« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月20日 (土)

カヤの平  2013.7.19

「今はニッコウキスゲが見頃のはず!」と言うことで、立ち寄りました。201371719_163_2
以前は確か、5月連休で一面、行者にんにくでした。北ドブ湿原が近
づくと、見えてきました!黄色の絨毯です。木道脇にはトキソウが咲
いています。尾瀬よりたくさんあります。サワランも咲き始めています
。ヒオウギアヤメにオオナルコユリ。火打山はコバイケイソウでした
がこちらはバイケイソウです。これだけ咲いているのを見るのは始め
てです。今日は「八剣山」はパス!映画「阿弥陀堂便り」の撮影にも
使われたと言う、美肌のブナ林の遊歩道をのんびりと戻りました。

10:00駐車場、10:45北ドブ湿原、11:15八剣山分岐、12:05駐車場  ..........

頸城:笹ヶ峰~火打山  2013.7.17-18

やっと初夏の火打山に登れました!火打山には数回登っていま 201371719_118
すがいつも紅葉の秋。それと、4月の山スキーです。今回は高谷
池や天狗の庭等のお花畑が目的です。初日は高谷池ヒュッテま
で。黒沢池との分岐を過ぎると登山道脇はオオバミゾホウズキの
群落が延々続いていました。キヌガサソウやサンカヨウも今が盛
り。咲き始めの白い花は清楚で心が和みます。山小屋は自炊に
しました。平日なので宿泊者は30名くらいでしょうか。11名、と大
所帯なので夕食はズッキーニ入りのツナカレー、朝食は暖かいソ201371719_132_2
ーメンにしました。夕方から暴風雨!「また、登れないのか~?」 
と思っていたら、6:30頃、雨が止み、青空が出てきました。出発!
木道の先にハクサンコザクラの群落、ありました!ここのコザクラ
は紫色に近い濃いピンクです。201371719_123コバイケイソウも群落しています。
山頂への最後の斜面はミヤマキンポウゲです。高山植物を満喫し
て山頂へ到着!と、次の目標の「焼山」が目の前に!下山途中、メ
ンバーの靴底が剥がれ、手拭いで縛って事無きを得ました。

17日 10:00笹ヶ峰、13:40黒沢池分岐、14:50高谷池ヒュッテ(泊)
18日 7:15高谷池ヒュッテ、9:10火打山、11:05-50高谷池ヒュッテ、15:25笹ヶ峰  ...........    
 

2013年7月15日 (月)

早池峰山  2013.7.14

せっかく勢い込んで飯豊まで行ったのに目的の「ダイグラ尾根」は 2013714_010
橋が使えず、渡渉は?と言うと、1週間以上降り続いた雨で増水!
激流&濁流でとてもとても。じゃあ、せめて、ヒメサユリだけでも、と、
実線コースに変更!しかし、天気予報は連日☂☂。ピンポイント、
スマホをフル稼働して検索するも、☀てるのは「奥多摩」「高尾山」、
トホホ。太平洋側に望みを託し、「早池峰山」へ移動。コメガモリ沢
コースは増水とのことで小田越からのピストンに。スタートは昼過
ぎ。下りてくる登山者は「これから山頂ですか?」と怪訝そう!「最終
バスに(16:20発)2013714_040間に合いますか?」まで言われてしまいました。
とは言え、ハヤチネウスユキソウ、咲いていました!カメラ、カメラ
でいきなりペースが落ちます。山頂手前はコバイケイソウやアオヤ
ギソウ、ハクサンチドリの群落です。時折、ガスが切れますが、山
頂は真っ白け!おまけにパラパラ降り出してきました。濡れた石で
滑りながらもゴボウ抜き(?)で駈け下りました。岳の「峰南荘」で入
浴し、キャンプ場の申し込みを。代金、1人100円。あまりの安さに
驚いた?喜んだ?のですが、まあ、ね~!キャンプ場とは名ばか
り!トイレと炊事場はありましたが、単なる原っぱ!

11:35河原の坊、12:07小田越、14:00-14:15山頂、15:10小田越、16:20河原の坊  ...

2013年7月10日 (水)

美ヶ原 茶臼山  2013.7.10

この時期、数年前から狙っていた、「オオヤマレンゲ」の群落を 2013710_031_2
見に行く予定でした。天気はバッチリ!と思ったのですが、車を
走らせるに従い、空模様が怪しい!天気予報を確認すると、?
??☂☂☂  “なんで~~?”コンビニ前で、しばし、検討!
『雨に濡れ、雨の中でのテント設営!焚火は付かない!』
“やめよ~!”即、決まり!じゃあ、今日は?って、ドライブしか
ない!ビーナスラインに向かう。美ヶ原!何年振りだろう?まだ、
雨は降って来ない。っと言うことで、茶臼山へ。「王が頭」を過ぎ、
牧柵の中へ。住人の牛さんに挨拶して牧場の中を突っ切ります
。牛糞を踏まないように歩くのも至難の業!数本のニシキウツ
ギを見送ると山頂です。のんびりサクランボを食べ・・・と思った
ら、“ポツリ”急いで引き返しました!

11:15自然保護センター、11:30王が頭、13:20茶臼山、14:40王が頭、15:20自然保護センター  ..

2013年7月 9日 (火)

雲仙岳  2013.7.8

法事のついでに「雲仙岳」に登ってきました。博多より西に行った  201378_075
のは初めてです。登山口に行くのも、とっても不便!雲仙までは
泊った宿で送ってくれたのですが、その先のバスは予約者がいな
くて運休!仕方なく、タクシーを使い、往復3900円。昨日、悪天
運休だったロープーウェイは動いていたけど、貸切り!出会った
登山者は二人だけ。日陰の無い岩だらけの山かと思っていたら、
ほとんど樹林の中で涼しかった~!鎖場のある「国見岳」はガス
の中で展望ゼロ!でも、「普賢岳」に着いたとたんにガスが切れ、
「平成新山」がバッチリ!有明湾も見えました。5月にはミヤマキリ201378_037   
シマやヒカゲツツジで埋め尽くされるこの山も今はシーズンオフ!
でも、登山道の両脇はちょっと変わった「ヤマアジサイ」の街道で
した。山はいつ行っても何かしら楽しめますね。雲仙温泉に戻り、
地獄巡りをして帰京しました。キャンセルの効かないチケットなの
で、福岡空港で3時間半も時間潰し!23:30帰宅。
  ※平成新山は平成2年、普賢岳の噴火で誕生した1486mの山です※

9:20ロープーウエイ上、9:50国見岳、10:50立岩の峰、11:15普賢岳、12:00仁田峠  .

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »