« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

田子倉~剣ヶ峰~浅草岳~ネズモチ平  2016.10.22

所属山岳会の重鎮の還暦祝いを兼ね、紅葉の浅草岳へ。参加メン 2016102223_035
バーが34名。3コースに分けて登りました。私は田子倉駅からのコ
ースです。浅草岳は何度も登っていますが、このコースは初めてで 2016102223_043す。
朝のうちに下山口のネズモチ平に全車を回し、宿の車で登山口へ。
車を降りた途端、鬼が面山コースの東面が紅葉真っ只中!沢を渡り
ぶな林登って行くといきなり目の前が開け、紅葉に彩られた浅草岳の
稜線が広がります。コース途中にある「剣ヶ峰」は登山道から少し外
れていました。藪を掻き分けますが踏み跡はしっかりあります。頂上  
からの展望は抜群!眼下には田子倉湖が見えています。分岐に戻り、2016102223_049
少し下って最後の登りを頑張り分岐を西に数秒で山頂到着!山頂 は
狭いので、急いで登頂写真を撮り、休憩場所まで下りました。下り 2016102223_056_2
めて間もなく、鬼が面コースと交差、その後はズルズルの急坂を慎重
に慎重に下りました。宿のキノコ料理も美味しく、盛大な還暦祝いが出
来ました。このコース、また、ゆっくり歩きたい、素晴らしいコースでした。

 7:42田子倉登山口、9:10田子倉眺め、9:55鬼が面眺め、
10:00剣ヶ峰、11:30浅草岳山頂、11:45-12:00休憩、12:48ネズモチ平  .......

2016年10月17日 (月)

烏川手沢  2016.10.15-16

久しぶりの焚き火沢。昨年と同じ手沢です。10月も半ばになると 2016101516_011
朝晩は冷え込み、水も冷たくなってきます。ですから、濡れる沢は
勘弁!古の森林軌道(杣道)を辿り、直接テント敵地へ。この道も 2016101516_034
フィックスロープが数か所、新しいトラロープになっていました。荷
物を置いて、上流へキノコ探しに。でも、今年はなんだか少ない!
昨年大量だったナラタケもあまりありません。たっぷりあるのは
猛毒の「ツキヨダケ」ばかり。それでも、ナメコの塩焼きとキノコ汁
は堪能しました。焚火もしっかり付いてくれ、ゆったりして、お酒も
進みました。翌日は杣道を少し上流まで探索し、明るい内に帰宅
しました。今回はアプローチで新道の開拓もできました。

15日 8:20駐車スペース、8:50杣道取り付き、10:35テント敵地、14:35キノコ探し後テント戻り
16日 7:58テント敵地、11:40林道、11:54駐車スペース  ..

2016年10月14日 (金)

奥裾花自然園~堂津岳  2016.10.10

残雪期限定の藪山だった堂津岳が2013年11月、山頂までの仮20161010_016
払いが済んだと言う話を聞き、行ってきました。水芭蕉の咲く5月
連休などは駐車スペースも無いほどなのに紅葉にはまだ早いこ 20161010_023
の時期は数台のみ。マイカー規制の車道を歩き、「平成の森」の
広場から「東山」との分岐をめざします。この辺りは整備されてい
て歩きやすいです。ところが分岐を過ぎた途端に踏み跡程度とな
り、藪がかぶってきました。頭の上までの笹薮を掻き分けながら、
なので時間がかかります。山頂12時を目安に頑張りました。山頂
近くになると痩せ尾根や岩場が出てきて緊張しましたが、何とか  20161010_025
登頂できました。でも、ホワイトアウトで全く展望がありません。晴
れていれば目の前に北アルプスの屏風が広がっていたはずなの
です。三角点があるだけの山頂なので、落ちていた板切れに山名
を書きダケカンバの幹にくくりつけてきました。帰宅後、ドロドロに
なったシャツを洗濯したのですが、何度洗っても落ちず、諦めてゴ
ミ箱へ!次回、藪漕ぎの時はボロを着て行こう!

7:35駐車場、8:10平成の森、10:14奥西山、12:10-30堂津岳、15:25平成の森、15:50駐車場  ...

2016年10月 8日 (土)

須川温泉~栗駒山  2016.10.5

栗駒山、小学1年生の遠足で行くはずだった山です。でも、1年生 2016945__103
の6月、父が転勤になり、私も転校となってしまいました。それから
60年、やっと登ることが出来ました。「全山燃えるような紅葉」と聞 2016945__132
いていた栗駒山の紅葉、でも、今年は夏の悪天の影響でかなり不
作!色づく前にかなり落ちてしまったようです。登山口付近は黄色
が多く、間もなく見頃を迎えそうでしたが、登るにつれて葉を落とし
た枝が目立ってきました。白濁した水をたたえた「昭和湖」を過ぎ
ると一段とひどくなって行きます。遠目には絨毯のように綺麗に見 2016945__181
えるのですが陽が射してくれないので色がくすんで見えます。遠く 2016945__240
の斜面も例年の最盛期はさぞかし、と思える紅葉です。その上、山
頂は強風とガスで全く展望がありません。それでも次から次へと登
山者が登ってきます。来年はイワカガミ平から登ってみよう!

 8:10須川温泉、9:12地獄谷、9:25昭和湖、10:15天狗平、
10:37-52栗駒山山頂、11:32産沼、
12:05三途の川、12:45須川温泉  ...

中沼登山口~焼石岳(中退)  2016.10.4

6月に高山植物目的で遠征した焼石岳、今度は紅葉狙いで行って2016945__055
きました。ところが、天気が悪い!台風の影響で風が強い!山頂
付近はガスに包まれている。こんな予定ではなかったのに・・・・・。2016945__097
それでも悪路の尿前林道奥の駐車場には車が10台。歩き初めて
しばらくはまだ色づいていません。銀明水あたりから徐々に紅葉
してきました。でも、あたりはガス!風はどんどん強まります。つい
に姥石平手前で吹き飛ばされそうになり、進めません。結局、ここ
で引き返すことにしました。「また、来年、絶対に来ますからね!」

8:32中沼登山口、9:10中沼、10:24銀明水、11:40引き返し、12:53銀明水、14:47中沼登山口  ...

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »