« 西上州:相沢、エイプリルフール&奥壁氷柱  2013.2.23-24 | トップページ | 四阿屋山  2013.3.6 »

2013年3月 4日 (月)

日光:社山(しゃざん)  2013.3.3

谷川の雪稜に行く予定だった。私の今の力としてはぎりぎり  201333__007
のルートだった。かなり緊張して構えていたのに、初日、豪
風雪予報で中止に。気が抜けたような、ホッとしたような・・・
で、日曜日帰りで日光の山に行ってきました!中禅寺湖畔
「歌が浜駐車場」のゲートから湖畔道路を歩きます。道路は
スケートリンク状態!無理せず、アイゼン装着。阿世潟から
山に入ります。先行者3-4人のトレースがあるので、ワカン
の必要はありません。ところどころにブナやミズナラの巨木
のある自然林で、花粉の心配もなく、とても明るい尾根です。 201333__013
山頂が近づくと男体山の左に太郎山、遠くに日光白根山等
が見えてきます。先行者はすでに下山した後、山頂は貸切
りです。しばし休憩の後、2人の意見が合い、1本北の尾根
を下山することにしました。登っている時にず~っと右に見え
ていた尾根です。ここから先はトレースも赤布もありません。
左の稜線に鹿が十数頭、群れをなしています。黒檜山へ向
かう尾根には破線の夏道がありますがこれから下る尾根に
夏道はありません。地形図と磁石で下ります。でも、天気が201333__025
良いので視界も良く、安心して歩けます。1557mピークの
先のコブから東向きの尾根を右の沢型に降りると雪が深く
なりワカンの出番!阿世潟で再びアイゼンに替えて車に戻
りました。

8:35歌が浜、10:20阿世潟峠、11:40-11:50、13:15 1557mピーク、15:25歌が浜  ..

« 西上州:相沢、エイプリルフール&奥壁氷柱  2013.2.23-24 | トップページ | 四阿屋山  2013.3.6 »

旅行・地域」カテゴリの記事