« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月24日 (日)

北東北②:和賀岳  2018.6.30

今年も友人がサポートをしてくれ、高下登山口(岩手)から薬師     201862972-_123 201862972-_136
登山口(秋田)へ縦走しました。岩手側からは1か所、渡渉があ 
ります。2,3日☂が降り続いていたため、増水を懸念したのです
が、そのI氏が渡渉点まで同行、サポートしてくれたので、全員何
とか無事、通過できました。(2人、転んで衣服を濡らしてしまい
ましたが(笑)I氏と別れ、ここからコケ平までは凄い急登!みん
な無口!(笑)そこからは穏やかなお花畑。ウスユキソウ、オノエ
ラン、ニッコウキスゲ。山頂に立つと、風が出てきて「長居は無用  201862972-_206 201862972-_256
!」即、下山に。ところが、いきなり、藪漕ぎ!岩手側と違って、秋 
田側はまだ仮払いが済んでいません!足先で道を探りながらな
ので時間がかかります。とりあえず、薬師平手前からは刈払がさ
れていてホッとしました。期待の薬師平のニッコウキスゲは見
頃には1週間早かったようで、ちょっとガッカリ!だって、登山道
脇は、蕾をたくさん付けた茎がニョキニョキ、一面なんですから。
「来年は7月10日頃にこの群落を見に再訪するぞ!」と思いな  201862972__221201862972-_276
がら下ると、秋田側の薬師登山口にI氏が待っててくれました!  

                                                                              

 6:55高下口、9:00-9:30渡渉点、12:30和賀岳、
13:35小鷲倉、14:10小杉分岐、14:45薬師平、
15:00薬師岳、16:23滝倉(水場)、16:45ブナ台、17:10薬師口  ......

北東北①:女神山  2018.6.29

オマケのつもりで選んだ「女神岳」だったのですが、いきなり急登 201862972__080_2
の上に、沢沿いなのに暑くて!暑くて!でも、ブナの新緑が目に  201862972__088_3
眩しい。登山道は昨日までの強風で大量の太い枝や葉が落ちて
いる。足元には久しぶりのウメガサソウやコイチョウラン。山頂に
は山名のプレートが3枚。周回コースを取り、帰りは「降る滝」や
「白糸の滝」を見学しつつ下りました。山のアスパラ、と言われる「
シオデ」が多かったのもい印象的!伸びてて食べれませんけど(笑)

11:55登山口、11:33女神山、14:52ぶな見平、15:35降る滝、16:00白糸の滝、16:20登山口  .......

小松原湿原  2018.6.23

梅雨に入り、お天気が読めない!泊りの沢?日帰りの沢?ハイキ  2018623__127
ング?それとも、中止?土曜日にする?日曜日にする?散々迷って                                        2018623__098_2
金曜日の真夜中に「小松原湿原」に決定!深谷市の友人宅朝6時。
林道奥のゲート前に駐車。ここから長い林道歩きです。でも、山菜が
あったり、マイズルソウの群落が続いていたりで飽きさせません。登
山口からはほぼ木道ですがかなり朽ち果てています。尾瀬と違って
あまり修理されないようです。広葉樹の新緑の中を進むと間もなく、 
出ました、一面のワタスゲ!ここからいくつもの湿原が現れます。そ                                        2018623__1452018623__179
のすべてがワタスゲの群落!そして、ベニサラサドウダンも負けない
くらい凄い数です。まったく期待していなかった「コバイケイソウ」は
どうやら今年は当たり年のようです。ヒメシャクナゲも絨毯のよう!
キンコウカも顔を出しています。来月半ばには湿原が一面黄色に覆
われることでしょう!次回はキンコウカかな?それとも、紅葉かな? 

2018623__2082018623__273

8:30ゲート、10:25登山口、12:57-13:15避難小屋、14:55登山口、16:50ゲート  ..                     

 

 

2018年6月22日 (金)

五地蔵山  2018.6.19

何年来の宿題だった、「キバナノアツモリソウ」を見に行ってきました。 2018619__0962018619__067
当初は「高妻山」に行くつもりでしたが、そうなるとアツモリソウの方は
時間切れで見れなくなりそう!で、急遽、五地蔵山の組に入りました。                                         
前日は戸隠キャンプ場でBBQ。コテージは布団、トイレ、お風呂、台
所付きで超快適でした。(また、行きたい!)翌朝は久しぶりの青空で
す。高妻山に向かう5人は6時前に出発!五地蔵山組はゆっくり目に
出発しました。従来の、「一不動」への道と分かれ、数年前に出来た「
弥勒尾根」を辿ります。ちっちゃな沢を二度渡り、ぶなの巨木の多い、2018619__0642018619__034
明るい広葉樹の道を登ります。でも、思ったより、遠い!最後に2度、
鎖の付いた急登を登ると、「六弥勒」、結構、疲れました!少し南に向
かうと開けて展望の良い五地蔵山に着きます。黒姫山。飯綱山が目の                                                                             
前です。そこから間もなく、ありました!今回の目的の花です。終わっ
ているかと思ったのですが。しっかり待っててくれました!(感激!)
(感激!)(感激!)

 

 7:20キャンプ場、7:30登山口、10:20六弥勒、10:53五地蔵山、11:00五地蔵、11:15キバナノアツモリソウ群落、11:50六弥勒、14:00登山口、14:35キャンプ場入口  ....

2018年6月15日 (金)

古峯神社~古峰が原~行者岳  2018.6.14

『東武鉄道で行く山旅 第2段』今回は以前から気になっていた「古峰  2018614__021
ヶ原」、と言うか、この付近を歩いて来ました。新鹿沼までは意外に近
かったのですが、バスの便が少ない!特に、帰りのバスが少ない。  
古峯神社の歩き出しが10時過ぎ。最初は車道です。古峰原峠までは
車が入るのですが、公共機関で来ると歩くしかありません。ツツジで有
名な所ですが、今は観光客も登山者も少なく、静かな山歩きが出来ま
す。小さなアップダウンを繰り返し、展望の無い「行者岳」に到着。ハガ
タテ平経由の周回コースを考えていたのですが、15:45発のバスには2018614__042
ギリギリ!乗り遅れると、その後は最終の17:15発、そうなると
時間が無くなる!長沢林道経由が近そう、と言う事で入ってみたのです
が、道がはっきりしない!右往左往した後、やはり無難に引き返しまし
た。この道、エアリアでは目を凝らしてやっと見えるほどの線が付いた、
ほぼ、廃道に近い道でした!

10:07古峯神社、10:55ヘつり地蔵、11:25古峰原峠、12:05行者平、12:12行者岳、(50分、ウロウロ!)
15.02古峯神社  ...

庚申山のコウシンソウと戦場ヶ原  2018.6.9-10

今回は、足尾の銀山平で、「ヨタカの声を聴こう!」と言う集まりです。20186910__030
庚申山の「お山巡りコース」では、この時期、珍しいコウシンソウが咲 20186910__034
きます。登り口は庚申山荘の手前、アプローチが長い!今夜はキャ
ンプ場泊まり。もたもたしていて遅くなったので、入口から40分くらい
登り、コウシンソウとユキワリソウが見れたところで引き返しました。
夕方、ヨタカの声を聴きながら外宴会。でも、この日は少ししか聞こえ
ませんでした!そして、翌日は☂。傘をさして戦場ヶ原を散策。ズミも
ツツジも終わり、今はワタスゲが見頃!でも、雨に濡れてお粗末な咲 
き方で残念だったのですが、街道沿いのクリンソウが、超見頃で可愛20186910__055
いかった~!                               Dsc_0139

9日  9:20ゲート、10:35一の鳥居、11:30お山巡り入口、
    12:15コウシンソウ、13:25お山巡り入口、16:00ゲート 
    .........    

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »