« 風越山(上松)  2014.2.1-2 | トップページ | 柳沢峠~六本木峠  2014.2.11 »

2014年2月11日 (火)

中央アルプス:烏帽子岳  2014.2.8-9

上越のプチ雪稜に行く予定だった。ところが、数十年ぶりの大雪予報!2014189_018
東京でも20㎝くらい積もると言う。せめて、頂上の踏める山にと、中央
アルプスに転進しました。この時期、夏の登山口まで4キロほどの林道
歩きとなります。初日は予報通りに雪がバンバン降る中、眼下に駒ヶ根
の街が広がる“小八郎岳”山頂にテント。夜半にはガスも晴れ、これぞ、
『100万ドルの夜景!』翌日は快晴!頑張って“烏帽子岳”を狙いまし2014189_046
た。ラッセルがきつく、なかなか7合目にも着きません。時間切れか?と
諦めかけた頃、岩峰が現れました。岩を回り込んだら山頂!と言う事な
のですが、これでもか?と岩が出てきます。時間切れ真近、烏帽子岩の先の山頂に到着しました。ガスって展望ゼロ!と思っていたら、頑張ったオダチンでしょうか、一瞬、南アルプスが顔を出してくれました。でも、2014189_053帰りが大変でした。昨日のトレースも消え、またまたラッセルです。お
まけに車の前は除雪されていません。車道まで30m、みんなで雪かき
をしました。そして、最後の〆は中央道、諏訪から八王子まで通行止め!
松本経由、上信越道、関越道で23時、帰宅しました!

8日 9:35片桐神社、11:30鳩打峠、13:05小八郎岳(テント)
9日 6:15テント、11:05烏帽子岳、13:50小八郎岳、15:00鳩打峠、16:45片桐神社  ...

« 風越山(上松)  2014.2.1-2 | トップページ | 柳沢峠~六本木峠  2014.2.11 »

旅行・地域」カテゴリの記事