« 早池峰山  2018.7.30 | トップページ | 飯豊連峰:ダイグラ尾根~飯豊山~梶川尾根  2018.8.12-14 »

2018年8月 8日 (水)

北アルプス:雲の平~高天原、鷲羽岳  2018.8.3-6

3日 富山駅から満席の直通バスで折立へ。平日なのに駐車場も 2018836__109
   満車状態。とにかく、暑い!三角点を過ぎると足元には高山 2018836__070_2
   植物が。でも、期待していたニッコウキスゲもキンコウカも種
   となっています、ネバリノギランはすでに紅葉が始まっていま
   す。かろうじて見頃のイワショウブの先に薬師岳が見えていま
   す。太郎平での展望を楽しんで、薬師沢まで頑張ります。こち
   らは北面だからでしょうか、キンコウカが美しい!薬師沢小屋
   には明日、赤木沢に入るグループが大勢泊っていました。

   7:50折立、9:42三角点、13:10太郎兵衛平、15:53薬師沢小屋(泊)

4日 大東新道を考えたのですが、荒れているとのことで雲の平経 2018836__180
   由に変更。相変わらずの急登を頑張ります。木道に着くと目の                                        2018836__387 
   前には黒部五郎岳。笠が岳も優美な姿を見せています。チン
   グルマもコバイケイソウもほぼ、終わっていましたが、雪が融
   けたばかりの斜面には先の頃があり、ハクサンイチゲの咲い
   ていました。そして、この付近のヨツバシオガマは今が見頃の
   ようです。正面に水晶岳を見ながらのんびり休憩をし、高天原
   峠への急坂を下ります。高天原山荘到着後、即、温泉へ。その
   前に竜晶池まで足を伸ばしたのですが、水が少なく、ちょっと拍
   子抜けでした。温泉はほぼ貸切りで、超気持ち良かった~!

   5:40薬師沢小屋、8:12アラスカ庭園、9:40雲の平山荘、12:20高天原峠、13:25高天原山荘(泊)   
          (13:53~15:35 竜晶池、高天原温泉) 

5日 岩苔乗越まで登ります。樹林を抜けると思いがけずお花畑が広 2018836__765
   がっていました。クルマユリ、オタカラコウ、トリカブト。特にオタカ                                       2018836__809
   ラコウの群落は「これでもか~!」と続き、一同、大感激でした!
   乗越からは二手に分かれます。100名山を狙う2人は鷲羽岳へ。
   私達3人は黒部源流を下ります。こちらも花が多い。ハクサンフウ
   ロ、クルマユリ、ミヤマタンポポ、 イワギキョウ。三俣山荘到着が
   早過ぎたので、一人で鷲羽岳に登ってみました。山頂で水晶小屋 2018836__825
   のオーナーの「伊藤圭」さんに会い、ミーハーしてツーショット(笑)                                      2018836__506                                      
   登山道にはすでに秋の花、トウヤクリンドウが咲いていました!
      そうそう、山荘のジビエシチューは絶品でした!

    5:40高天原山荘、9:33岩苔乗越、11:00黒部源流標、
   12:00三俣山荘(泊)
       (13:05~15:30 鷲羽岳往復)

6日 今日は頑張らなければなりません。お天気が良いので三俣蓮華  2018836__934
   岳経由にしたのです。それが大正解!見頃のコバイケイソウの群                                       
   落がありました!昨日まで咲いてなかった「タカネヤハズハハコ」は                                      2018836__957_2
   終わりかけでしたがたくさんありました。双六岳も山頂経由に決
   定!槍ヶ岳を正面に歩来ました。双六小屋の荷揚げのヘリコプタ
   ーを見物して、鏡平へ。途中、初めて見る「タテヤマキンバイ」に感
   激!あまりの小ささにびっくりでした!鏡平小屋では楽しみにして
   いたかき氷を。ところが、ガッカリ!氷の上の小豆を落としてしま
   い、単なるみぞれ氷になってしまいました!ワサビ平ではトマトを
   いただき、平湯温泉に移動。素泊まり1200円の宿の飛騨牛で打
   ち上げしました。お疲れ様~!

    5:30三俣山荘、6:50三俣蓮華岳、8:32双六岳、9:53双六小屋、12:33鏡平小屋、14:45秩父沢、
   15:30小池新道入口、15:55ワサビ平、17:15新穂高  .....    

« 早池峰山  2018.7.30 | トップページ | 飯豊連峰:ダイグラ尾根~飯豊山~梶川尾根  2018.8.12-14 »

旅行・地域」カテゴリの記事