« 皇海山  2015.10.31 | トップページ | 北五百川から粟が岳  2015.11.13 »

2015年11月 5日 (木)

経ヶ岳  2015.11.3

3年前の8月、登山道脇にはフシグロセンノウが咲き誇っていました。 2015113_015
今回は晩秋と初冬が混成した山でした。先回は仲仙寺からの入山で 2015113_043
したので、今回はちょっと気になっていた「大泉ダム」からの周回コー
スにしました。祭日なのに登山口の車は1台のみ。途中で会った登山
者も5人だけ。先週の皇海山(100名山)とは違い過ぎます。登り始め
はカラマツの黄葉が真っ盛り!その向こうにちょっと雪の着いた駒ヶ岳
方面が見えていました。仲仙寺からの道と合流し,8合目を過ぎるとい
きなり雪が出てきました。霧氷もあります。2週間前に刈払された登山 2015113_082
道には枯れた笹が絨毯のように積もっています。山頂は展望も無く、早
々に下山にかかりました。下りは9合目の先から黒沢山方面 2015113_093に少
し下りた先から支尾根に入ります。刈払いは気が抜けるほどしっかり
されています。でも、二俣で間違えました!刈られたばかりで踏まれ
て無い急斜面!慎重に、慎重に。本当は尾根道のはずなのですが、
私達のたどった道は尾根をトラバースしている作りたての道でした。廃
屋の先で、正規尾根(1号歩道)に乗り、ホッ!あとはジグザグの登山
道を下り、林道を歩いて車に戻りました。1時間のロスだったかな?

 8:10駐車スペース、9:16四合目、11:35四等三角点、12:14経ヶ岳、12:50黒沢山分岐、15:00廃屋、
15:23登山口、15:46駐車スペース  ..

« 皇海山  2015.10.31 | トップページ | 北五百川から粟が岳  2015.11.13 »

旅行・地域」カテゴリの記事