« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月28日 (金)

加入道山  2018.12.27

12年前、病状の進んでいた亡夫と計画し、途中までとなった山。20181227__015
いつか、いつか、と思いながら延び延びになっていた山。明日に
は年末大寒波到来の予定!即、実行!
登山口にある「道志の湯」は休業中!どうやら。冬季休業のよう 20181227__019
です。落ち葉の積もった溝状の登山道。9月の台風の影響でしょ
うか?登山道は何か所も崩れています。鹿避けのゲートが2箇所。
両脇の笹は完全に枯れています。落葉樹が多く、青空にたっぷり
と雪を纏った富士山が目を奪います。たいした展望も無い山頂で
すが、ブナやミズナラが多く、新緑や紅葉の時期のハイキングとし
ては最適のようです。快晴の本日、このコースで会ったのはワンち
ゃん連れのおじさん1人。年末だから仕方が無いかな?とりあえず、
10数年ぶりの宿題が終わりました!下山後、楽しみにいていた「
道の駅どうし」の奥にあると豆腐やさん、休業中でガッカリ!

9:30登山口、10:13水場、11:40-11:52加入道山、12:43水場、13:08登山口  .

2018年12月18日 (火)

白毛門、松の木沢の頭  2018.12.16

まだまだ雪の少ない今年のスキー場。前日は新しいスキーセット 20181216__007
を買ったので使い方の練習に丸沼高原スキー場に行きました、オ
ープンしているのはリフト3本。中間部のシュプールの無いゲレン 20181216__012
デをシールで登り、新雪一番乗り!でも、30センチ下はガリガリ
でした!翌朝、水上に移動!土合駅に駐車して、白毛門に向か
いました。駐車場から積雪40センチ。でも、しっかりトレースがあ
り、ワカンは車にデポして行きます。トレースがあるので快適に進
みます。左手には青い空に谷川岳が美しい!松の木沢の頭に近
づくと大勢の人が下りてきました。山岳会の雪上訓練とのことです。
お蔭でステップが崩され、自分で蹴り込まなくてはならず、進みが20181216__021
悪くなりました。雪の季節のこの山ももう最後。山頂まで行こうと思 20181216__011
っていたけど、ちょっと時間がかかってしまいました。天気も崩れ、
相棒はすでに山頂!あと1時間あれば、と思ったけど、「まあ、良
いか!」と言う事で、「松の木沢の頭」でのんびりしました。下山は
早い!と言っても、膝の悪い私はどうしても遅い!でも、1.5時間
で下れたから、私としては上出来です。

 

7:25土合駅、7:40登山口、10:30-11:15松の木沢の頭、12:42登山口、12:50土合駅  ..

2018年12月14日 (金)

安達太良山  2018.12.11-12

昨年ラッセル敗退した安達太良山にリベンジ。今夜から天気が崩 2018121112__061
れる予報なので、頑張って今日、山頂を踏んでくることにしました。 2018121112__056_2
まだ雪が足りない安達太良高原スキー場のゲレンデを歩き、登山
口。滑って歩きにくいので早々にアイゼン装着。登山道脇の石楠
花の木には夏に咲いた花柄がビッシリ!今年は当たり年だったよ
うです。薬師岳の展望台には「この上の空が本当の空です」と言う
標識が立っています。霧氷や樹氷の子供を抜けると正面にピーク
が見えてきます。荷物を置いて、山頂に登ると360の展望!磐梯 
山に蔵王山。標識にはエビのシッポがビッシリ!いつまでも眺めて 2018121112__102
いたいのは山々ですが、日暮れが迫っています。用心のためにヘ2018121112__078
ッデンを出し、急いで下山にかかりました。宿泊の「くろがね小屋」
は温泉付きの快適な小屋ですが、どうやら2-3年後には建て替え
されるようです。どんな小屋になるのか?楽しみでもありますが。

 

12/11 11:52スキー場、12:50登山口、13:38薬師岳展望台、
      15:00安達太良山、16:00くろがね小屋
12/12  7:30くろがね小屋、8:17勢至平、9:00登山口、9:25スキー場  ...........

2018年12月10日 (月)

桜山  2018.12.4

23年ぶりの「冬桜」見物。あまり記憶が無い!道路脇の細い冬桜の   2018124__002_2  2018124-_028   2018124-_002
2018124__028並木に地味な花が付いていたのがかろうじての記憶!噴水?のあ
る池が・・・でも、昔は無かった気がする。(忘れているだけかも)冬
桜も木が増えていて、花もちょうど見頃!山茶花や狂い咲きのツツ
ジも。驚いたのは「ロウバイ」。群落があり、今は葉が薄いクリーム色
の黄葉です。花は1月なので、今は蕾がビッシリ!やっと探して数輪
が開花していました。葉が落ちて、香り立つ頃、再訪したい「公園」で
した。    2018124-_0372018124-_068

 

2018124__037


 


   

2018年12月 9日 (日)

妙義:山急山(さんきゅうさん)  2018.12.9

初滑りの予定だったけど、スキー場に雪が無い!仕方なく、転進!   2018129-_037 2018129-_012
でも、この時期、西上州は快適、のはずだったのですが、寒い!登 
りでも雨具が脱げない!針葉樹林帯を登り、右の尾根に取り付く。 
風が出てきて耳が冷たい。目の前には岩峰が立ちはだかる。でも、
足元が不安定でズルズル滑るので足元しか見れない。最後のロー
プを登ると稜線に出てやっと、ホッ!ここから一登りし、ナイフリッジ
を越すと「五輪岩」の突端、浅間山が目の前です。戻って、岩峰の
基部をトラバース。足元スッパリ!の所が多く、緊張で喉がカラカラ
になります。山頂はイマイチの展望の上に寒い!即、下山!でも、  
ここからが核心!ズルズル滑る超急斜面!落ち葉が積もって足元
が見えない!2箇所ほどロープで確保してもらいながらのクライム
ダウン!面白かったけど、最後まで気の抜けない山でした!

 

8:18登山口、8:50二俣、9:35五輪岩、10:08山急山、10:11展望台、12:00登山口  ...

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »