« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

房総:伊予が岳  2014.1.29

所属山の会の方の同級生が経営する民宿に行ってきました。目的は201412930_018
海の幸!山は美味しく食べるための付録です(笑)伊予が岳は20年
前に1度登っていますが、全く覚えていません。展望台までは、昨年、
登っています。そこから上は難路!ロープと鎖が連続しています。山
頂からは展望台以上の好展望です。海も見えます。双耳峰なので先
の山頂にも足を伸ばしました。さあ、この後は“温泉&海の幸”が待っ
ています。民宿は貸切りなので、4:30から宴会となりました。オー
ドブル、伊勢海老、サザエ、舟盛り、ビーフシチュー。メンバー持参の201412930_066
“練馬大根ビール”は、ビールと思わなければ飲めるかな?(笑)
翌朝、食事前に海岸を散歩。白浜でストックと矢車草の花摘み。1本
100円なのですが、10本もに枝分かれしているので、5本500円で201412930_126
も素晴らしい花束が出来ます。本日、我が家はとっても華やかです。

11:00平群神社、12:00伊予が岳山頂、13:20平群神社  .........

2014年1月25日 (土)

奥多摩:藤尾山  2014.1.25

一昨年、「石保戸山」から眺めて気になっていた藤尾山。構えて早出を2014125_006
しなくても登れる、日帰りの山。奥多摩なのに、ワカンで膝ラッセル!
でも、南面は地面が出ています。小さなアップダウンを繰り返すと山
頂手前は笹の藪!藪!無雪期は踏み跡があるのでしょうけど、この
時期は雪が笹を押し倒し、道がわかりません!とっても歩きにくいで2014125_044
す。雪の上にはウサギと鹿の足跡のみ。ミズナラや白樺の木にはヤ
ドリギや熊棚がたくさんあります。この季節、この付近の奥多摩は登
山者も皆無、私達だけの静かな世界です。
対岸の石保戸山にもトレースはありませんでした。

8:30犬切峠、11:05-11:20藤尾山、12:45犬切峠  ...

八ヶ岳:北横岳  2014.1.22-23

昔は良く登った北横岳ですが、今回、なんと7年ぶりでした。驚いた 201412223_131
ことに、ピラタスロープーウェイが「北八ヶ岳ロープ―ウェイ」になって
いました。イマイチの天気ですが、ルートには竹竿が細かく立ててあ
り、ガスっても迷子にはなりません。あっという間に北横岳ヒュッテに
到着。展望は期待できませんが、とりあえず、アイゼンを着けて山頂
へ。真近の蓼科山もガスの中!風も強く、即、下山。小屋から2分の
七つ池までお散歩すると、青空が見えてきて明日への期待が膨らみ
ます。山小屋は暖かく、具だくさん鍋+うどんでおなか一杯、満足、満201412223_133
足!翌朝、小屋が揺れるほどの風!でも、今日は快晴です。朝食後
、再度山頂へ。凄まじい烈風でしたが,展望は最高です。北・中央・
南アルプス、乗鞍、御嶽、南八ヶ岳。やっぱり、来て良かった201412223_054~!

22日 11:15山頂駅、12:15北横岳ヒュッテ、13:20北横岳山頂、
     13:35北横岳ヒュッテ

23日 7:40北横岳ヒュッテ、8:05北横岳山頂、
       8:25北横岳ヒュッテ、9:20山頂駅、 9:40縞枯山荘、
       10:00山頂駅  .......

2014年1月20日 (月)

南会津:湯ノ倉山  2014.1.18-19

午後からの天気が思わしくなく、ぶな林にテントが張れる山、と言う事 201411819_047
で、南会津を選びました。ガイドブックの“湯ノ倉山付近のぶな林が素
晴らしい!”に引かれ、「湯ノ倉山経由大嵐山」へ。ところが、登りに選
んだ尾根が、失敗!(雪山なのでどこからでも登れる)膝~腰ラッセ
ルは想定内でしたが、中間部の岩場は想定外!ワカンでの岩登りま
で。オマケにぶな林どころか、針葉樹林!話が違う!谷を挟んだ右に
はぶな林の穏やかそうな尾根が伸びています。『隣の芝生?』と、ち
らちら見ながら、仕方なく、岩稜上のラッセル。予定の湯ノ倉山まであ
と標高差80mを残し、沈没!「大嵐山」は話にならず、テント設営後、201411819_089
「湯ノ倉山」山頂ピストンへ。登るにつれてぶな林となり、ポッコリした
癒しの山頂の奥に目的だった「大嵐山(おおあれやま)」がド~ンと聳
えていました。ここは次回の楽しみにとっておきましょう!テントに戻201411819_098
、鍋宴会。夕刻から予定通り、風雪となりましたが、樹林の中は安泰
です。昨日のトレースの消えた中、山頂直下まで登り返し、昨日、横目でちらちら見ていた、隣の尾根を下りました。切り開き部分もあり、ルンルンで歩ける尾根でした!今週も動物の足跡と私達の足跡だけの静
かな山。下界の音の聞こえる裏山のような尾根でしたがこんな静かな雪山、いっぱい、行きたいナ~

18日  9:15浄水場、13:15-45テント、14:20-30湯ノ倉山、
    14:55テント
19日  8:00テント、8:30山頂直下、10:00林道  ..

2014年1月15日 (水)

中央アルプス:水沢山~大棚入山  2014.1.11-13

今年最強の寒波の訪れた3連休、昨年に引き続き、中央アルプスの201411113_010
マイナーな山に行ってきました。計画は「水沢山~大棚入山~茶臼
山~将棋頭山」だったのですが、結果は『ド・敗退!』 大棚入山まで
あと、15分ほどの所で時間切れとなりました。とにかく、ラッセルが
た~いへん!取り付きの急登をこなした途端、ラッセルです。膝下く 
らいからワカンを履きましたが、すぐに空身ラッセル。倒木も出てきて 201411113_059
予定の半分も進めず、水沢山でテント。ここをベースに、翌日、大棚
入山をめざしました。いきなり、倒木の海!跨いだり、木登りしたり、大きく巻いたり。またまた進みません!2320mで時間れ!でも、もう少し、もう少し、と進みましたが、大棚入山は遠かった!あと一歩を残し、引き返しました。201411113_065
他の登山者に会わない山、自分たちだけでトレースする山を探して歩いている私達。予定の山には到底、届きませんでしたが、雪山とどっぷり取り組んだ厳冬期の3日間でした。

11日 7:35駒寄橋、14:15水沢山、14:20テント(2000m)
12日 7:25テント、12:13 2320m、12:55大棚入山手前、14:55テント
13日 7:35テント、8:25 1767m、9:35駒寄橋  .... 

2014年1月 7日 (火)

南アルプス:弘法小屋尾根~間ノ岳  2013.12.31-2014.1.4

3度目の挑戦でやっと登れましたー!

今年は女性4人で挑戦!他の登山者無し!ラッセル、頑張りました!                    20131231201414_120

31日 下部温泉に前泊し早朝、奈良田の開運トンネルゲートへ。
     ゲートの乗り越しは3度目なのでお手の物!広河原への
     車道、今年は雪が無い。荒川出合からは雪道。尾根取り20131231201414_162
     付きへは渡渉しなければならない。今年は沢用のネオプ
     レーンソックスを持参。膝上までズボン等を捲り上げて渡
     る。何度歩いても急な尾根をゼーゼーしながら初日のテ
     ント場、昨年と同じ、2020mへ。

5:50開運トンネルゲート、9:30取り付き、13:50テント(2020m)20131231201414_175

 1日 朝から風雪!景色は全く見えません。いきなり、急登!大
     木を跨いだり、くぐったり。踏み抜いたり。ちょっと傾斜の緩
    んだ2380m からアイゼンワカンにする。腰までラッセルに20131231201414_185
    なったり、地面が出ていたり。ラッセルの先頭は空身になり、
    交替時にザックを取りに戻る。疲れ果て、2600mで沈没!

6:30テント(2020m)、14:00テント(2600m)

 2日 視界無く、強風!この段階で、北岳縦走は諦め、間ノ岳ピ 20131231201414_195
     ストンとする。極力上部に、と思い、2850m付近にテント
     設営後、偵察&トレース付けに出る。すぐにナイフリッジ!
     試行錯誤の末、ロープを出して、リッジを崩して突破!寒く
    てメンバーから泣きが出る。「ここまでで敗退でも良いので
    すけど~!」 でも、夕方、天気が回復!俄然やる気が出
    てきました。

6:30テント(2850m)、10:20稜線、10:35間ノ岳山頂、13:00テント戻り、14:15テント(2600m)                               20131231201414_244

 3日 いよいよアタックです。快晴ですが、稜線の風は強烈そう!
     昨日のトレースを使い、2935mまでは順調です。その後、
    コロコロ変わる、雪質に悩まされます。フカフカ雪の腰まで
    ラッセルあり、氷化した急登にトラバース。雪庇の通過に懸 2016d71
    垂下降。滑ったら数百m!緊張の連続で喉カラカラです。
    そして、稜線への最後の腰ラッセル!稜線手前は強風で雪
    面はツルツル!時々耐風姿勢を取りながら頑張ります。いよ
    いよ間ノ岳登頂!凄い烈風です!立っているのも大変!急
    いで写真をとり、即、引き返しました。トレースの出来た下り 20131231201414_207
    は早い!13時にはテントに戻り、今夜の強風を避けるため、
    テントを樹林帯に移動しました。これが正解!風の音はすさ
    まじいのですが、テントは平穏でした。                         

 4日 今日も下りは早い!雪の上部のトレースは消えていました
     がしっかり赤布をつけて来たので楽勝です。木の根や岩で
        歩きにくいけど、昼前には出合の渡渉点へ。丸太2本の橋、20131231201414_284
        行きは重荷で落ちそうだったので敬遠しましたが、荷物も減
    ったので、しっかり雪を落とし、アイゼンを着けて渡りました。
    後は長~い林道歩き!あっという間に(??)開運トンネル!
    奈良田温泉で5日分の汗を流し、我が家での祝勝会に向け、
    高速道路を突っ走りました!

6:45テント(2600m)、10:10取り付き、10:50荒川出合、13:10開運トンネル  ....

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »