« 北アルプス:針ノ木古道~船窪小屋  2017.9.8-10 | トップページ | 那須:中の大倉尾根~三本槍岳  2017.9.26 »

2017年9月18日 (月)

北アルプス:剣岳北方稜線  2017.9.14-16

体力も落ち、膝も悪くなった今、17年前に辿ったこのルートをもう 1度歩いておきたいと思いました。前泊の大町で天気予報を確認、すると3日後から台風の影響が出始める。三ノ窓テントをやめ、軽荷にして、山小屋二泊で頑張ることにしました。

14日 朝1のアルペンルートで黒部ダムへ。黒部川右岸の登山道 201791416__078  201791416__058
     からハシゴ谷乗越へ向かいます。内蔵助谷出合から先の
     「下の廊下」はまだ開通していません。足元の悪い急登から
     内蔵助平の分岐を過ぎると涸れた河原歩き。熱中症気味で
     休憩したいのに同行者たちは見えません。他の登山者も無
     く、道を間違えたのかと思った頃、やっと合流。最後の急登
     からハシゴ谷乗越に着くと、背後に大迫力の鹿島槍!でも、201791416__076
     同行者はそのまま急梯子が連続する道を下ってしまいまし201791416__081
     た。河原に下り立つと、どうも変!以前と真砂沢への道が違
     っています。後でわかったのですが、斜面が崩れて道を変
     えていたのでした!雪の多い今年、シュルンドをくぐり、乗り
     越えて真砂沢ロッジ到着。平日なので、閑散としていました。

 

 7:45黒部ダム、8:55内蔵助谷出合、11:05内蔵助平、12:53ハシゴ谷乗越、14:40真砂沢ロッジ(泊)

15日 剣沢雪渓を登り、長次郎谷へ。ここは13年前、所属山岳会の 201791416__113
    八ツ峰夏合宿以来です。あの時は22キロのザックを背負って201791416__085_2
    いましたが、今日は軽荷なのに足が重い!昨日滑った時の膝
    も痛い。二人に遅れること10分で「熊の岩」近くの岩場に這い
    上がりました。6本爪アイゼンではおっかなびっくりです。二股
    は右俣、左俣、どちらにしようかと検討しましたが、どちらも切
    れていて似たようなもの、進行方向に近い右俣にしました。稜 201791416__127
    線まであと50mの所で傾斜が強く、ロープを出しましたが、右                                        201791416__131                                        
    の岩から登れば問題ありませんでした。「池ノ谷ガリー」の下り、
    本日の核心です。相変わらずのガレガレ、それが一段と悪くな
    って来てるようです。三ノ窓で休憩かと思ったら、仲間はそのま
    ま「小窓の王」を登って行きます。積雪期の下りでは懸垂下降
    になりますが、ガレガレでも登りは大丈夫です。登りきると別世 201791416__143
    界のような景色が広がっていました。岩屑だらけだった景色が                                        201791416__161
    草原のようです。ところどころ踏み跡も見えます。心配していた
    ルンゼのトラバースは、全く雪は無く、場所を特定することもで
    きませんでした。小窓で三者会談!池の平山に登るとかなり時
    間がかかりそう!結局、一般的な北方稜線である小窓雪渓か
    ら池の平に行くことにしました。小窓雪渓から左の尾根に取 201791416__201
    り付くと鎖の連続した道。「ここはバリエーションルート。一般登                                         201791416__213
    山者通行困難、立入禁止」の看板がかかっていました。池の平
    に着く頃には池の平山も裏剣もガスの中!とっても景色の良い
    所なのですが、さっさと仙人池に向かいました。仙人池ヒュッテ
    も池の平小屋同様に閑散としています。台風接近の為のキャン
    セルが多く、宿泊可能か心配していましたが、小屋はガラガラ
    でした。部屋に入る前に冷えたビールを買い込み、裏剣と仙人
    池に映る「逆さ剣」をつまみに乾杯しました。

 5:35真砂沢ロッジ、6:30長次郎谷出合、10:30池ノ谷乗越、11:13三ノ窓、11:38小窓の王、12:48小窓、
14:40池の平、15:20仙人峠、15:33仙人池ヒュッテ(泊)

16日 下山は私とF氏の膝の調子を考え、ハシゴ谷乗越をやめ、室 201791416__296
     堂経由にしました。今日はまだ台風の影響は無いはず、日201791416__303
     の出を見てから出発することにしました。二股までは急坂が
     続きます。下りは膝に答えます。河原に下り立った時は「あと
     は雷鳥坂の下りだけ!」と、ホッしました。真砂沢までの間の
     丸太の桟橋は壊れて傾いていて、腕力勝負で結構怖かった!
     今年は雪渓が多く、剣沢小屋に行く登山道の取り付きもいつ 201791416__347
     もと違うようでした。剣沢のキャンプ場は三連休だと言うの201791416__409に 
     テントはパラパラ!雷鳥沢のテント場も数えるほどでした!

 5:43仙人池ヒュッテ、6:00仙人峠、7:15二股、
 8:35真砂沢ロッジ、9:22長次郎谷出合、11:30剣沢小屋、
12:40剣御前小屋、14:50バスターミナル
     

« 北アルプス:針ノ木古道~船窪小屋  2017.9.8-10 | トップページ | 那須:中の大倉尾根~三本槍岳  2017.9.26 »

旅行・地域」カテゴリの記事