« 奥多摩:神戸川水の戸沢遡行  2014.7.27 | トップページ | 南アルプス:聖岳~赤石岳  2014.8.13-15 »

2014年8月 7日 (木)

北アルプス:黒部五郎岳~野口五郎岳縦走  2014.7.31-8.3

所属山の会の恒例、夏山縦走です。昨年、台風到来で薬師岳まで201473183_064
となり、その続きを歩いて来ました。黒部五郎岳、野口五郎岳、烏
帽子岳は3度目、水晶岳は4度目。 もう行くことは無いでしょう!201473183_149

31日 前夜、富山のビジネスホテルに泊まり、6:20発の直行バス
      で折立へ。花を見ながら、のんびりのんびり歩いて太郎平
     小屋へ。薬師岳を背に、生ビール!4時頃、夕立が降りま
     したが、すぐにやみました。個室をいただき、快適でした。                              

  8:35折立、10:20三角点、13:30太郎平小屋(泊)   201473183_258

 1日 行程が長いので4時起き。明るくなるとともに出発。なぜか  201473183_197_2
     北の俣岳までがやたらに遠く感じる。黒部五郎岳への登り
     でもうよれている。でも、私より年上のメンバーが頑張って
     いるので泣き言は言えません。山頂を往復して、カールの                            
     中で休憩!雪渓から流れてくる水の、なんと冷たくて美味
     しいこと!生き返りました!でも、その後が地獄!黒部五 201473183_316
     郎小舎からの急登り!そして、三俣蓮華岳の巻き道の雪
     渓通過!頭の上で鳴る雷鳴と夕立!小屋に着いて、ホッ!201473183_288_2

   4:45太郎平小屋、7:00北の俣岳、10:50黒部五郎岳、
 13:20黒部五郎小舎、16:25三俣山荘(泊)

 2日 三俣蓮華岳がモルゲンロート染まります。今日はちょっぴり
     時間に余裕があります。朝一番で鷲羽岳そしてワリモ岳に 201473183_364
     登ります。10数年ぶりでイマイチ、記憶が・・・。ワリモ岳の
     標識は山頂より下にあります。もう来ることも無いので登っ 201473183_562
     てみました。往復、5分。水晶小屋手前にはチョウノスケソ
     ウの群落があります。これは、唯一記憶しています。水晶
     岳は空身でピストンします。ちょこっと危険な岩場もあり、慎
          重に!全員無事登頂!今回の山行でメンバーのMNさん
    は100名山の2座、ゲットです。野口五郎岳はトラバース道
    から直上201473183_647 したので、ちょこっと時間短縮でした。

 6:00三俣山荘、7:30鷲羽岳、8:25ワリモ岳、201473183_666_29:50水晶小屋、
10:45水晶岳、11:40水晶小屋、15:45野口五郎岳、
16:05野口五郎小屋(泊)

3日 最終日のコースはコマクサロードです。少し終わりかけてはい
    ましたが、ずーっと、ずーっとです。烏帽子小屋の前のイワギ
    キョウは以前より格段に増えています。コマクサも数株植えて 201473183_226
    あり、白いコマクサも3株ありました。烏帽子小屋からは山頂201473183_284
    往復組、四十八池組、留守番組に分かれました。山頂手前 
    登山道脇にはリンネソウの群落やタカネニガナ。バランスの悪
    くなった昨今、さすがに山頂の突端はパスしました。そして、「
    北アルプス三大急登」の1つ、ブナ立尾根の下りです。膝に負
    担が来ないように、ゆっくりゆっくり下り葛温泉でお疲れ様~!

 5:50野口五郎小屋、9:45烏帽子岳山頂、10:40-11:05烏帽子小屋、14:15登山口、14:45高瀬ダム  .......

« 奥多摩:神戸川水の戸沢遡行  2014.7.27 | トップページ | 南アルプス:聖岳~赤石岳  2014.8.13-15 »

旅行・地域」カテゴリの記事