« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月27日 (火)

中央アルプス:鳩打峠~念丈岳~奥念丈岳  2016.12.31~2017.1.2

予定していた飯豊連峰の端っこはずぅ~と雪マーク!天気が保障さ2016123112_025 2016123112_016
れている中央アルプスに転進しました。おかげで3日とも☀。おまけ                                                                               
に雪が少なく、鳩打峠まで車で入れ、2時間の林道歩きを免れました。
その為でしょうか、駐車場に車が5台、1組は私達と同じく、「奥念丈
岳」まで。喜んで良いのか?ガッカリなのか?トレースが出来ていま
した!初日、背中[お酒)が重く、予定していた池の平山のかなり手前
で終了!早々と大晦日の宴会と相成りました(笑)翌朝ものんびりと  2016123112_052
出発。30分で着いた池の平山はだだっ広く、テントも張り放題の気持                                         2016123112_061
ちの良い頂上でした。その辺りから今季の蕾をたっぷり付けたシャクナ
ゲの木が目を引きます。(6月、再訪したいな~!)2年連続の「念丈岳
」は今回も快晴!八ヶ岳から南アルプス全山が屏風となって広がってい
ます。少し戻って「奥念丈岳」を目指します。急降下した与田切乗越か
ら笹の急登の藪漕ぎとなります。笹を掴んで攀じ登るところもあります。2016123112_034
しっかり雪が付いていれば楽に登れるのですが、ほとんど夏状態です。                                      2016123112_063
樹林に囲まれた山頂には標識が無く、黄布に書いたり、紙に書いたり
して証拠写真を写しました。帰りの念丈岳、池の平山への登り返しの
何とも、きつかった~!そして、再び、テントに戻って宴会!元旦はや
はり、日本酒!リーダーが樽酒を背負って来てくれました!夜半、風が
出て、テントの周りでゴーゴーと唸っていました。トイレに行った仲間が
「テン」を見て写真を撮ったのですが、私は見れず、うぅ~ん、残念!

31日 7:20鳩打峠、10:13七合目、12:26烏帽子岳、13:30 1220m(テント)
 1日 7:35テント、8:05池の平山、9:25念丈岳、10:00与田切乗越、11:10奥念丈岳、14:40テント戻り
 2日 7:15テント、7:32烏帽子岳、9:20小八郎岳、10:05鳩打峠  ....

奥多摩:三室山(ぶなの会忘年ハイク)  2016.12.25

今年の忘年ハイクは3年前と同じ「三室山」です。でも、今年は登山口 20161225_001の即清寺上の
「吉野園地」に宴会用品をデポして、空身で歩きました。お天気も良く、参加した二世
達も元気に山頂まで歩きました。なのに、メンバーの半分は途中までで引き返し、早々、
宴会を始めていました。今年のメニューは、おでん、スモーク鯖の手巻き寿司、五目い
なり、お汁粉、プルコギ(コストコの韓国焼き肉)、から揚げなどなど。いつもの「パエリア」
が無い分、みんな頑張っておつまみを持ってきてくれました。現役も数名参加してくだ
さり、参加40名(子供含む)の賑やかな忘年会でした。来年もよろしくお願いします!

........................................

2016年12月20日 (火)

鴫内山~黒滝山  2016.12.17-18

正月の山行のメンバーでの訓練山行、だったのに、リーダーが風邪!2016121718_057
オマケに予定していた会津方面は☃&強風!まあまあな関東に転進
しました。林道には雪が無かったのですが、登山口からいきなり☃!                                       2016121718_046
でも、昨日の雪が落ち葉の上に乗っているだけ!杉林のジグザグ道を
抜けるとカラマツ林です。このコースは最初の急登を登ると、あとは概
ねゆったりなので、高齢者にはもってこいの山です(笑)いくらか根雪を
踏むようになったところで風を避けられる地形を見つけ、笹を雪でつぶ
してテント設営。夜、遠くでは強風が吹き荒れていましたが、私たちの 2016121718_053
テントには全く風が当たらず、良く眠れました(笑)昨日は降雪の中を歩
きましたが今日は快晴!でも、雪が深くてラッセル状態!ワカンを着け
るか?思案しましたが新雪なのでツボラッセルにしておきました。黒滝
山へのルートは藪藪状態!行ったん沢地形に下って登り返しました。
お天気が良いので山頂からは那須の街が一面に広がっていました!
帰路、古倉山では地元の人々が賑やかに宴会をしていました。日帰り
でご馳走を持って登って忘年会!そんなのも地元ならではですね。

17日 9:35登山口、11;50百村分岐、11:53鴫内山、13:33古倉山、13:35テント
18日 7:12テント、7:52剣先、9:25-40黒滝山、11:30-40テント、12:40-53鴫内山、14:00登山口  ...

2016年12月11日 (日)

中央アルプス:木曽駒高原~茶臼山  2016.12.10-11

今年2月、伊那側の桂木場から登った「茶臼山」に木曽側から登って 2016121011_070
きました。「私達だけの山」と思ったのに、車が2台、トレースがありま
した。「幸の沢」は渡渉。素足になって靴を持ち、氷った川に突入!20161210__410
足は死にそう!急いで靴下をはき、気がついたら2人とも渡渉写真を
写していませんでした!落ち葉の上のうっすら雪を踏んで、5合目、6
合目と登って、本日のテント地を探します。気温が低く、こちらの尾根
も向かいの尾根も霧氷で真っ白です。8合目まで行ったのですが、風
が抜けそうな場所!7合目半まで戻ってテントにしました。今季初の雪
山テント泊、寒かった~!翌朝は先行者のトレースを辿り、山頂へ。空 20161210__420
は青空と雲とが混成していて麦草岳は快晴なのに、主稜線には雲が
付いています。御嶽山の山頂も雲の中です。先行者は8人。全員が入
れる大きなテントを立てていました。帰りの幸の沢、もう、氷りそうな渡
渉は勘弁!滑りそうな丸木橋をフックスロープとアイゼンを頼りにへっ
ぴり腰で渡りました!

10日 8:30駐車スペース、9:04幸の沢渡渉、10:40五合目、13:12八合目、13:30 7合目半(テント)
11日 7:25テント、9:20茶臼山山頂、10:15-40テント撤収、12:12五合目、12:25幸の沢、12:55駐車スペース ..

2016年12月 9日 (金)

焼山峠~小楢山~鼓川温泉  2016.12.7

何十年かぶりに行ってきました。登山口にはりっぱなトイレが出来て2016127_010
いました。防火帯の切り開きからカヤトや小梨、レンゲツツジの原
をのんびり歩くと間もなく小楢山の山頂です。「山梨100名山」の標
識が2つ立っています。今日は雲が多く、山頂からの富士山は裾野2016127_041
も見せてくれません。ここから幕岩に向かいます。岩場をトラバース
気味に行くと岩の間に鎖が下がっています。足場を確認しながら慎
重に登ります。あまり広くは無い山頂ですが、ここでお昼休憩!下り
は一段と慎重に足場を探ります。ここで2人は車回収の為、焼山峠
へ。私たちは鼓川温泉への道を辿ります。林道が横断している「一次
の峠」の先は再び鎖の下がった岩場。短いけど垂直に近いので、ちょ2016127_038
っと怖い(笑)やっと妙見山到着かと思ったら、差山(妙見山三角点)。
三角点から妙見山までは13分!こんなに離れているとは。でも、頑
張った甲斐がありました!雲の上に雪をかぶった富士山が姿を見せ
てくれたのです。やっぱり、富士山、見たいですよね!帰りは鼓川温
泉で汗を流し、と言うより、暖まって帰りました。

10;00焼山峠、11:08小楢山、11;55幕岩、13:40一次の峠、14:13差山、14:26妙見山、14:35堂平山(ごんぱち)、15:19妙見山登山口、15:24鼓川温泉  ..........

2016年12月 5日 (月)

五頭山  2016.12.4

正月の偵察の翌日、急遽、登ることにしました。地図の準備も無く、2016124_050
スマホの情報から歩きやすそうな旧スキー場コースを選びました。
登山口の近くへ行って、ビックリ!数か所ある駐車スペースには車2016124_055
が溢れています。200台はあったでしょう!登り始めはいきなりの
急階段!その後は概ね穏やかな尾根道となり、ブナ林が続きます。
足元はユズリハと雪椿です。五頭山は5つのピークからなるので五
頭です。最初の「五ノ峰」は素晴らしい展望です。北に雪を纏った飯
豊連峰、南に粟が岳、白山。西に広がる新潟平野の先には佐渡ヶ
島、遠く鳥海山も白く見えています。。地元の方もこんなに見えるの 2016124_072_2
は年に1度、と言っていました。「四ノ峰」と「二ノ峰」は軽くピストンで
す。この山、「一ノ峰」が本峰かと思ったら、本峰はその奥でした。
でも、狭くてイマイチのピークでした!帰りは三ノ峰コースから下山
、ブナ林を一気に下るだけのコースでした!五頭山は小粒だけど、
展望に優れた良い山でした!

 8:55駐車場、9:00スキー場コース入口、10:38五ノ峰、11:10三ノ峰避難小屋、
11:26一ノ峰、11:38本峰三角点、12:04一ノ峰、12:14三ノ峰、12:34長助清水、
13:10駐車場  ..

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »