« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月13日 (火)

小秀山  2017.6.20

岐阜の山2座を計画しましたが、2日目が☂で、小秀山のみになりま2017620_161 2017620_145_2 
した。登山口の乙女渓谷キャンプ場は7,8月のみの営業なので、
前の舞台峠ログキャビンに泊りましたが、お風呂まであり、とっても快                                         
適なコテージでした。小秀山へは二の谷コースを登り、三の谷コースを
下りました。乙女渓谷は多くの滝を見ながら整備された木の階段を登
って行きます。ベニマンサク(マルバノキ)やアオモジ、もみじが多く、
紅葉シーズンはさぞかし、で、再訪したい場所でした。登山道は急登2017620_193
が多く、カモシカ渡り手前は岩と木の枝、木の根の垂直登りでかなり                                        2017620_184_3
緊張します。兠岩をトラバース気味に過ぎると平坦となり、正面に秀峰
舎が見えてきます。この付近は素晴らしい石楠花の群生地です。兠岩
や山頂からは噴煙を上げた御嶽山が目の前です。下山は二の谷コー 
ス。ジグザグ道で変化のない道ですが、オオヤマレンゲの葉を見つけ、
超感激でした。開花は7月半ばでしょうか?              2017620_243_2             2017620_036_2

 6:45二の谷登山口、7:47避難小屋、8:17夫婦滝、10:40兠岩、11:43秀峰舎、11:45小秀山、13:00兠岩、13:22さんの谷分岐、15:00三の谷登山口、15:35駐車場  ...           

 

飯豊:門内沢スキー  2017.6.17-18

今年の山スキー納めです。実は1か月前の蓮華大沢でお終いのつもり 9
でしたが「山スキー&山菜山行」と言う事で誘われました。車を置いた
ゲートから30分歩いてテントを張り、板を背負って梅花皮沢まで雪の融                                       3 
けた登山道を歩きます。途中、2箇所ほど崩壊箇所があり、フィックスロ
ープがあります。山菜を少し採取して、「うまい水」の先で雪渓に乗りました。明日の滑降の為、そこにスキーをデポ。実はここまで、ぬかるみが多いので長靴で歩きました。ここからはスキー靴に履き替え、山菜探しです。目的は行者ニンニク。でも、この日、ほんのちょっとしか見つかりませんで 201761415_030_2した。テントに戻り、収穫した山菜で宴会です。てんぷらや
山菜パスタでお酒が進みます。翌日、スキーのデポ地からシールで登り                                      201761415_088_2
ます。今回は石転び沢ではなく門内沢です。傾斜が緩く快適でしたが                              稜線までは時間切れ!稜線まで300mの所から雪も緩んだ雪渓を快適滑降です。途中、行者ニンニクも採取でき、楽しい山スキー納めが出来ました。

17日  7:50ゲート、8:20-9:10テント設営、9:12温見平、
     11:07梅花皮沢、13:30石転び沢出合、15:10テント戻り
18日 7:00テント、7:07温見平、石転び沢出合、11:45滑走開始、14:40テント戻り  ...

三国峠~平標山~仙ノ倉山  2016.6.14-15

とっても久しぶりの平標山です。この時期、仙ノ倉山手前のコル付近 201761415_051
はお花畑になるはずです。小屋に泊っての山なので、まだ辿っていな
い三国峠からのルートを歩きました。峠から三国山へは崩壊がひどく、                                       201761415_115
急な階段がつけられていて暑くて参りました。山頂付近はベニサラサ
ドウダンの群落です。稜線を辿るとシラネアオイが咲き残っていてみ
んな感激!この先、所々コシアブラがあり、少し採らせていただきまし
た。小屋前で平元新道から登った仲間と合流、テラスで乾杯!平標山
の山頂が雲の中だったのがちょっと残念でしたが、気持ちの良い1日201761415_136
でした。数年前に新しくなった小屋の食事には山菜のてんぷらも出ま
した。翌日は快晴の中、平標山へ。山頂からは360度の展望!苗場                                        201761415_080
山にはまだかなりの雪が残っていました。ここからがお楽しみのお花
畑です。ハクサンシャクナゲは終わりに近い状態でしたが、ハクサン
イチゲが凄い!ハクサンコザクラも凄い!ミヤマキンバイも。白、ピンク、黄色の揃い踏み!改めて、この時期の谷川は素晴らしい!と思いました。帰りは松手山経由。途中に2箇所最高のハクサンイチゲの群落があり、またまた感激!それにしても、平日だと言うのに、花目的の
登山者の多さにびっくりしました。

14日 11:08三国山登山口、11:50三国峠、12:53-13:20三国山、14:37三角山、15:08大源太山、
     16:03平標山の家(泊)
15日 6:05平標山の家、7:00平標山、7:18仙ノ倉山、8:57平標山、10:13松手山、11:57登山口、12:00駐車場、
      ........ 

威守松山  2017.6.11

今年の山菜(食べる)山行は巻機山の麓の清水部落の民宿です。  20076_021
山は「金城山」と「威守松山」を予定していましたが、初日、☂予報!
土曜日は宿に泊るだけとし、15時過ぎから宴会となり、山菜を満
喫!翌朝は快晴です。宿からすぐに歩きだし、神社の鳥居をくぐり、
登山道に入ります。いきなり、急登です。緑はかなり濃くなり、初夏
の山の装いです。イワウチワもすでに終わり、足元はツクバネソウ。
緑が淡くなる頃、再び急登!延々とフィックスロープが続き、脹脛がPhoto
突っ張ってきます。下りが思いやられます。山頂は夏も360度の大
展望で感激です。実は夏は藪の中かと思っていたのです。さーて、
問題の下りです。慎重に、慎重に。でも、2度、転がった人がいて
肝を冷やしました。途中からあまり整備されていないトラバース道
を辿ましたが、この辺りは山ウドとワラビがたっぷり!でも、もう伸
び過ぎていて、ガッカリ!でも、民宿の「山菜だらけ蕎麦」はほんと
に山菜たっぷりで、美味しかった~!

8:05登山口、10:07-10:27威守松山、11:24分岐、12:41登山口  ..................

2017年6月 9日 (金)

高社山  2017.6.6

梅雨入り早々の快晴の1日です。先回はよませ温泉スキー場から 201766_023
ピストンしましたが、今回はタクシーで車を回収することにしました。201766_002
スキー場のゲレンデの中はワラビ畑です。でも、「採ってはダメです
!」って釘を刺されたので採る訳にはいきません。横目でにらんで
通過です。ゲレンデトップからは樹林が出てきて新緑が綺麗です。
アオダモやウワミズザクラの白い花が目立ちます。ふくらはぎが突
っ張るほどの急登だったゲレンデと違い、穏やかで、あっという間に
山頂に着いてしまいました。山頂からは「北信五岳」が目の前です。 201766_044
地元では「まみくとい」と言うそうです。斑尾山、妙高山、黒姫山、戸
隠山、飯綱山。下山は「谷厳寺」へ。登山道の両脇にヤマツツジが
咲き誇っていました!

9:50よませ温泉スキー場、11:20-11:55高社山、14:00谷厳寺  ....  ホタルカズラ→

本仁田山(労山クリーンハイク)  2017.6.4

前日、山岳会のお祭り、「ぶなまつり」がありました。今日は3組に 201764_017
分かれての清掃登山です。この山は数回登っていますが、奥多摩
からは初めてです。このルートも、やっぱり、急!今回は会員の2世
、5歳の幼稚園児が同行しました。それが、頑張る、頑張る!おじさ
ん、おばさんは付いていけません!私にとっては、ほとんど、「孫」
ですから。登山道のごみは最近マナーが良くなったようであまり多
くはありません。それでも、数キロにはなったようです。鳩ノ巣駅で
「御岳山組」と合流したところで終了となりました。また、来年!

そうそう、奥多摩駅で、応援演説に見えた、小池都知事と握手しました!

9:40奥多摩駅、10:20登山口、12:20-12:40本仁田山、14:40鳩ノ巣駅  ...............

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »