« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

山スキー:蓮華温泉~雪倉岳  2018.3.31-4.2

久しぶりの蓮華温泉スキー、10年ぶりの「雪倉岳」リベンジです。今 201833142__080
回は白馬乗鞍岳から乗鞍沢を滑って蓮華温泉へ、の予定でしたが、                                       201833142__094
私の勘違いでドロップ場所を間違え、1時間の右往左往の末、何
とか乗鞍沢を滑ることが出来ました!滑り始めはかなりの急斜面。
“女は度胸!”でターンをしたのですが少し下ると快適斜面、快適雪
質で楽しく蓮華温泉まで滑れました。宿に着いて、即、野天風呂へ。
最上部の薬師の湯は女性専用。ビール片手にのんびり湯に浸かり 201803310402_15
ました。翌朝、宿の朝食をパスして雪倉岳へ。「平馬の平」から尾根                                         201803310402_25
を乗り越して、瀬戸川へ下ります。が、どうも様子が変!瀬戸川は一
面、雪崩のデブリで覆われていました!板を担いでデブリを通過し
何とか雪倉沢(滝ノ沢)へ到着、そこからは延々シール歩行。雪倉の
滝は左巻き。それからの急斜面もなんとかシール&クトーで登った
のですが、山頂まであと標高差50mの所でシール団子がひどく、山 201803310402_49
頂は断念しました。(相棒は山頂に立ちました)さあ、滑りましょう!
いや~、快適!快適!あっという間に瀬戸川まで滑り下りました。あ                                         201803310402_51
とはトレースと赤布に従い、尾根をトラバースして蓮華温泉に戻りまし
た。この日は日曜日、宿の宿泊者は3人でした。雪倉岳に行ったのも
私達の他、1組2名だけでした。帰りは車の回収を考え、振り子沢を
登り返して栂池高原スキー場へ。天狗原もゲレンデも雪が重く、腿が
パンパン!最高に疲れました!雪倉岳は登ったことにしておこう、ね!(笑)201803310402_62

31日 9:10栂池ロープーウエィ上、10:50天狗原、12:00白馬乗鞍岳12:25白馬大池、
    13:35乗鞍沢ドロップ、14:45蓮華温泉(泊)
 1日 5:30蓮華温泉、6:10平馬の平、7:08瀬戸川、8:15雪倉沢出合、14:00雪倉岳、
       14:40雪倉沢出合、16:30蓮華温泉(泊) 
 2日 5:35蓮華温泉、6:05振り子沢、9:58天狗原、11:25栂池駐車場  ..

天神平~谷川岳  2018.3.29

昨年吹雪&ホワイトアウトで途中敗退となった谷川岳。今回は 2018329__008
快晴無風!暑くて暑くて!だいたい、3月の雪山なのに、まるで 2018329__024
夏山!先頭のスピードが速いので、歩き出しから、もう汗だく!
雪は閉まり雪なので沈むことはありません。熊穴沢避難小屋は
今年もすっぽり雪の下です。とにかく快晴なので素晴らしいロケ
ーション!左手には阿能川岳から小出俣山、川棚の頭、と続く
爼倉山稜が手に取るよう!とにかく、平日なのに登山者が多い。 2018329__037
平日でこれだと、土日は数珠繋ぎの渋滞なのでしょうね~!今  
回はせっかくの快晴でしたが、オキの耳はパスし、トマの耳の山
頂のみとし、のんびり展望を楽しんできました。

8:50天神平、10:00熊穴沢避難小屋、11:25-45トマノ耳、13:05天神平  ....

2018年3月20日 (火)

春休み:越後中里ゲレンデスキー  2018.3.25-27

_020 兄貴はスキー3回目。              _030_2



 弟は今年初めてスクールへ。                                

守門黒姫スキー  2018.3.18

雪の時しか行けない山。1度、ぶな林にテントを張って、って思って 2018318__022
いたけど、山スキーでの記録もあり、今回、行ってみました。ビックリ                                         2018318__032
だったのは、結構、人気の山だったらしく、トレースがあったのです。
破間川を小さな橋で渡り、林道を行き、終点あたりから下黒姫沢へ。
早めに小尾根に乗っているトレースがあったのですが無視して上流
へ。地形図で思っていたのより沢が広く、気持ち良く歩けます。小尾
根に乗るとぶなの疎林。滑りも楽しいツリーランになりそう。最後に
急な斜面を頑張って登ったら、・・・ルートが違っていた!目的の守門2018_031820019
黒姫はこの尾根の右を行くのでした!とにかく、まっすぐに亀裂の間                                        2018_031820022
を抜けて稜線へ。360度の大展望でしたが山頂はパス!ここからは
アップダウンがありそう。風があるので即、滑降!と行きたかったの
ですが山スキー2シーズン目のMちゃん、ここは傾斜が怖い!と、緩
そうに見える所からドロップ。1か所亀裂を避けて大回りしましたが、
斜面も雪も快適!途中で大休憩を入れてから右斜面を登り、反対側
(登って来た沢)を気持ち良く滑って、あっという間に林道到着!広い
斜面が多く、Mちゃんも楽しかったとか。良かった!良かった!

7:10車、9:45小尾根取付、11:45-12:10 1328ピーク、12:30-45休憩、14:00車  ....

鶏足山~焼森山  2018.3.17

所属山岳会の古参会員の方の“退職&還暦祝い”で大洗に行き 2018317__005
ました。一応、山岳会なので、宴会だけ、と言う訳にも行かず、近く
の山へ。でも、初日は雨!笠間稲荷神社の観光と笠間焼の店で 2018317__015
お茶を濁しました。翌日は大快晴!上赤沢の登山口に着いて、ビ
ックリ!駐車場は満杯、道路も車で溢れています。こんなに人気
の山だったとは。まずは最短で三角点に行けるコースから。ツツジ
の木の多い明るい、そして、緩い尾根です。三角点を右に行くと
山頂!日光、塩原、那須の好展望、目を凝らすと富士山も見えま
す。鶏石まで足を伸ばしたのですが、うぅ~ん、イマイチ!帰りは
焼森山をピストンし、弛み峠から下山しました。道路脇の小川で
クレソンを摘んだり、ヘビの交尾を見たり。

10:00駐車場、10:50三角点、10:58鶏足山、11:05鶏石、11:22鶏足山、11:48焼森山、12:14弛み峠、
12:50駐車場  ...........

伊豆大島:三原山  2018.3.13

東海汽船のフリープランで伊豆大島へ。どうせ行くなら椿の咲いて 201831214__028
いる時、と思い、竹芝桟橋から夜行のフェリーで。このプラン、行きの201831214__012_2
フェリー、帰りのジェットフォイル、朝食、昼食、1日乗り放題のバス
が付いて「8500円」超お買い得!それにオプションでホテル1泊を
付けて、ゆっくり行ってきました。三原山ものんびり登り、波浮の港ま
で足を伸ばしました。ホテルの食事には伊勢海老のお刺身や名物の
べっこう寿司も付いて、超満足!2日目は大島公園であんこ踊りや
いろいろな椿、大島桜を見、ついでに動物園で「キョン」を見てきまし 201831214__045
た。ちっちゃな鹿みたいな動物なのですが、増えすぎて車にぶつか 201831214__058
ったりの迷惑動物のようです。  ..........
201831214__161201831214__148


                     

南会津:山毛欅沢山&大戸沢岳スキー  2018.3.10-11

今シーズン、山スキーのチャンスが無かったわけではないのですが、 20183111__025
ついついワカン歩きにしてしまい、今になって、初山スキーとなりま
した。山毛欅沢山は数年前にラッセル敗退した山です。山頂に一番                                        20183111__027
近そうな山毛欅沢右岸の林道からスノーブリッジで対岸に渡り、枝沢
から尾根へ。思った通りの素敵なぶなの森です。昔テントを張った
場所は特定できませんでしたが、どこにでも張れそうな地形です。遠
くに見える山頂付近には素晴らしい雪庇が発達しています。くたびれ
たのに、「絶対に山頂に行くんだからね!」ってお尻を叩かれ、頑張 20183111__033
りました!山頂に標識は見当たらず、いつものように紙に書いて撮
影!さー、滑りましょう!雪も緩んで滑りやすいツリーランなのですが、                                       20183111__061
最後、Mちゃん、板を担いでツボで歩いて下りました!翌日、「三岩岳」
を目指したのですが、尾根が細く、急なので、即、大戸沢岳に転進!
1360mの平たい所から滑りました。急斜面のガリガリが多く、Mち
ゃん、ほとんど足で下りていました。そこが「山屋」の特権ですね(笑)

10日  8:45車、9:55取り付き、13:00-30山毛欅沢山、
    15:25車  
11日  7:00-9:00(三岩岳敗退)、9:30-12:30(大戸沢岳途中まで)  ...

2018年3月 7日 (水)

会津高原たかつえ、ゲレンデスキー  2018.3.5-6

湯西川温泉~枯木山  2018.3.3-4

昨年2月、ラッセル不足と2日目の猛吹雪で敗退した山。今年は強力 2018334__063
な助っ人を昨年から予約しておきました。歩き出すと、何だか雪が少                                        2018334__070 
ない!長いけど緩やかな尾根に変更した所、いきなりグズグズの深
雪ラッセル!でも、尾根に上がると締まり雪であまり沈まず、快適に
歩けました。ブナの若木が多く、明るくて気持ちの良い尾根でした。予
定より早くテント予定地に着けたので、荷物を置いて山頂を往復して
くることにしました。山頂が見えてくると手前の稜線に大きな雪庇が出 2018334__074
来ています。乗り越えてからはルート取りに気を付けて歩きました。こ                                     2018334__082_2    
のあたり、「ヤマグルマ」の木が多く、昨年の花殻がたくさんついています。快晴青空なので大嵐山からの稜線や日光、飯豊方面まで展望できます。期待してなかった山名標識がありその前で、登頂写真を撮りました。さあ、テントに戻って乾杯です。ビール、日本酒、白ワイン、ウイスキー。全部飲み干しました!翌日は昨年辿った尾根を下ることにしました。  2018334__132雪庇で通れず、樹林の中を巻いたり、アップダウンガ多かったり。 2018_03030420054_3 やはり昨年のルートは厳しかったようです。気温が高く、下るにつれて雪がグサグサ!嵌ったり、滑ったりで足も心もほんと、お疲れ様でした!    

3日  6:30湯西川温泉、7:03白滝沢出合、13:00テント地、
   14:40枯木山、15:50テント地(泊)
4日  6:00テント地、6:20 1692ピーク、8:30 1540ピーク、10:00林道、11:55湯西川温泉  ....

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »