« 御鍋神社~二岐山  2018.9.12 | トップページ | 鼻曲山  2018.9.23 »

2018年9月17日 (月)

焼石岳:尿前川本沢  2018.9.15

このところ、天気がコロコロ変わる!またしても予定していた「南紀」     201809152020221 201809152020191
は連日☂予報!東北地方に転進しました!それにしてもこの沢、ブ                                        
ランドの沢なのに高巻きが悪い!取り付く場所がはっきりしない!何                               
度も何度もロープのお世話になり、一般登山道に出るまで、11時間半
かかってしまいました!最後の下山は途中からヘッデンのお世話に・・・
本流入渓早々、いきなり滑って頭までびしょ濡れ!あとは開き直りで
す。ハタシロ沢、フロ沢を過ぎ、いよいよです!昔ならリードもしたけ 
ど、即、ロープを要求。その滝の後も悪くて、ロープは正解でした。間
もなく「三つ折れ滝」。釜の色は曇っているにもかかわらず、スカイブ                                         
ルーです。絶対に登れないので、左から高巻き。近くには「チョウジギ   
ク」や「オニシオガマ」がたくさん咲いています。ちょっと高く巻き上がり
過ぎて、50mロープギリギリの懸垂下降で沢床に。間もなく、「大滝」                                       
30m滝と言う人、40m滝と言う人。正確には何mなのかな~?ここ                                2018915-_095        2018915-_082
は足元がすっぱり切れた草付きの2ピッチ、大トラバース。落ち口復
帰の最後の最後に、3m弱、滑り落ちてしまいました!(慎重に!慎
重に!)次に10m滝。快適に登れるらしいが、釜の淵が上から見え 
ず、泳ぎたくないので、そのまま高巻しました。ロープを出す滝、無く
ても登れる滝。いろいろあって、大ナメに突入!快晴だったらさぞかし                                         
綺麗なんでしょうけど、とにかく、今回は曇り。仕方が無い!二俣にか
かる「夫婦滝」、左壁を登るらしいけど、中間支点が取れない!一番2018915-_0082018915-_026
若い、(と言っても51歳)Mちゃんが頑張って、Sさんに繋げて、無事
落ち口へ。下りてみたら、足先から50㎝の所がスッパリ!いやぁ~、                                       
怖かった!この先、少し穏やかになると、ミソガワソウやフキユキノシ
タの群落です。このまま終わってくれると良かったのですが、残念、こ                                         
の先でもロープの登場!また、穏やかになって、ミソガワソウが出て  
きて・・・それでもまだ、滝&ロープ。一瞬、青空になったのもつかの間、
夕暮れが迫ってきました!奥の二俣からは一目散!としたかったので                                              201809152020121                              
すが、もう、足が上がりません!ここまでで10時間行動です。ゴロゴロ201809152020311
石と笹を掻き分け、やっと登山道に飛び出しました。あとは老化した足    
を引きずりながら、途中からヘッデンで車に戻りました。いやぁ~!ま     
たまた超ハード山行をしてしまいました!でも、中高年女性3人でやり
遂げた、大満足の山行でした!それにしても、懸垂した斜面一面のキ
ンコウカ、あれは凄かった!終わって種だけだったけど(笑)      

 5:45駐車場、6:16尿前川、6:45ー7:10 6m滝、
 7:35-8:35三つ折りの滝、9:20-11:05大滝と上の滝の高巻、                                     
12:28-13:55二俣(夫婦滝の高巻)、15:30奥の二俣、
17:15焼石岳、中沼登山道、18:10銀明水、19:45駐車場  ...

« 御鍋神社~二岐山  2018.9.12 | トップページ | 鼻曲山  2018.9.23 »

旅行・地域」カテゴリの記事