« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月19日 (日)

滑川温泉:高倉山  2017.2.24-26

以前から1度行ってみたいと思っていた、雪の「滑川温泉」。やっと実現 201722426__057
しました!冬、除雪は峠駅(新幹線も通過する)まで。そこからはワ201722426__058カン                                       
を履いてラッセル3時間 。 氷化した斜面や雪崩れた跡を通るので                                       
結構気を遣います。宿は貸切り!とにかく、温泉は気持ち良い!風呂
嫌いの私が言うのですから間違いないです(笑)翌日は近くの「高倉山」
へ。別名、「ゴリラ面山」と言うだけあって、山頂直下はトロイデ火山のゴ
リゴリ岩と藪と雪のミックス。遠くから見てビビる人が出て、山頂へ向か201722426__090
ったのは3人だけ。でも最後は素晴らしかった!山頂へ続く雪の回廊と                                       201722426__125
 360度の大パノラマ!みんなも来れば良かったのに~!雪の時期、
宿は自炊のみ。管理人がいて、アルコールは売っています。持参する                                      
のは食料のみ。初日が石狩鍋で翌日はすき焼き。張り切って焼き豆腐
やしらたき、と言う、重い材料まで背負い上げました!来年、再来年、
登れそうな山もあるので絶対に再訪したいです。

24日 9:35峠駅、12:40滑川温泉(泊)
25日 7:10滑川温泉、10:53-11:00高倉山、12:20滑川温泉(泊)
26日 7:30滑川温泉、9:30峠駅

たかつえスキー場  2017.2.20-22

2泊4食、リフト券3日付き宿泊セット、24000円。今年も行きました。
お気に入りImg_20170222_125105のペンション泊まりです。スキー場の施設利用券500円分
とお土産の赤カブ漬けも付いていて、とっても、お得です。初日、小雨。
2日目、雪。3日目、快晴!とにかく3日目は最高でした!前日の雪
が朝には50センチ積もり、超快適滑走が出来ました。ゲレンデ大嫌
いな私も、全コース制覇をめざし、ガリガリの急斜面や非圧雪の深雪
コースまでバンバン?滑りました。やはり、3日間あると、1日くらいは
素晴らしいコンデションの中を滑れますね!  .......

ゲレンデスキー(野沢、戸狩、栂池)  2017.2.17-19

Sさんが休暇を取りました。蔵王に行くつもりでしたがちょい、遠すぎる 20170217_ski_tour_210
ので信州方面に変更しました。初日は野沢温泉。1日券を買ったのに
スタートから☂。初めはポツポツだったのに、15時には本降りに。急い
でやめたけど、ウェアも手袋も絞れるほど。ヤレヤレ!         20170217_ski_tour_179
翌朝、今季から山スキーヤーを目指すMさんと合流。戸狩スキー場で
練習。ボーゲンオンリーの初心者なのに、無理やり非圧雪の上級コー
スに連れて行きました。ビビってたけど、滑り終えたら、「もう1回、行っ
ても良いですか?」だって(笑)やる気満々で、頼もしい!ここで所属山
岳会の男性2人にバッタリ!午後からは実地練習で鍋倉山の麓に行き
ました。とりあえず、シールで登る練習!と思ったけど、何のことは無い 20170217_ski_tour_073
!まったく問題無し!でも、深雪なのでキックターンには苦労していまし
た。最後は樹林の中をちょっとだけ滑って白馬に移動しました。最終は
栂池高原です。トップの林間コースでちょっと樹林の中に入ったら、2人
ともルンルン!やっぱり、圧雪ゲレンデより、楽しいよね~!  ...

茶臼山(桐生)  2017.2.16

桐生の高尾山?に行ってきました。歩き始めるとすぐに保育園の 2017216_015
遠足と一緒になりました。2歳児から4歳児が30人くらい。泣き言 2017216_040
も言わず、全員一生懸命に登っています。おじいさん、おばあさん
も負けてはいられません。頑張って登りました。山頂は好展望!
桐生の町が眼下に広がります。下山は子供たちと手をつなぐおじ
いさんもいました。その後、南公園に移動、広~い芝生の広場で
紅梅や白梅を愛で、妻沼の聖天様を見学、道の駅で週末の滑川
温泉での鍋用に立派な「深谷ねぎ」を大量に買い込みました。

9:30一木口(常薫寺)、10:10茶臼山、10:34八王子山、11:25常薫寺  .......

2017年2月13日 (月)

枯木山(途中敗退)  2017.2.11-12

西日本が大荒れの週末、さすがに新潟の山に突っ込む訳にもいかず、 2017245_087
いくらかマシな南会津に転進!初日は思ってもみなかった青空さえも。
舘岩村に抜ける道の除雪はキャンプ場までを期待していたのです                                       P21106391    
が、湯西川温泉まででした。木ノ沢出合からはワカンを履きました。
キャンプ場から林道を辿り、終点付近から右の尾根に取り付きます。、いきなり、前を崩してのラッセル!3人で交代するも、私は2人の10分の1。もう一人、ラッセルマシーンがいてくれたら、と思いながら、ほぼ、後ろからとろとろついて行きました。右の顕著な尾根に乗ると、いくらか穏やかになり、雪も2割少なくなり、前を崩す必要はなくなりました。でも、
思いの他、時2017245_111間がかかり、予定の場所までは届かずに時間切れ!雪
を掘り下げてテントを設営しました。夜中、頭を何かが押さえてる!と思
ったら、雪の重みでテントシートが顔の上に。起きてみたら、昨夜か2017245_121_2
らの積雪が70㎝位、昨日のトレースもすっかり消えてしまい、同行者のストックが行方不明になっていました。周回コースを辿るつもりでしたが、空身にして山頂を狙おうと、テントを出た途端に吹雪で視界も無し!諦めて引き返すことにしました。帰りも終始ラッセルです。戻るつもりではなかったので、赤布も付けてきません。1549mピークからの下山尾根が特定できず、100m下って、登り返し!右往左往の末に何とか尾根に乗れましたが、下りでも思いの外、時間がかかってしまいました。夏道の無い山でも、多くの山には赤布が残っているのですが、この山にが全くありませんでした                              

11日 7:13湯西川温泉P、8:20安ノ森キャンプ場、10:35取付、13:25 1549P、15:45テント
12日 6:50テント、7:20~8:20下山尾根探し、10:20林道、11:35キャンプ場、12:35湯西川温泉P  ...

2017年2月 6日 (月)

湯の花温泉~湯ノ倉山~大嵐山 2017.2.4-5

3年前、登りの尾根で苦労し、「湯ノ倉山」までとなった山行のリベンジ 2017245_050
です。今回は強力な男性二人が入り、4人での挑戦です。登りは先回
下山に使った尾根付近から登りました。林道からいきなりワカンです。                                         2017245_040
ところどころ急登があり、先頭は空身ラッセルも強いられましたが、終
始ミズナラやぶなの明るい尾根道です。明日の天気を考え、1240m
付近を整地、風除けのブロックも積んで、軽荷で山頂を目指しました。
3年前、しっかりと出ていた「湯ノ倉山」の標識はかろうじて頭が出てい
ただけでした。少し戻って、「大嵐山」へ。コルまで下り、最後の登り!
と思ったのは大間違い!何度も何度も「騙されピーク」に騙され、へと 2017245_072
へとになって「ヤマグルマ」の樹林を抜け、設定時間を30分以上もオー
バーしてやっと山頂にたどり着きました。でも、山頂からの展望は抜群                                      2017245_092
でした!どこまでも広がる南会津の山々の連なり、途中でやめたくなっ
たけど、頑張って良かったな~!と思いました。テントに戻り、今日は
恒例になった年に1度の「チームA雪山餃子祭り」。ワインと高級つまみ
で盛り上がりました。翌日は予報通り、早々に天気は崩れました。

4日  8:50車、9:10取付、11:20-12:05テント設営、
    12:38湯ノ倉山、14:40大嵐山、16:05テント戻り
5日  8:45テント、9:32取付、9:45車戻り  ....

2017年2月 1日 (水)

車坂峠~黒斑山  2017.2.1

黒斑山は毎回好展望を約束してくれる山です。でも、今回は別格!201721_023
素晴らし過ぎです。人気の雪山なので登山者が多く、トレースバッチ
リは普通のこと。本日も平日なのに、たくさんの人が登っています。 201721_061
樹林を抜け、後ろを振り返ると、凄い!まず、鹿島槍、五竜が見えて
きました。さらに登ると、南アルプス。八ヶ岳、北アルプスは白馬岳ま
でのはっきりと銀屏風がくっきりと望めます。トーミの頭からは目の前
の浅間山が手に取るよう!でも、今日の浅間山は噴煙が凄過ぎ!お
まけにヘリがしきりに飛び回っています。「まさか、噴火?」と思うと、
長居は無用!早々に下山しました!

 9:33登山口、11:16避難小屋、11:20剣の鞘、11:40トーミの頭、12:00-22黒斑山、12:35トーミの頭、
12:40中コース分岐、13:30登山口  ........

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »