« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月28日 (火)

日留賀岳  2018.8.27

天気が悪くて行きたい山には行けない!でも、暇~!膝の状態   2018827-_080 2018827-_066
もテストしたいし~!で、日帰りで行けて、ちょっとはお目当ての 
ある山を探しました。エアリアに「レンゲショウマ」って書いてたの
で決まりです。車を飛ばして、塩原へ。前に行った時はすんなり
行けた登山口への道が分からず、行ったり来たり!でも、何とか
登山口の小山さん宅に到着。登山者名簿を見たら、本日は登山
者無し。じゃあ、ってことで、熊鈴登場!ちょっと歩いたら、???  
「タマゴタケ」。いろんなキノコがあるけど、知らないのは採らない        ↑
主義。急登を頑張って傾斜が緩んだので、これで終わりかと思っ       キタマゴタケ
たら、まだ急登がありました!アスナロやヤマグルマの樹林を抜    2018827-_007
けたらお花畑。シオガマギクにハクサンフウロ、オヤマリンドウ。
でも、残念なことにレンゲショウマは1輪もありません。この辺りか
ら予定外の☂。雨具は着たくないので、急いで山頂を踏み、急い
で下山。途中でタマゴタケとハナイグチをゲットしました!小山さん
ちに着いたら、なんと、「レンゲショウマ」が咲いていました!            タマゴタケ→
                                                                                                                

 

 8:14小山宅、8:47鉄塔、9:15林道終点、10:52鳥居、12:10日留賀岳、14:18林道終点、
14:40鉄塔、15:20小山宅  .

2018年8月19日 (日)

那須:白笹山~南月山  2018.8.18

予定していた北アルプスが☂予報。日帰りでも良いか~?でも、    2018818-_011 2018818-_007
標高の低い山は、暑い!そして、少しは見どころが欲しい!コキ 
ンレイカとイワインチンに引かれ、那須へ。急登の少ない気楽な
登山道だが、さすがに白笹山、笹が生い茂っている。春に来た
時には確か、仮払いがしてあったが、掻き分けなければならない
ところもある。南月山でいきなり展望が開け、茶臼山が大迫力で
聳えている。お目当てのコキンレイカはほぼ終わりだが、イワイ  
ンチンはまだまだ見れそう!牛ヶ首からは紅葉時の偵察を兼ね   2018818-_024 2018818-_020
て姥が平へ。確かにここからの紅葉越しの茶臼山は圧巻だろう!
足を伸ばして沼原湿原へ行ってみたのですが、期待のサワギキ
ョウは暑さと水不足でいじけた感じのが1輪あったのみでした。

10:12駐車場、11:50白笹山、12:35南月山、13:28日の出平、
13:45牛ヶ首、14:20姥ヶ平、15:53沼原湿原、16:18駐車場  ....

2018年8月16日 (木)

飯豊連峰:ダイグラ尾根~飯豊山~梶川尾根  2018.8.12-14

加賀白山の「加賀禅定道」を予定したのですが、連日☂。飯豊に転進しました!201881214-_017 201881214-_044

12日 数年前に下った「ダイグラ尾根」、長くてハードなこの尾根 
     を今度は登ることに。水場は枯れているらしく、たっぷり背 
     負います。熱中症になりそうな暑さの中、最初の急登を頑
     張り、千本峰を過ぎると、やっと目指す稜線が見えてきま
     す。そこまでの登山道もさすがに破線ルート、岩稜やナイ
     フリッジで気が抜けません。足元には徐々に高山植物が201881214-_056
     増え始めます。マツムシソウにハクサンシャジン、ウラシマ   201881214-_073
     ツツジが色づいて来ています。そして、ノウゴウイチゴの群 
     落!真っ赤に熟したイチゴの実に、全員、足が止まります。
     行動時間が10時間を超え、やっと飯豊本山に到着!本山
     小屋に着くと、思いがけず、所属山岳会の沢合宿Pが大集
     合していました!

     5:30ゲート、5:52温見平、10:30千本峰、
    16:07飯豊本山、17:00本山小屋(テント泊)          201881214-_120 201881214-_128      

13日 昨夜、テントの中で鍋をひっくり返し、仲間がやけどをしてし 
     まい,ヘリ要請となってしまいました。ヘリを見送ってから出 
     発。今日も快晴!そして、昨日と打って変って稜線漫歩です。
     この時期の主役、タカネマツムシソウは相変わらず風に揺
     れています。ミヤマリンドウが多いのですが、良く見ると、イ
     イデリンドウもあります。いくらか雪原の残った北面にはコバ201881214-_137
     イケイソウとニッコウキスゲの群落。同行の3人は一生懸命    201881214-_180                 
     花の名前を覚えながら歩いていました。             

     10:00本山小屋、10:08飯豊本山、11:33御西小屋、
        12:18天狗の庭、12:52御手洗の池14:50梅皮花岳、
     15:15梅皮花小屋(テント泊)

14日 朝からガスの中!全く展望がありません。そうなると、楽しみ201881214-_263
     は花だけ。梶川尾根との分岐、「扇の地紙」まではマツムシ     201881214-_276  
          ソウやトリカブトのオンパレードです。梶川尾根に入ると10  
         日前なら見事であってでしょう、キンコウカの群落です。  さ
     らに下るとヒメサユリの種!かなり残念だけど、仕方が無い。
     花が無くなるとブナ林となり、車に戻った途端に強烈な夕立
     となりました!いやぁ~!超・ラッキー! 

      5:25梅皮花小屋、5:55北俣岳、6:45門内岳、201881214-_284
         6:48門内小屋、7:10扇の地紙、8:12梶川峰、  
       8:50五郎清水、9:25滝見場、10:12湯沢峠、
     11:52梶川登山口、11:54ゲート  .... 

 

 

2018年8月 8日 (水)

北アルプス:雲の平~高天原、鷲羽岳  2018.8.3-6

3日 富山駅から満席の直通バスで折立へ。平日なのに駐車場も     2018836-_107 2018836-_070
   満車状態。とにかく、暑い!三角点を過ぎると足元には高山 
   植物が。でも、期待していたニッコウキスゲもキンコウカも種
   となっています、ネバリノギランはすでに紅葉が始まっていま
   す。かろうじて見頃のイワショウブの先に薬師岳が見えていま
   す。太郎平での展望を楽しんで、薬師沢まで頑張ります。こち
   らは北面だからでしょうか、キンコウカが美しい!薬師沢小屋
   には明日、赤木沢に入るグループが大勢泊っていました。2018836-_1802018836-_387

 7:50折立、9:42三角点、13:10太郎兵衛平、15:53薬師沢小屋(泊)

4日 大東新道を考えたのですが、荒れているとのことで雲の平経     
   由に変更。相変わらずの急登を頑張ります。木道に着くと目の                                         
   前には黒部五郎岳。笠が岳も優美な姿を見せています。チン       
   グルマもコバイケイソウもほぼ、終わっていましたが、雪が融
   けたばかりの斜面には先の頃があり、ハクサンイチゲの咲い2018836-_8092018836-_825
   ていました。そして、この付近のヨツバシオガマは今が見頃の
   ようです。正面に水晶岳を見ながらのんびり休憩をし、高天原
   峠への急坂を下ります。高天原山荘到着後、即、温泉へ。その
   前に竜晶池まで足を伸ばしたのですが、水 が少なく、ちょっと拍       
   子抜けでした。温泉はほぼ貸切りで、超気持ち良かった~!

      5:40薬師沢小屋、8:12アラスカ庭園、9:40雲の平山荘、12:20高天原峠、2018836-_7652018836-_506
     13:25高天原山荘(泊)  (13:53~15:35 竜晶池、高天原温泉)    

5日 岩苔乗越まで登ります。樹林を抜けると思いがけずお花畑が広  
   がっていました。クルマユリ、オタカラコウ、トリカブト。特にオタカ                                       
   ラコウの群落は「これでもか~!」と続き、一同、大感激でした!
   乗越からは二手に分かれます。100名山を狙う2人は鷲羽岳へ。
   私達3人は黒部源流を下ります。こちらも花が多い。ハクサンフウ2018836-_9572018836-_934
   ロ、クルマユリ、ミヤマタンポポ、 イワギキョウ。三俣山荘到着が
   早過ぎたので、一人で鷲羽岳に登ってみました。山頂で水晶小屋  
   のオーナーの「伊藤圭」さんに会い、ミーハーしてツーショット(笑)                                                                            
   登山道にはすでに秋の花、トウヤクリンドウが咲いていました!
      そうそう、山荘のジビエシチューは絶品でした!

       5:40高天原山荘、9:33岩苔乗越、11:00黒部源流標、
   12:00三俣山荘(泊) (13:05~15:30 鷲羽岳往復)

6日 今日は頑張らなければなりません。お天気が良いので三俣蓮華  
   岳経由にしたのです。それが大正解!見頃のコバイケイソウの群                                       
   落がありました!昨日まで咲いてなかった「タカネヤハズハハコ」は                                      
   終わりかけでしたがたくさんありました。双六岳も山頂経由に決
   定!槍ヶ岳を正面に歩来ました。双六小屋の荷揚げのヘリコプタ
   ーを見物して、鏡平へ。途中、初めて見る「タテヤマキンバイ」に感
   激!あまりの小ささにびっくりでした!鏡平小屋では楽しみにして
   いたかき氷を。ところが、ガッカリ!氷の上の小豆を落としてしま
   い、単なるみぞれ氷になってしまいました!ワサビ平ではトマトを
   いただき、平湯温泉に移動。素泊まり1200円の宿の飛騨牛で打
   ち上げしました。お疲れ様~!

        5:30三俣山荘、6:50三俣蓮華岳、8:32双六岳、9:53双六小屋、12:33鏡平小屋、14:45秩父沢、
   15:30小池新道入口、15:55ワサビ平、17:15新穂高  .....    

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »