« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

南アルプス:聖岳東尾根~光岳~池口岳  2013.8.10-13

5年前の年末年始に敗退した「聖岳東尾根」、夏道が存在してい  201381113_028
ることを知り、いつか!と、狙っていました。冬は聖沢登山道の会
所小屋跡付近から取りつきますが、夏は椹島に近い、中部電力
の巡視路から登ります。初日は登山口を確認し、ゆっくりビール!

11日 杉林の中をジグザグに登ります。赤布はあるのですが、欲
    しい所には無くて、結構、探します。傾斜もあり、汗だくです。
    4時間歩いてやっと、会所小屋からの冬ルートと合流。明る 
    い内に山頂に着けるのか?先が思いやられます。冬、ガス 201381113_033
    って何も見えなかった「白蓬の頭」は好展望!聖岳や赤石
    ップダウン!奥聖岳と思ったピークは手前の東聖岳。まだま
    だ遠い!奥聖岳の登りはガレ場のトラバースからハイマツを
    掴んでの攀じ登り!右手にギブスでは辛いものがあります。
    椹島からジャスト10時間で聖岳(前聖)山頂!あとは聖平
    小屋まで駈け下りるだけ!途中、薊畑のお花畑を堪能し、
    小屋前?にテントを張りました!小屋前のテント、約50張。

  5:30椹島、5:55登山口、11:55白蓬の頭、15:30聖岳、 201381113_078   17:25聖平小屋(テント)

12日 今日は光岳まで。今回の縦走で唯一の一般登山道です。
     まず、本日の核心、上河内岳の登りです。手前の南岳、私 
     だけ、巻いてしまいました!上河内岳のピストン、懐かしい
     「亀甲壌土」、茶臼岳。登るつもり のなかった仁田岳は201381113_116メン
    バーにつられて登ってしまいました!そ れに しても、13年
    ぶりのこの縦走路、情けないことに、80%覚 えていませ
    ん。光岳小屋のテント場は今日もびっしり!少し離れた所に
    張らせていただきました。今夜も流れ星が凄い!

 7:00聖平、9:40上河内岳、11:25茶臼岳、12:35仁田岳、13:55易老岳、
16:30光小屋(テント)
 

13日 ちよっと早起きしてイザルガ岳まで富士山&日の出を見に 
     行く。1番乗り!日の出の時間を確認しなかったので早過
     ぎて寒かったけど、久しぶりに良い日の出が拝めた。朝食201381113_147
     の後、光岳に向かい池口岳を目指す。テント場も小屋も満
     員だったのに、光岳から南に向かう登山者は私達だけ。み
     んな、100名山をゲットすれば良いのかな~?行程が長
     いので光岳の由来である「光石」はパスして先を急ぐ。まず
     、加加森岳。小さなピークをいくつか越え、標識を探すがみ
     つからない!???前に見たのに~???山頂は次のピ
     ークだったのです!池口岳は南峰と北峰の双耳峰。今回
     は北峰のみに登頂!後は一目散に下山!長くて長くて、201381113_155
     足の裏がバカになりました!タクシーで平岡駅にある「龍
     泉閣」に向かい、温泉&ビールで打ち上げ!“お疲れ様で
     した~”                            201381113_160   

 6:20光小屋、6:35光岳、8:47加加森岳、10:50池口岳、
14:40池口岳登山口  ....          

                   


   
 

 

北アルプス:針ノ木谷~針ノ木岳~種池  2013.8.7-8

今週は南アルプス、赤石沢の沢登りを予定していた。間際になって _020
天気が急変!今の私、赤石沢なんて大きな沢は好条件じゃあない
と無理!で、お天気の回復するこの日、ちょっと頑張る山を計画した。

復活した針ノ木谷は2度目。黒部ダムから湖岸道を歩き、船で平の
渡しを渡る。今回は南沢出合にテント。今回は水が多く、勢いも強
い。沢靴にしたのでジャブジャブ入れる。焚火&お酒。そして、星空
のおまけ付き。_024
明るくなると同時に出発!相棒が薪集めで捻挫したけど、大丈夫ら 
しい。高巻したり、沢に入ったり。針ノ木出合で、よそ見して滑り、右
手を痛めてしまう。沢を抜けたところで相棒がマダニに刺される。踏
んだり蹴ったりだ。怪我したりしたけど、アイゼンを持ってきていない
ので予定通り、種池に縦走する。この稜線の縦走は久しぶり!岩稜
が続くが、左に剣岳を見ながらのこの尾根はとっても快適!でも、種                                         
池までは遠い!右の手首は骨折しているような気がする。何となく 
貧血気味でバテバテになる。でも、今日はなんとしても帰りたい。新_034
越小屋、を素通りし、キヌガサソウの群落を過ぎると種池山荘。たく
さんのテント、登山者を、見ないようにして、素通り!コバイケイソウ
はここでも大歓迎をしてくれている。何とかヘッデンと同時に下山!
右手の使えない私、右足捻挫の相棒が頑張って運転してくれ、何と
か帰宅!右手首はやはり、骨折だった!

7日 9:45黒部ダム、12:45平の渡し、14:20対岸、15:05南沢出合(テント)  ..

2013年8月 3日 (土)

北アルプス:室堂~薬師岳縦走  2013.7.30-8.1

このコースは“日本オートルート”と言うそうです。私は2度目です。73081_088
記録を調べたら、1度目はなんと、17年前でした!今回は黒部
五郎岳までの予定でしたが、悪天の為、諦め、途中下山しました。

30日 視界の無い中、室堂を後に浄土山経由で五色ヶ原に向か
     ました。鬼岳付近のトラバース、ガスで何にも見えないけど
     かなりの雪渓のようでした。しっかり道をつけてくださって
     いるのでアイゼンは不要です。五色ヶ原に入ると凄い! 73081_159
     あっちにもこっちにも、コバイケイソウの群落だらけ!今
      年は6年ぶりの当たり年とか。ちょっと早めの“冥途の土
     産”です。

31日 バッチリ晴れていますが夕方から☂予報とか。小屋の前
     は360度の展望です。赤牛岳を挟んで、槍ヶ岳と笠ヶ岳
     がかっこ良いです。コバイケイソウは相変わらず奥の奥ま
    で一面です。でも、今日の工程は長いのでもたもたできま  73081_127
    せん。上り下りが多く、スゴ乗越小屋に着いたのが11:30。
    ここまでで結構バテ気味ですがゆっくり、頑張ります。いよ
    いよガスが下りて来ました。薬師岳は遠い!17年前の記
    憶はほとんどない。ホワイトアウトで先は見えず、足元だけ
    を見ながら最後のガレ場をトラバースして山頂へ。着いたと
    同時に土砂降り!山頂写真も撮らず、途中、ガスって道迷
    いをした3人の登山者と共に小屋に向かいました。この日、
    中央アルプスで、韓国人登山者が4人、遭難死したとか。 73081_224_2

1日 夜半から朝まで暴風雨!とても縦走なんて出来ません。朝
    出発した人が戻ってきました。折立に下山することに決めて
    出発!途中で1人増えていると思ったら先ほど戻ってきた人
    でした。登山道なのか、沢なのかわからない中を歩きます。
    太郎平からは林道が閉鎖される前に、と、急ぎました。(土
    砂崩れもあったらしく、危ない所でした)予約している民宿は
    栃尾温泉!タクシー代、1人6100円でしたが、温泉と飛騨 73081_260
    牛にありつけたので、良しとしましょう!

30日 9:25室堂、11:05浄土山、14:00ザラ峠、15:00五色ヶ原山荘(泊)
31日 5:30五色ヶ原山荘、8:00越中沢岳、11:35スゴ乗越小屋、13:25間山、
    15:20北薬師岳、16:30薬師岳、17:15薬師岳山荘(泊)
 1日 7:05薬師岳山荘、8:30太郎平小屋、12:10折立  ....

 
  
    

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »