場も、さすがに日曜日、車が多い!
このコースはかなり昔に登っていますが、全く覚えていません。こんなに  
急登だったかな~?それにしても、全くの冬枯れ状態で若葉も出ていな
い!アカヤシオ、大丈夫かな~?と思ったけど、大丈夫じゃあ無かった!
黒檜山も稜線の、駒ケ岳も、ツツジの蕾はカチカチ!おまけに、ガスって2019519-_1582019519-_155
展望も無し!ガッカリして下山にかかると、先に見える山肌がピンク色!  
地図で確認すると、その尾根には登山道が無い!でも、行くしかない!
尾根入口に「サブルート、ツツジ、6月中旬まで」とある。踏み跡に沿って 
行くと、咲いていました!凄い!「その先、左へ100m行ったところが最
高だよ!」って教えてくれました。30年、毎年来てる、と言うご夫婦が、「
今年は最高だよ!」って。篭山も素晴らしいから、って案内してくれました。
この山は完全に道が無く、適当に木をくぐったりして歩きます。さすがに、2019519-_2192019519-_173
素晴らしかった~!これからはアカヤシオの恒例の山にしよう!               

 8:35黒檜山P、8:41登山口、8:55猫岩、
10:00-15黒檜山、10:42大タルミ、10:56駒ヶ岳、
11:05-12:35アカヤシオ群生地、12:43篭山のコル、
13:00鳥居峠、13:38黒檜山P  .

 

山菜採り:上越付近  2019.5.18

日帰りで速攻、山菜採りです。先回より採れたのは、「油コゴミ」。Dsc_0168
やっと覚えた感じ!お友達と山菜祭りをする、と言う相棒に多く
あげ、私は1人分だけ、いただきました。
山ウド、コシアブラ、ウルイ、油コゴミ、タラの芽、伸び伸びコゴミ。

2019年5月14日 (火)

前日光:井戸湿原~横根山  2019.5.13

昨年出かけて、素晴らしかったから、と、計画してくれました。車4台、201951112-_024 201951112-_031
登山口の「前日光ハイランドロッジ」の駐車場で集合・・・だったので
すが、集合時間に2台が来ない!ここは、携帯が圏外。auは繋がる
らしいが、全員、ドコモ。ロッジの電話を借りたけど、繋がらず、古峯
神社まで探しに行ったら・・・行き違い!2台は道間違いをしたとか。
で、1時間半のロスでスタート。が、今年はツツジの開花が遅れてい
る!ミツバツツジもヤマツツジもカチカチの蕾!かろうじて、井戸湿原
最奥のアカヤシオが咲き残っていたのみでした。途中の休憩場所で  201951112-_037 201951112-_043
お昼ご飯。前日収獲してきたタラの芽とコシアブラをてんぷらにしまし
た。あと、コシアブラごはん、山ウドのきんぴら、ウルイの醬油マヨネ
ーズ。ちょっと、サービスし過ぎかな?(笑)横根山の山頂を踏み、ハ
イランドロッジ戻り。仲間が自宅で栽培した、ルバーヴをたくさん持っ
てきてくれました!帰宅後、ジャムにしましたが、かなり、美味しい!

11:22駐車場、12:00象の鼻、12:20井戸湿原、
13:15-14:00昼食、14:25横根山、15:00駐車場  ...........   

新潟某所:山菜採り  2019.5.11-12

今年は雪が多い!山菜の出足が遅れている!予定はしていたけど    201951112-_004
延期を考えました。でも、相棒は今月は土日で行ける日が無いと言う。
じゃあ、ダメ元で、偵察のつもりで、と言う事で出かけました。初日の
朝、駐車場で所属山岳会の友人とバッタリ!お互いに、ビックリ!あ
ちらも山菜採りでした!まず、近場でコシアブラ探し。やっと1本見つけ、
ちょこっと、ゲット!そこから、相棒が昔の記憶を頼りにタラの芽探し。
雪解け水の凍るような中を裸足で渡渉し、対岸へ。帰り、靴を沢に落し
てグッショリ!タラの芽はまだカチカチでほんの少ししか採れませんで
した!さて、移動です。途中の車道脇でワラビ採り。でも、やっぱり、ま201951112-_001
だ出始めで少ない。いよいよ目的の山ウド&ウルイです。が、凄い雪!
林道もほとんど雪で埋もれています。山ウド、出てない!ウルイも出た
ばかりで採れるサイズはちょこっとだけ。二人で目を凝らし、探しに探し
て何とか、山ウドゲット!落ちそうな崖を登ったり下りたり。頑張ったの
にきんぴら2回分。翌朝はコシアブラ探し。昨年、ハイキングで行った
あたりに完全、ダメ元で!ところが、たくさんのコシアブラの木!でも、ま
だ、カチカチ!高い所にあるのをシュリンゲで引っ張って、やっと、ゲッ
トしました!  .. 

2019年5月10日 (金)

群馬某所:山菜(?)& 焚き火  2019.5.8-9

山菜採りや焚き火が初めての友人たちとかる~く。1時間歩いて2019589-_006 Dsc_0155
終了!夕食は山菜尽くし!のはずだったのですが、今年は雪が
多い!たっぷり採れるはずだった山ウドは顔も出ていません。あ
るのはフキノトウだけ。釣りも大変!雪解け水がゴーゴーと流れ、
エサが流される。滝が無いので川底に引っ掛かる。何とか頑張っ
て、お味見だけ。天ぷらもフキノトウだけだったけど、採りたてな
ので美味!焚き火は最初、なかなか燃え上がらず、煙かったけ
ど、みんな、楽しんでくれたみたいです。山ウド三昧は来年ね!

......
 

2019年5月 7日 (火)

GW後半:北アルプス、徳本峠  2019.5.5

所属山岳会の交流会です。古参会員、現役会員、二世、と、29名が  201955-_005   
参加しました。雪稜、山スキー、雪山ハイク、と、好き勝手に行動し、
夕方からは上高地の中の山荘で交流会?飲み会?でした。私は徳201955-_007
本峠。雪の時は初めてです。徳本峠入口からですが、今年は雪が多
いようですぐに雪道となり、傾斜が出て来た所でアイゼンを着けまし
た。黒沢の中をどんどん高度を上げて行きます。踏み跡が多く、ボコ
ボコで歩きにくい!おまけに、天気が良過ぎて暑い!黒沢から離れ
るあたりからは小屋の人でしょうか?徳本峠方向にしっかりトラバー
ス道が着けてありました。峠から少し上の展望台で目の前の明神岳
を堪能して下山!傾斜が強く、雪が固いため、私の膝は最悪状態!201955-_049
仲間からはかなり遅れてしまいました。チェックイン時間にはかなり
早かったので、嘉門次小屋のイワナでビール。私は2匹食べました!201955-_026

 5:30山荘、6:35明神、6:48徳本峠入口、9:15-10:05徳本峠、
11:20明神、12:20-14;00嘉門次小屋、15:30山荘  .....

 

GW前半:秋田紀行(真昼岳、山伏岳付近)  2019.4.29-5.3

秋田の友人の実家を起点に近くの山へ。ところが、アクシデント続き!201951-_018   
1人が登山靴とピッケルを車に積み忘れ、友人宅にあった長靴で登る201952-_023
ことに。初日は「東鳥海山」の麓でコゴミ採り。翌日、「真昼岳」の登山
口に向かったのですが、林道が雪で塞がれていて、別の登山口へ。
そのコースが16回の渡渉!長靴に穴が開いていて・・・(笑)途中、登
山道が氷っていて危険な為、藪の中をコシアブラの木を掴んで攀じ登り。
コシアブラは食べられるほどには育って無くて、残念!稜線で時間切
れで戻ったのですが(2箇所、ロープを使う)、途中で一人がスマホを失
くして登り返しました。スマホはその日の引き返し地点にありました!
3日目は「山伏岳」。この日は快晴でしたが、かなりの強風!ブドウ平201951-_024
までとしました。途中、タラの木がたくさんあったのですが、全く育って201951-_028
いませんでした!今回の山、2座とも山頂は踏めず、秋にでもリベンジ
したいところです。できれば、ナメコが出ている頃に(笑)

1日 10:28赤倉沢登山口、12:35-13:00670m小ピーク、
    15:02登山口
2日 10:18林道、11:00広場登山口、12:15-45ブドウ平、
       14:30車戻り  .....

赤城山:ツツジが通り~銚子のガラン(大猿川周回尾根)  2019.4.28

 2019429-_0062019429-_007 単独のつもりが同行者が出来、2人で行ってきました。このコースは   
3年前に単独でツツジを見に行きました。その時は5月の終わり、ヤ
マツツジの頃でした。今回はアカヤシオねらいです。同行者のBMW
のオープンカーで関越道を飛ばします。(助手席がおばあちゃんでご
めんなさい!)昨日の雪で浅間山も谷川岳も真っ白です。登山口へ
のルートをちょっとロスしましたが八重桜が満開の駐車場に到着。笹
の多い登山道を歩きます。結構、急登!でも、なかなか花が見えない。
ところが、花は咲いてないのではないのです。雪焼けしてとろけてい
るのです。ほんとなら鮮やかなピンク色なのですが、肌色です。おま
けに少ない!そして、まだ蕾もあるのです。かなり、ガッカリ!アカ
ヤシオが見たくて来た同行者には悪いことをしてしまいました。今年
は裏年の上に、咲いてから雪が降ったのです。稜線までの急登は脹2019429-_013
脛は伸び切り程。そして、「銚子のガラン」へ下ります。下り立った先 
は穏やかな沢なのですが、すぐ下は20mほどいきなり落ち込んが穴2019429-_022
の中!そこに滝となって流れ込んでいます。岩の上に立って覗き込みま
すが、怖くて即、引き返しました。ここは先回はパスした所なのです。登
り返して「小峰通り」と名付けられた尾根を下ります。おおむねゆるやか
な下り私の膝には安心の道でしたが、ツツジの蕾が無い!ヤマツツジ
やミツバツツジの木はあるのですが、蕾がほんのわずか。やっぱり、今
年は裏年のようです。


9:50登山口、12:00-10稜線、12:28ー32銚子のガラン、
13:21茶の木畑峠、13:33追分、14:55登山口、15:00駐車場  ..

 

 

京が倉  2019.4.27

山登りを始めてまもなくの頃から、ヒカゲツツジが咲くと言うこの山に行っ    2019427-_059  2019427-_142
てみたいと思いつつ、今になってしまいました。何しろ、日帰りでこの山
だけに行くにはなんとなくもったいないと思っていたのです。コースタイ
ムが短い低山、他の山の帰りの駄賃で良いのでは?ところが、ビック
リでした!ヒカゲツツジの多さは想像の数倍!痩せ尾根や鎖場が
多く、緊張のしっぱなし!花を見たいけど、足元が危ない!滑ったら命
は無い!ヒカゲツツジやアカヤシオはは岩場に咲く花なので、当たり前
なのですが。今回は時期もバッチリでお天気も最高!この山のみを目
的にしても充分満足できる山でした。近かったら、そして、バランスがこ2019427-_153
れ以上悪くならなければ、また、再訪したい山でした!2019427-_008

 9:50やまなみ荘前駐車、10:28こや城跡登山口、
11:24おおこば展望台、12:20-12:30京が倉、
12:47双子岩、12:51大城跡、12:55三のくるわ、
13:10物見岩、13:13三角点、13:15はぎの尾峠、
14:00はぎの尾峠登山口、14:48やまなみ荘前  ...

 

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »