« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

春休み:スノーウッドスキー場  2016.3.24-26

春休みスキー、2年目です。今年は雪が少なく、どうなるかと思いまし 201632526_009
たが、初日に15センチ積もってラッキーでした。姪の子供、5歳と10
歳の男の子。10歳は昨年、スクールに入れたのでボーゲンで初心者
コースを滑ることはできます。5歳は昨年、ちぶっこスクールに申し込 201632526_015
んだのですが、ちびっこランドを見たら、もうダメ!動きません!で、昨
年は板を履くこともしませんでした。でも、今年はちょっと進歩!午前
中の「ちびっこスクール」と午後の「ジュニアスクール」に入ってくれま
した。来年はボーゲン、出来るかな?スクールの後、抱えてリフトに乗
せて、ボーゲンの間に入れて滑ろうと思ったのですが、リフトを下りる
時に、二人して転倒!私はお尻をしこたま打ち付けてしまいました。
痛いのなんの!なのに、子供は「もう1度リフトに乗りたい~!」って!
なんとか頑張って、夜は湿布のお世話になりました!

2016年3月22日 (火)

南アルプス:池山吊尾根~北岳  2016.3.20-22

雪の北岳だけは登っておきたかったのです。三連休でしたが、相棒  201632022_039
が初日仕事になり、1日ずらしたのが幸いしました。前夜は芦安の
ペンションで入山祝い。巨大なホッケの開きで大満足!3時起きで  201632022_047
歩きました。2度と行きたくなかった「鷲住山」経由で池山尾根登山
口へ。後は“忍の一字”でテン場まで。やはり雪が少なく、きちんと雪
に乗ったのは2000m付近からでした。アタックの日、ヘッデンで前
日のトレースを追います。でもこのトレースは「ボーコン沢の頭」の先
までで敗退していました。そこからは私達だけ。八本歯の頭から、3
度ロープを使いました。もし滑ったら、怪我では済みません。八本歯 201632022_070
のコルの先からはトラバース気味に西へ登り、そこから夏の登山道
と雪とを絡めて山頂へ。貸切りの山頂です。天気も良く、展望も最高                                        201632022_129
なのですが、あまりのんびりも出来ず、下山!途中で単独のお兄ち
ゃんが登ってきました。心配していた下りも雪の状態が良く、快適に
下れました。八本歯の頭への登りはロープを使わず、フリーで登れま
した。ここからは完全安全圏です。めったに見れない景色なのでのん
びりと、たっぷり休憩を取りながら歩きました。最終日、池山小屋前    
の池でお身渡して遊びました。樹林帯は行きより雪が融け、テカテカに2016032022_73_2
氷りついた登山道はアイゼンでも滑りそう!へっぴり腰で反って時間
がかかりました。最後の核心は鷲住山への登り返し。ヘロヘロの私は
相棒に先に行ってもらい、のんびりのんびり登りました。
最初で最後の積雪期の北岳!最高の天気に恵まれ、すべてに感謝
の3日間でした!

20日  4:25夜叉神峠、6:05鷲住山入口、8:00アルキ沢橋、11:35池山小屋、13:30城峰手前(テント)
21日  4:55テント、9:15ボーコン沢の頭、11:45-55北岳山頂、13:05八本歯のコル、14:55ボーコン沢の頭、
     16:25テント
22日  5:25テント、6:15池山小屋、8:10アルキ沢橋、10:35鷲住山入口、12:05夜叉神峠  ..

2016年3月18日 (金)

奥武蔵:山の花道~風の道  2016.3.17

朝、目覚めると、天気予報通り、快晴!だったら、行くしかない!急 2016317_042
いで支度をして出発!所沢駅で乗り換えようと思ったら、5分後に
特急がある。ラッキー!と思ったら、芦ヶ久保は通過、横瀬まで行 2016317_077
ってしまう。なら、ってことで、逆ルートを取る。「山の花道」「風の道」。
名前に誘われ、おまけに節分草がある、と言う。咲き終わっていない
ことに期待して歩く。7番、6番の札所を過ぎ、山道に入る。空は青い
しハイカーもいない。一人なのでの~んびり歩く。途中、車道に出た
所で散歩中の地元の方が花の綺麗な所を教えてくれた。でも、カタ
クリはまだ咲いていない。もしや、と思って行ってみると、ありました!
セツブンソウです。ちょっと遅めでしたが十分に見ることが出来まし
た。来年はもう少し早めに行ってみよう!帰りは各駅停車で居眠りし
ながらのんびり帰りました。

9:05横瀬駅、11:35木の子茶屋、12:15-12:35日向山、13:20芦ヶ久保駅  .

2016年3月14日 (月)

谷川岳:俎嵓山稜  2016.3.12-13

一昨年、昨年と悪天で敗退しました。今年・・・。まあ、完登は出来た _052
のですが、ほとんど視界の無い中の2日間でした。寡雪のこの冬、谷
川岳付近も御多分に漏れず!仏岩トンネルから落ち葉を踏んでの2                                         _072
時間!やっと雪が踏める、と思っても、ブッシュがうるさい!三岩山
付近は雪が中途半端で怖い!阿能川岳の先でルートミス!登り返し
て1時間半のロス。なんとか小出俣山の手前で初日を終了。夜は深
々と雪が降り続いていました。翌朝、登りにかかろうと言うところにブ
ロックと亀裂!雪面が硬く、ほとんどアイゼンの前爪で登り、太腿は_080
パンパン!その先で細い尾根に乗るのですが、ガスっていたらわか                                        
りにくい所。ここで、新しいテント跡とトレースを発見。以後、このトレー                                       
スに助けられ、なんとか国境稜線に立つことが出来ました。この先行                                        _083
者のルート取りが素晴らしいのです。ホワイトアウトの中、きちんと歩
きやすいルートを歩いているのです。部分的には風でトレースが消さ
れたところもありましたが、コンパスで方向を定めると、間もなくトレー
スに当たりました。後で聞いたところ、彼ら、GPSを使ったとか。やはり
GPSの威力は凄い!天気が悪いので谷川岳に登山者はありません
でしたが、天神尾根は高速道の並みのトレース、バッチリ。何とかロー
プ―ウェイに間に合い、タクシーで車を回収、仏岩温泉で身体を温め
ました。

12日  6:40仏岩トンネル、11:25阿能川岳、14:35テント(泊)
13日  6:35テント、7:35俎嵓取り付き、12:38オジカ沢の頭、14:17-20肩の小屋、14:50熊穴沢避難小屋、
     15:40天神平  ...

2016年3月 9日 (水)

奥秩父:金峰山  2016.3.8-9

冬も小屋を開けてもらえる「金峰小屋」。ストーブも炬燵もあり、  2016389_015
食事も出してもらえます。体力も根性も無くなっている中高年が
雪山気分を味わうには最適な山です。今年は雪が少なく、小屋 
のオーナーが言うには1度もスノーシューを使わなかったとか。 2016389_032
私達もワカンは持たず、アイゼンのみ。雪が少ない分、ゴチゴチ
に氷っているところが多く、神経は使います。初日は快晴で春の
よう!Tシャツ1枚で歩けます。小屋の食事は「シシ鍋」お酒もた
っぷり。翌朝、強風で小雪が舞っています。でも、頑張って山頂
へ。真っ白で何も見えません!有名な「五丈岩」もそばまで行っ
てもぼ~んやり!早々に下山しましたが途中から雨となり、川上
村は土砂降りでした。これでまた、雪が消えてしまうのよね~!

8日 11:10廻目平、12:55中の沢出合、15:22金峰小屋
9日  7:20小屋、7:52金峰山、8:15ー8:45小屋、9:45中の沢出合、10:50廻目平  ........

南会津:小白森山~大白森山  2016.3.5-6

所属山岳会の大御所を誘っての山行でしたが、残念なことに 2016356_087
体調不良で不参加となり、いつものメンバーで行ってきました。
昨年、Sさんと小白森山までしか行けず、リベンジの大白森山 2016356_104
です。今年は本当に雪が少ない!取付を見つける所から苦労
しました。ちょっと手前の支尾根から取りついたのですが途中、
地面が出ていたりで、「昨年快適に下りたのはなんだったんだ
ろう?」でした。昨年は真っ白な雪のピークだった小白森山も
樹林だらけで昨年見えてなかった標識もしっかり出ています。  2016356_121
どうやら雪の量は昨年より1,5m少ないようです。快晴無風な
ので山頂にテントを張り2時間、外宴会!この時期、信じられ  2016356_122
ない穏やかな午後。なのに、夜は強風が吹き荒れ、テントが潰
れそうでした。翌朝、日の出と同時に出発。小さいながらも雪庇
が出ている尾根をワカンで登り、360度の好展望の大白森山
に立ちました。正面にはかっこ良い那須の朝日岳、三本槍岳も
見えます。吾妻連峰もうっすらと見えています。山頂でのんびり
したのは良かったのですが、下りが大変!林道近くになって急斜 2016356_132
面となりアイゼンを着けるやら、沢を下るやら。いやぁ~、大御
所をこんなひどい山行に引っ張り込まなくて、ほんと、良かった!2016356_148

5日  9:05二岐温泉、9:40取り付き、13:10小白森山(テント)
6日  6:05テント、6:50一杯山、7:15二杯山、8:05大白森山、
   10:25テント、12:40林道、13:10二岐温泉  .... 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »