« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月25日 (日)

地蔵山(高倉の頭)  2018.11.24

今年の雪山初めは会津の低山。昔、安達太良山~日本海まで、「    20181124-_015 Dsc_2684
20181124__029むささびトレイル」と称して、スキーで辿った時に通過した「飯盛山」Dsc_2684
へ南から登る登山道の途中にあります。初めは杉林ですが、間も 
なくブナやミズナラの広葉樹となり、この時期は落ち葉の絨毯です。
そして、その上には雪が着いています。昨日の☂が上部では雪だ
ったのです。木々には霧氷が付き、青空に映えています。でも、今
日は日帰り山行!もう少し上の「鉢伏山」まで行きたかったのです 20181124__015_2
が、ここまでとしました。山名標識がが無いので、またまた、紙に書20181124-_029
いて、記念撮影。下山が大変でした。落ち葉の上に乗った雪、落ち  
葉も滑るし、雪も滑る!一人3回づつは尻餅着いたのでは?(笑)
「飯盛山」は初夏にはヒメサユリが咲くとか。テントを担いで登りに
行きたいな~!

 

7:50登山口、8:48見晴台、11:40-12:00地蔵山(1340m)、14:05登山口  .........

2018年11月22日 (木)

高水三山  2018.11.18

山岳会の「シニアハイク」です。私にとっては10年ぶりの高水三山。Dsc_0255埼玉に引っ越        Dsc_0255
してから、奥多摩からはかなり遠のいていました。日曜日の「軍畑駅」は大賑わい!
若い人が多いのにびっくり!山ガール?山ボーイ?気温が低いのに歩き出すと暑い!
1枚脱ぎ、2枚脱ぎ!高水山の手前の東屋で昼食。この辺りの紅葉は今が見頃のよ
うです。この先、リーダーは「岩茸石山」と「惣岳山」は巻き道を通る、と言ったのに、
先頭がしっかり登って行くので、仕方なく付いて行きました。(話が違う!)途中、足が
攣った人がいたり、多少のアクシデントはありましたが、御嶽駅の食堂で打ち上げをし、
満員のホリデー快速で帰宅しました。超お久しぶりのメンバーもいて、楽しかった!

 

9:20軍畑駅、10:05登山口、11:00-11:40昼食、11:50高水山、12:17岩茸石山、13:07惣岳山、15:00御嶽駅  ............

源次郎岳~恩若が峰  2018.11.17

新潟方面の天気が悪く、急遽、以前から気になっていた「源次郎岳20181117-_04520181117-_040
20181117__040 に行ってきました。中央線の甲斐大和駅から「上日川」行きのバスで                                         
「嵯峨塩温泉」下車。9:20発のバスは2台でしたが、嵯峨塩温泉で下
りたのは私一人!全員、大菩薩嶺への登山者でした。すっかり葉を落
とし、初冬の趣の登山道をのんびり登って行くと、何やら、工事現場が。
そこから一登りで林道に出ます。タクシー、乗用車ならここまで入れるよ
うです。上日川峠からの登山道がぶつかるあたりで登山道整備の男性
三人が働いていました。源次郎岳山頂は最近切り開かれたらしく、素晴                             20181117-_062          20181117-_059
らしい展望です。南に富士山、西に南アルプス、八ヶ岳。広くて明るい
山頂は昼寝でもしたくなるほど。でも、あまりのんびりは出来ません。こ    
の先はルートの核心部!急な下りで片側が切れ落ちています。ロープ
が無かったら滑落事故多発でしょう!下りきってホッとすると、この先は
ルンルンの尾根道。巻き道もあり、今日のもう一つの目的の「恩若が峰」
をもう少しで巻いてしまうところでした!林道に出て鹿避けのゲートを
くぐり、後は牧歌的なシーズンオフのブドウ畑の中を塩山駅に向かいま
した。

9;40嵯峨塩温泉、11:08-20源次郎岳、13:13恩若が峰、14:03鹿ゲート、14:40塩山駅  .

 

 

2018年11月15日 (木)

笹子峠~達沢山  2018.11.14

破線ルートの地図読み山行。でも、最近はかなり歩かれているようで、   20181114-_006 20181114-_024
標識や赤テープも付いています。笹子峠から出発。せっかくなので、
地形図とコンパスで行く方向を合わせます。落ち葉の絨毯の中を歩き                                       
ます。もやって幻想的な尾根道を時々地図を確認しつつ進みます。「
中尾根の頭」に到着!でも、変!標識はあるのですが、尾根が無い!
どうやら「中尾根の頭」はもう少し先のピークが正解のようです。この先、
何か所か痩せ尾根のリッジを歩きます。自然林なので明るく、天気も徐
々に良くなり、南アルプスや八ヶ岳も見えるようになりました。「京戸山」
と「ナットウ箱山」、地元のハイカーが言うには、逆だろうと言う事でした。
達沢山は「山梨100名山」です。でも、展望も木が邪魔をしています。
今は葉が落ちていますが春頃はしっかり隠されてしまうようです。少し
戻り、立沢に下山。林道の「ダンコウバイ」の黄葉が美しかった!

 

 9:18笹子峠、10:13中尾根の頭(?)、11:18カヤノキビラの頭、12:38京戸山、12:28ナットウ箱山、13:32達沢山、15:04立沢登山口  .........

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »