« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月24日 (木)

奥武蔵:竜崖山(忘年ハイク)  2015.12.23

中央沿線の「倉岳山」を予定していましたが、イマイチのお天気。20151223_014
富士山が見えないのでは意味が無く、雨になる前に下山できる
飯能の裏山「竜崖山」に変更しました。5分程バスに乗り、ちょっ 20151223_029
と歩いて、登山口。歩く距離も短く、あっという間に(?)山頂に
着きます。途中、「冬イチゴ」の実が赤くなっていて、食べながら
歩きました。お天気ならスカイツリーや都庁が見えるのですが、
今日は煙って見えません。でも、宴会はいつも通り!パエリア、
おでん、お汁粉。そして、差し入れの大量のアルコールにつまみ。
今年は若者の参加があり、2世のチビちゃんも4人参加。1歳から
81歳まで31人。みんな、目じりが垂れっぱなしでした!

10:40登山口、11:15-13:45竜崖山、14:30登山口  ...............................

2015年12月20日 (日)

中央アルプス:桂木場~将棊頭山  2015.12.19-20

4年前に権現づるねから登り、悪天の為、将棊の頭から引き返した2015121920__453 2015121920__349
山に桂木場からリベンジしてきました。車は少し手前の小黒川渓谷
までしか入りません。稜線まではほぼ樹林の中。下部は有名な(?)
ジャンボカラマツの林をジグザグに登ります。金色に黄葉したらさぞ
かし素晴らしいでしょう!大樽避難小屋を過ぎると「胸突き八丁」。
「やっとこ平」は上等なテント場ですが、明日の為にもう少し頑張りま
す。1500m付近に北風を避けて整地しました。翌朝、ちょっと寝坊 2015121920__486
して、出発。「胸突の頭」はピークではなく、単なる通過点でした。稜2015121920__511
線手前でいきなり展望が開け、雪をまとった南アルプスがド~ンと広                                        
がりました。ここからはずっ~と好展望!御嶽山に乗鞍岳、北アルプ
スに八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス。360度の展望です。そして、
今日は雲一つ無い真の快晴、おまけに、山頂は私達2人だけ。こん
な贅沢、あって良いのでしょうか?なのに、欲張って、茶臼山まで行
こうと思ったのです。ところが、ワカンをテント置いてきた私達!ツボ 2015121920__536
では膝上ラッセルとなり、10分でやめました!下山途中、6人の登2015121920__540
山者に会いましたが、ほとんどが日帰り組でした。

19日  8:20小黒川渓谷、8:47桂木場、9:30ブドウの泉、
     11:17馬返し、12:00大樽避難小屋、13:12やっとこ平、
     14:30テント(泊) 
20日  6:35テント、6:47胸突の頭、6:56茶臼山分岐、
      7:47-8:00将棊頭山、8:30-9:00茶臼山方面へ、
      9:13-45テント撤収、10:43大樽避難小屋、12:26ブドウの泉、12:45桂木場、13:07車戻り  ..

2015年12月18日 (金)

蕨山  2015.12.16

いつもの山友達との忘年ハイク、今年は私が行ってみたかった山です。20151216_013
名郷の駐車場には駐車料金を入れる箱が設けられています。平日は
500円。すっかり葉を落とした登山道を登ると、上部は岩場になってい
ます。ロープも下がっていますが濡れていたらかなり危ない感じです。 20151216_039_2
最高峰が山頂なのか?展望台が山頂なのか?山名標識は展望台に
付いていました。下山は「さわらびの湯」と思っていたのですが、バス停
が名郷に近い、「鳥居観音」の方に下りました。途中は植林と自然林が                                          
登山道を挟んで振り分けています。鳥居観音には仏舎利塔があり、三
重塔の屋根が、日本式、中国式、インド式となっている、不思議な塔で
した。バス停で97歳のおばあちゃんと談笑、「休暇村奥武蔵」で乾杯!

10:00名郷、12:12蕨山展望台(山頂?)、13:03藤棚山、
13:40大ヨケの頭、15:00鳥居観音、連慶橋  ...

2015年12月14日 (月)

田代山~帝釈山  2015.12.13

昨年に続いての「粕汁山行」を予定していたのですが、キャンセル  20151213_015
続出!(4人の内、2人だけど)この計画に混ぜてもらいました。前
日、早めに出発、いつもの宿泊施設(道の駅テント)へ。12月なの  20151213_022
に夜もなんとなく暖かい。湯の花温泉奥の林道を行くと、ゲートが・・
そ~っと除けて、車を入れました!登山口が近くなると道路にも雪
が出てきました。駐車場から雪を踏んで歩きます。陽当りの良い所
は夏道が出ています。登るにつれて、膝くらいの深さになり、時々、
嵌って股まで落ち、這い上がるのが大変!湿原はしっかり氷ってい
て、お身渡が出来ます。6月にはオサバグサの群落となる樹林の   20151213__168_2
中は雪のトラバース。山頂付近は岩と雪で、片側が切れています。
ロープが付いている所もあり、ちょっと緊張します。山頂は360度の
大展望!空はどんよりでしたが、桧枝岐方面、会津駒ヶ岳、大戸沢
岳等や日光方面の山々はしっかり見えていました。

8:10登山口、9:27小田代、10:10田代山、12:03帝釈山、13:53田代湿原、14:08小田代、14:50登山口  ...

2015年12月 8日 (火)

西上州:諏訪山+α  2015.12.5-6

新潟「日本平山」を予定していましたが、天気は大荒れ予報!☀予報の20151256_062
関東に転進しました。西上州は寒いけど、雪は東京レベル。「諏訪山」は
登ってみたかった山です。林道奥の御堂の前の楢原登山口から。いき                                          20151256_031
なり急登!おまけに落ち葉が凄い!登山道はほぼ、尾根を巻くように付いています。足で探ったり、落ち葉を蹴散らしたり。尾根に出ると岩が多くなり、ロープや梯子が付いたところを登ります。思ったより時間がかかり、手前の三笠山からはザックをデポして空身で山頂へ。地図では往復30分だったのですが、1時間かかりました。展望の無い諏訪山山頂は早々に下山し、好展望の三笠山で小休止!危険極まりない楢原ル
ートを避け、沢沿いの浜平ルートを下山しました。野栗沢温泉の民宿に
泊まり、翌日は近場の山を2時間半くらい、前日の整理運動(笑)

10:00楢原登山口、13:00三笠山、13:30諏訪山、14:00三笠山、15:10湯ノ沢の頭、16:10浜平集落  ..........

2015年12月 4日 (金)

高川山~むすび山  2015.12.2

今年の忘年山行はどこにしようかな?って、先日、飯能の「竜崖山」を 2015122__020
下見してきたけど、あまりに軽過ぎの山で、友達から駄目出しが。で、
今日は中央沿線に足を伸ばしました。初狩駅では20名ほどいたハイ 2015122__062
カーはほとんど滝子山だったのでしょうか?山頂まで、誰にも会いま
せんでした。高川山はシイタケ園の横を通って・・・、って記憶だったの
ですが、影もありません!20年前の記憶ですけど、おかしいな~?
でも、無いものは無い!急な登山道の左のネット奥、ずぅ~と、工事の
音がしてる。たぶん、リニアの工事でしょうね!男坂は短いけど、ロー 2015122__120
プの付いた急登!山頂に着くと登山者十数名が昼食中!富士山は           
ぎりぎりで見えました。『富嶽十二景』、やっぱり、見たいですよね!                                       2015122__123
山頂は狭くて大岩だらけで宴会は無理!むすび山方面に10分歩くと
20人なら、って場所がありました。ここから大月まで歩いたけど、宴会
が出来そうなところは皆無!でも、このコース、落ち葉カサコソで、まだ
紅葉も残っていて、静かで良い道でした!またまた誰にも会わないし。

10:20初狩駅、10:46登山口、11:40-50高川山、13:05天神峠、14:00むすび山、14:25大月駅  .

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »