« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

山王峠~太郎山  2016.7.24

今週は1週間、用事も無く、毎日昼寝三昧!こんなことでは行けない、 20160724102218
っと、急遽、週末予定の無い友人に声をかけ、日光へ。今の時期、
標高の低い山は暑いだけ!おまけに花も咲いていない。「大真名子
山~小真名子山」に決め、志津峠へ。ところが5㌔手前で通行止め 20160724121750
!昨年の大雨で崩れたようです。ここを歩いたのでは時間切れ!
急遽、「太郎山」に変更しました。山王峠には車が5,6台。マイクロ
バスもあります。路肩駐車して出発。いきなりの急登も先回は11月
だったので心地良い位だったのですが、今日は大汗ボタボタです。
ちょっと開けた所で休憩し、5秒登ったら、山王帽子山の山頂でした。
ここから小太郎山への登りがこのコースの第1の核心、熱中症気味
でヨタヨタになって登りました。小太郎山の山頂は360度の展望。
この先に第2の核心部。「剣ヶ峰」と書かれた岩場です。でも、ここ、
左に巻き道があるのです。岩場を過ぎると山頂まではお花畑!クモ
マニガナ、ハクサンオミナエシ、ミヤマウスユキソウ、コゴメグサ等々。
暑くて大変でしたが、期待していなかった花に出会えた良い山行で
した。

 9:30山王峠、10:25山王帽子山、11:38小太郎山、12:03-17太郎山、
12:35小太郎山、13:40山王帽子山、14:12山王峠  ..

2016年7月18日 (月)

南アルプス:三峰川下流域  2016.7.16-17

海の日の3連休、梅雨明けせず、お天気が微妙!第1目標は東北  20160716__090
の沢でしたが、全くダメ!何とかなりそうなのが南アルプスなので、 20160716__082_2
「鞍掛沢」に決定したのですが、登山口でなんと☂。天気予報では
土日とも☁だったのです。さすがに☂では沢に入りたくありません。
せめて焚き火宴会だけは・・・ってことで、標高の低い三峰川に転進
しました。林道は昨年同様にかなり手前でゲートになっています。2
時間ほど歩いた所で河原に下りて本日の行動は終了、広~い草原
にテントを張りました。なぜか、ここは快晴!薪もカラっからに乾いて 20160716__189
います。釣り師が多く、岩魚は釣れませんでしたが、焚き火でマッタ
リ!翌日、歩き始めると、Sさんが樹林の中に駈け出して行きました。                                       201671617_021
「やった~!」大きな大きな「ハナビラタケ」がカラマツの根元に付い
ていました!神様が岩魚の代わりにプレゼントしてくれたようです。

16日 10:35杉島ゲート、11:55丸山谷出合、12:40テント
17日  9:50テント、10:40丸山谷出合、12:10杉島ゲート  ....

2016年7月15日 (金)

中沼コース~焼石岳  2016.7.13

知り合いのガイドの山行に便乗し18年ぶり2度目の焼石岳です。 2016713__012
先回は秋田側の東成瀬から。違うコースなので楽しみでした。歩  2016713__051
き出しから登山道脇にはオニシオガマとお化けミズバショウ。☂で
雨具&傘、と覚悟していたのですが、中沼の向こうに目指す「焼石
岳」が青空をバックにくっきりと見えていました。カラカラの喉を無味
無臭にキンキンに冷たい銀明水で潤すと、いよいよ高山植物のオ
ンパレードです。湿原にはヒオウギアヤメとトウゲブキ。期待してい
た「ヒナザクラ」も群落しています。チングルマもまだまだ充分に綺  2016713__063
麗です。ハクサンイチゲは咲き始めたばかり。アオヤギソウがニョ 2016713__104
キニョキ。ハクサンチドリも咲いています。それなのに、山頂ではト
ンボが乱舞し、早くも晩夏の装いです。展望も良く、昼寝でもしたく
なるような山頂でしたが、今日は日帰り!急いで下山しました!

 9:55中沼登山口、10:30中沼、11:40銀明水、13:00姥石平、13:04泉水沼、13:25-40焼石岳、13:56泉水沼、
13:58姥石平、14:45銀明水、15:57中沼、16:12中沼登山口  ........

2016年7月12日 (火)

関西遠征⑤大峰山(八経ヶ岳)  2016.7.10  

「オオヤマレンゲ」の群生地のある大峰山。やっと行くことが出来 20167611__312_2
ました。さすがに日本100名山、朝早くから駐車場は満車状態! 20167611__229_2
同行者2人は100名山狙い、私ともう1人は「オオヤマレンゲ」狙
いです。本当に10年前の記憶はあてになりません。弥山の手前
にあると思っていたオオヤマレンゲの群生地、実は山頂(八経が
岳)の直下だったのです。それにしても今年の花の開花は本当に
早かった!見頃はなんと2週間前だったとか。ただ、その分、蕾から  20167611__249
見頃の花、そして、終わってドライフラワーになっているものまで見
ることが出来、反ってラッキーでした。山頂でのんびりした後、また
またカメラ、カメラとなり、下山に時間がかかってしまいましたが憧
れの花が見れて大満足の1日でした。

 6:20行者還西口トンネル、7:20奥駈出合、9:30弥山、9:35弥山奥宮、
10:25-35八経ヶ岳、12:55奥駈出合、13:45行者還西口トンネル  ....

関西遠征④:大台が原山  2016.7.9

大峰山の予定でしたが、朝から☂。計画を変更して大台ケ原へ。 
日出ヶ岳は傘をさしてでも歩けます。大蛇20167611__159嵓は危険なので尾鷲辻
から駐車場へショートカットしました。ガスって展望の無い山頂を後
にすると、シロヤシオの群落の中の階段が続きます。樹はほぼ同 20167611__161
じ位置で下部には枝がありません。これは「ブラウジングライン」と
言って、鹿が首を伸ばして枝葉を食べたからだそうです。その先は
チシマササの中にある樹がすべて枯れています。これは伊勢湾台
風の影響のようです。山の中ではパラパラしていた☂が駐車場に
着いた途端に土砂降り!しばらくビジターセンターから出られませ
んでした。

10:00駐車場、10:45-55日出ヶ岳、11:40正木ヶ原、11:55尾鷲辻、12:35駐車場  ....

関西遠征③:伯母子岳  2016.7.8

遠くてなかなか行けない山の1つです。日本200名山88座目を  20167611__117
登頂してきました。ここは「登山道」ではなく、「遊歩道」と書いてい
ます。山頂直下まで道幅ほぼ3m!遊歩道脇はシロヤシオとシロ 20167611__134
モジの並木です。シロヤシオの花はとっくに終わっていますが、シ
ーズン中はさぞかし素晴らしいことでしょう!ガイドブックには「7月
、山頂付近にササユリが咲く」とあり、期待していたのですが、1輪
も無くちょっとガッカリ!でも、展望はまずまずでした。山頂からの
下山ルートを間違え、戻って40分のロス。泊る予定の道の駅付近
に食堂が無く、もう少しで日干しになるところ!いやはや、大変な
一日でした!

7:40駐車スペース、8:20口千丈山、8:45牛首山、9:47-10:10伯母子岳、12:15牛首山、13:08駐車スペース  ....

関西遠征②:金剛山  2016.7.7

なかなか行けない関西の山。誘われついでに行ってきました。  20167611__099_2
20167611__090_3時間の関係で、ロープーウエイで往復。「大阪の高尾山」と言う
感じのお手軽な山。たまたま、7月7日は転法輪寺の“れんげ
祭り”山頂近くの広場でお坊さんや信者さんが集まり、護摩を
焚いてお経をあげていました。この後、火渡りがあるとのこと
でしたが、移動の時間が迫り、見ることが出来ませんでした。
なかなか見ることのできない行事、ちょっと、残念でした!

13:05ロープーウエイ駅、13:43-14:10金剛山&れんげ祭り、14:40ロープーウエイ駅  ....

関西遠征①:伊吹山  2016.7.6

花の伊吹山、4度目の再訪!今回も友人の 20167611__035_2
「100名山詣」のお付き合い。本来ならお花20167611__045_2
の一番良いはずの時期。でも、今年はすっ
かり終わっていました!ちょっとガッカリ!
 

12:30八合目駐車場、13:24-35伊吹山山頂、
14:30八合目駐車場  ....

                                  
                             20167611__059_520167611__016_4
                      

                         

                       

                               

2016年7月 4日 (月)

奥秩父:入川赤沢谷  2016.7.2-3

2016723_036久しぶりに新潟の友人との沢?が実現しました。梅雨時でコロコロ2016723_032
代わる天気予報!まあ、岩魚は無くとも焚き火の前でマッタリした
い。友人はわざわざ遠くから、☂予報の無い関東まで来てくれまし
た。道の駅「大滝温泉」で合流、十文字峠への登山道から赤沢谷
に沿った古い森林軌道跡を歩きます。ところどころ崩れていてちょ
っと神経を使います。2箇所、飯場跡なのか、大量の1升瓶が転が 
っています。沢に下りると間もなく伏流となりますが、再び流れが 2016723_009 2016723_021
現れます。倒木に大量のヒラタケが付いていて、朝食用にゲット!
その先に日帰り、と言う若い釣師が2人。彼らが引き返したあたり
で竿を出すと、いきなり太めの刺身サイズ!期待していなかった
ので、超ラッキー!薪はたっぷり!コマドリの声!マッタリ、マッタ
リ。彼女持参の「〆張鶴」も早々と空になってしまいました!

2日 9:45駐車場、11:00林道終点、11:30山道分岐、14:30二俣付近(テント)
3日 7:55テント、9:00森林軌道、9:45山道分岐、10:00林道終点、11:20駐車場  ...

2016年7月 1日 (金)

白神岳  2016.6.29

有名な十二湖からのコースは長いので、白神林道からのコースで 201662730__277_3
登りました。こちらのコースは蟶山コースと二股コースがあり、周回201662730__296_3
できるのですが、二股コースは現在崩壊の為、通行禁止!蟶山コ
ースをピストンしました。真夏のようで最初から汗だく!でも、さすが
に白神山地、数か所小さな水場が有ります。無味無臭で美味しい
最後の水場でたっぷり補給しました。蟶山分岐まではジグザグの急
登。頑張って登ったのですが登り着いた先に蟶山への標識はありま                                        201662730__308_2
せん。すぐ近いはずですが今回はパスしました。十二湖分岐を過ぎ
ると突然草原となり、ニッコウキスゲ、イブキトラノオ、グンナイフウロ
のお花畑になりました。でも、花びらに虫がいるのが残念!避難小
屋から山頂は目の前、約2分。一瞬でしたが昨日登った岩木山
が見えました。花の少ない山でしたが穏やかでゆったりできる山でし
た。帰りは行きの水場でありったけのペットボトルに水を汲んで帰り
ました。

7:20駐車場、7:35登山口、8:10二股分岐、11:35十二湖分岐、11:50避難小屋、11:53-12:27白神岳山頂、12:30避難小屋、12:42十二湖分岐、15:30登山口、15:40駐車場  ........

百沢~岩木山  2016.6.28

JR東日本「大人の休日倶楽部パス」4日間乗り放題。この時期、201662730__147
東北の山は花盛り!これは絶対に使わねば、損!と言う事で、
ミチノクコザクラを見に。岩木山は8合目まで車、9合目までリフト、201662730__186
っと、楽ちん登山が出来るのですが、このコースにはミチノクコザ
クラがありません。正規ルート、とは言え、岩木山神社はパスして
スキー場から登りました。下部はずーっとアスナロの樹林です。
風が無く、暑い!我慢我慢で登ると、所々沢となり、生き返ります。
と、いきなり対岸にミチノクコザクラの群落!バッチリ、今が盛
りです。今度は写真写真で進みません!登山道脇にもたくさん  201662730__151
咲いています。上部には蕾もあり、もう少し楽しめそうです。1か
所、2m位の滝がちょっと危険で、ロープを出しました。錫杖清水 201662730__225
からは雪渓を歩きます。用心の為、アイゼンを着けました。雪渓
を抜けると間もなく稜線。山頂は目の前です。でも、急登の上に
石がゴロゴロ!この辺りは以前の歩いているのですが、ガスっ
て真っ白だったので全く記憶に有りません!山頂にある鐘も覚
えていません下山の8合目へはリフト組と歩き組に分かれま
した。歩き組に入ったのは良かったのですが、時間が無いのに
石がゴロゴロしていて歩きにくいこと、この上なしでした。

 7:35百沢スキー場、7:45登山口、8:45姥石、11:25錫杖清水、12:10鳳鳴ヒュッテ、12:37岩木山、
13:30八合目駐車場  ........

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »