« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

御神楽岳  2013.10.24

新潟、阿賀町に里芋掘りに行き、ついでに登ってきました。台風接近 20131024_036
でほとんど諦めていましたが、降ったりやんだり!ネットの情報で、室
谷コースは登山口の手前2,3キロで林道崩落、片道30~40分、余
計に歩くとか。確かに!1か所ですが道幅いっぱい完全に崩落してい
ました。そして、ガイドブック通りにぬかるみがヒドイ!登れないつもり
で運動靴で行った私は歩くのに一苦労!美しいぶな林に気をとられ 20131024_062
ていると酷いことになります。紅葉は遅れているようで葉はまだまだ
緑色です。時々☂があたってきましたが、引き返すほどではなく稜
線に飛び出しました。ここからは好展望です。紅葉真っ只中の御神
楽岳山頂や栄太郎新道が見渡せます。晴れていれば見えるはずの
飯豊連峰や二王子岳が見えなかったのはちょっと、残念!この先
山頂までは左側がズド~ンと切れ落ちていますので要注意&緊張!
帰りは尻餅20131024_045_42回でお尻がドロドロでしたが、途中までのつもりが
山頂まで行け、期待していなかった紅葉と展望に恵まれた、儲けもの
の山行でした。

6:00林道崩落手前、6:35登山口、7:35渡渉点、9:35大森、10:20蝉が平分岐、
10:30-11:00御神楽岳山頂、11:12蝉が平分岐、11:50大森、13:45渡渉点、
13:55登山口、14:30林道崩落手前(車)  ....

2013年10月22日 (火)

阿智:南沢山~横川山  2013.10.19

この時期、今年も目的はキノコです。そして、マツタケフルコース! Photo
美味しく“&お料理”をいただくには、とりあえず、ちょっとくらい
は登らねば、と言うことで、紅葉ハイクに行きました。ネットの記録
を見ると、素晴らしい紅葉なのです。昨年、「風越山」で見た、ベニ
マンサク(マルバノキ)もあると言うので楽しみに行ったのですが、 Photo_2
あらら~!まだ、緑色です。残念!そうなると、頭の中は
トレラン並みにスピードを上げるメンバー達。あっという間に、横川
山!帰りは朽ち果てた橋のかかった沢コースでキノコ(イグチとクリ
タケ)を採りながら、のんびり戻りました。
そして今年もお気に入りの民宿へ。ローストホースが美味でした!
予報が外れて。翌日はでした) 

10:50駐車場、12:40南沢山、13:00横川山、14:00沢ルート分岐、15:00駐車場  ........

2013年10月21日 (月)

信越トレイル後半:天水山~牧峠  2013.10.17-18

某・山道具屋のツアーの手伝いで信越トレイル3回目。 Photo
今年は紅葉が遅れています。その上、良くないです。
9月が暑かったからでしょうか?ぶなもまだ緑のまま
です。キノコも出ていません。この時期、例年ならナラ
タケがいっぱいのはずなのです。自然が相手なので
仕方がないですね。

17日 12:40深坂峠、13:10三方岩、15:00天水山、16:00松之山口
18日 9:00深坂峠、10:10野々海峠、12:55-13:30伏野峠、16:55牧峠  ..............

  

2013年10月16日 (水)

北アルプス:雲の平~高天原  2013.10.11-14

前夜発、きときとライナー(夜行バス)で富山駅へ。「きときと」って、   2013101114_018   
“新鮮”って意味なんですって!

11日 この時期、折立までのバスは終了してます。有峰口にタクシー
     を予約していたのですが、手違いで入山が遅れてしまいまし2013101114_077た。
     雨は止みましたが強風です。太郎平衛平からはぐるっと展望!
     薬師岳、水晶岳、目指す雲の平、黒部五郎岳。連休まで営業し
     ているはずの薬師沢小屋は本日で終了。小屋は貸切、 朝食は
          お弁当。手前の小屋から無線でビールの在庫を確認したので、                      
     たっぷり飲めました!

12日 雲の平へは急登を登ります。頑張ったのに、今日はガスっ  2013101114_094_2
     て視界が悪いです。「雲上の楽園」も冬枯れでイマイチです。
     「祖母岳」も「祖父岳」も展望無しです。岩苔乗越手前でやっ2013101114_105_2
      ガスが切れた、と思ったら、☂。高天原♨付近にテントを
     張り、雨が上がるのを待って、入浴!男性の時には上がっ
     ていたのに交替したら、また☂になりました。そして、夜中
     ☂☂☂。

13日 「“星空”に騙されないぞ~!」と思ったけど、しっかり晴れて
     くれました!破線ルートの“温泉沢”を登ります。ベルグラで 2013101114_139_2
     石が滑ります。ボッチャンして靴を濡らしたり、お尻を濡らし
     たり。徐々に雪が出てきます。今年の初雪か?樹林を抜け
     ると背中の「薬師岳」が大きい!読売新道に飛び出すと、
     グルリ、北アルプス最奥の山々が広がります。しつこく写真2013101114_161
     を 写し、日本100名山「水晶岳」へ3度目の登頂!またま
     た、大パノラマ!仲間が「富士山だ~!」と言うので見たら
     、「笠が岳」でした。ここからが長かった!今日の目的地は
     湯俣♨。ヘッデン間際にやっと到着!高天原から12時間
     弱。さすがに、歩くの、厭きました!入浴代500円。あった2013101114_191
     か~い!

14日 今日は高瀬ダムまでの平を歩くだけ。昔、探しに行って途中
       までになった“墳湯丘”を見に行きました。河原に入れそうな
     ♨があったけど、さすがに明るくて自信ありませんでした。
         下山後は高瀬館で入浴、のんびり帰京しました。

11日 8:40折立、10:05三角点、12:10太郎平小屋、14:20薬師沢小屋(泊)
12日 5:35薬師沢小屋、8:35祖母岳、9:10雲の平山荘、10:40祖父岳、11:25岩苔乗越、14:00高天原温泉(テント)
13日 5:50高天原温泉、9:20温泉沢の頭、10:40水晶岳、11:50東沢乗越、15:40湯俣岳、17:30湯俣(テント)
14日 7:30湯俣、7:55墳湯丘、8:17湯俣、9:40林道終点、10:45高瀬ダム  ....

 

 

2013年10月10日 (木)

北アルプス:爺が岳  2013.10.8-9

雪が来る前に、紅葉と展望の「爺~鹿島槍~五竜」を辿る予定で20131089_007
した。残念ながら、台風通過となり、鹿島槍ピストンも諦め、下山。
初日は午前中、快晴!10月なのに、暑い!汗だくで歩く柏原新
道は紅葉真っ盛り!対岸の紅葉も凄い!おのずと撮影タイムが20131089_029
多くなる。稜線付近の紅葉はほぼ終わっていましたが、立山から
剣岳方面の大パノラマ!これが見たくて登ってきたのです。台風
接近で雲が広がってきましたが、見れて良かった~!爺が岳に
向かうと南に槍穂高が見えてきました。鹿島槍ヶ岳、大きい!今
日は冷池山荘まで。時間があるのでゆっくり休憩しながら展望を20131089_040
満喫しました。
そして、翌朝目覚めると、雨です!ピンポイント天気予報では山
頂は風速30m!即、下山を決めました。これでは五竜岳までの
縦走を予定していた登山者達も諦めざるを得ません。諦めきれ 20131089_080
ない数人は「せめて、鹿島槍だけでも」、と出ていきました。私達
は赤岩尾根を下ります。鎖や梯子で緊張の連続ですが、ナナカ
マドやホツツジ、カエデの紅葉が素晴らしかった~

8日 6:55柏原新道入口、10:25種池山荘12:45爺が岳、
   14:05冷池山荘
9日 6:00冷池山荘、6:25冷乗越、7:50高千穂平、9:35西俣出合、10:45ゲート  ....

2013年10月 3日 (木)

羽黒山&湯殿山  2013.10.1

羽黒山と湯殿山に行ってきました。昨日、月山に登ったので、併せ  2013929101_181
て、出羽三山です。羽黒山は1000年以上前に建てられた「五重塔」
から、長い階段を登って本殿まで行きました。石段は2446段、往復し
たら認定書がもらえます。“健脚”ってことらしいですよ(笑)この本殿
にお参りすると、三山にお参りしたことになるとか。でも、私、お賽銭、
10円しか出しませんでしたのでお利益、なさそうです。途中、赤いテ
ープに五円玉や50円玉を通して結んである御堂がありました。縁結 
び、とか。私は変な縁ができると困るので、止めときました(笑)
湯殿山は参拝の前に「装束場」まで登りました。沢沿いに登り、最後    2013929101_200_2
は長~い梯子を登ります。装束場からは素晴らしい紅葉が広がって 
いました。登って来て良かったな~!って、つくづく思える紅葉でした。
戻って、裸足になり、パチャパチャとご本体をお参りしました。
今夜は肘折温泉、2時間で着ける予定だったのに、途中の485号線が
崩壊の為、通行止め!東根から尾花沢経由で向かったため、宿に着いたのは20時近くでした!

月山 (八合目より)  2013.9.30

以前泊った、国民宿舎「月山荘」が解体されたとのことで、急遽、 2013929101_119_4
北側の「休暇村 羽黒」に宿泊、八合目から登りました。2002年
に「月山~肘折温泉」を歩いた時に登った懐かしいルートです。
歩き出して間もなく、弥陀ヶ原の池塘の奥に「鳥海山」が聳え見え     アケボノソウ→
ます。この辺りの紅葉は見頃でした。登山道は石畳、と言っても良
いくらいに、綺麗に整備されています。それがほぼ、山頂まで。本
宮神社は昨日で営業が終了したのか、参拝料の徴収はありませ
んでした。時間に余裕があるので山頂でゆっくり展望を楽しみ、下2013929101_109
山は終始、鳥海山に向かって歩きます。弥陀ヶ原は紅葉見物の
観光客でごった返していました!でも、駐車場は素晴らしい展望
所なのです。眼下に広がる庄内平野!その向こうに鳥海山!観2013929101_138
光客が押し寄せるのもうなずけます。

9:10駐車場、10:45佛生池小屋、11:55-12:40月山神社、
13:30佛生池小屋、14:55駐車場  ....

鳥海山(湯の台コース)  2013.9.29

GW、山スキーでの登頂を目ざし、悪天で「滝の小屋」までとなった 2013929101_018
このルート、この日は雲1つ無い秋晴れの中で登れました。
「家族旅行村」のケビン(1棟8800円)に泊り、GWにはシールで
歩いた道を車で登山口の駐車場まで。すでに20台以上停まって
います。河原宿小屋からはこれから目指す外輪山の伏拝岳や大
雪渓が見えます。雪渓を渡り、チョウカイアザミの群落の中、急登 
を頑張ると山頂のドームが目に飛び込みます。あとわずか!のは
ずだったのですが、直下の神社への道が7月に崩れ、ぐるり、遠回
りさせられてしまいました!でも、今日の山頂は360度の大パノラ 2013929101_051_2
マです。紅葉はイマイチでしたがこの青空がこの日一番のご褒美
でした。

7:20駐車場、7:40滝の小屋、8:45河原宿小屋、11:05伏拝岳、11:45七高山、
12:25-12:40新山(鳥海山)、13:45伏拝岳、15:25滝の小屋、16:40駐車場  ....

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »