« 笹子峠~達沢山  2018.11.14 | トップページ | 高水三山  2018.11.18 »

2018年11月22日 (木)

源次郎岳~恩若が峰  2018.11.17

新潟方面の天気が悪く、急遽、以前から気になっていた「源次郎岳」  20181117__040
に行ってきました。中央線の甲斐大和駅から「上日川」行きのバスで                                         20181117__045
「嵯峨塩温泉」下車。9:20発のバスは2台でしたが、嵯峨塩温泉で下
りたのは私一人!全員、大菩薩嶺への登山者でした。すっかり葉を落
とし、初冬の趣の登山道をのんびり登って行くと、何やら、工事現場が。
そこから一登りで林道に出ます。タクシー、乗用車ならここまで入れるよ
うです。上日川峠からの登山道がぶつかるあたりで登山道整備の男性 20181117__059
三人が働いていました。源次郎岳山頂は最近切り開かれたらしく、素晴                                       20181117__062
らしい展望です。南に富士山、西に南アルプス、八ヶ岳。広くて明るい山頂は昼寝でもしたくなるほど。でも、あまりのんびりは出来ません。この先がルートの核心部!急な下りで片側が切れ落ちています。ロープが無かったら滑落事故多発でしょう!下りきってホッとすると、この先はルンルンの尾根道。巻き道もあり、今日のもう一つの目的の「恩若が峰」をもう少しで巻いてしまうところでした!林道に出て鹿避けのゲート
をくぐり、後は牧歌的なシーズンオフのブドウ畑の中を塩山駅に向かいました。

9;40嵯峨塩温泉、11:08-20源次郎岳、13:13恩若が峰、14:03鹿ゲート、14:40塩山駅  .

« 笹子峠~達沢山  2018.11.14 | トップページ | 高水三山  2018.11.18 »

旅行・地域」カテゴリの記事