« 石打:山スキー講習  2013.2.16-17 | トップページ | 西上州:相沢、エイプリルフール&奥壁氷柱  2013.2.23-24 »

2013年2月22日 (金)

奥多摩:鹿倉山~大寺山  2013.2.21

奥多摩湖の先、山の上に新興宗教のような塔が見えます。前々 2013221_009
からの気がかりを解決すべく、「鹿倉山」に登りました。登り口の
階段からいきなり凍っているのでアイゼンを装着!あまり人気
の無い コース、と聞いていたのに、登山道は踏み固められて
ツルツルです。登り始めは杉林!大丹波峠を過ぎると徐々にミ
ズナラ中心の明るい自然林になります。鹿倉山の山頂は西側
だけが開けて大菩薩方面が見えます。先を急ぐので休憩もそこ
そこに出発。すぐ横(北)は自然林で太陽が当たって陽だまりそ
のものなのに縦走路は杉林!指先まで冷たくなります。「タナグ 2013221_017
チ山」は足早に通り過ぎます。この山の名前はエアリアにも地
形図にも載っていません。突然、樹林の間にまっ白な仏舎利塔
が立ちはだかりました!想像をはるかに超えた大きさです。四
面に金の釈迦像があります。建物はだいぶ傷んで塗装が剥げ
ていますが仏像はピッカピカです。新興宗教ではなさそうですが、
良くわかりません。下りはいきなりの急坂!その後には痩せ尾
根もあり、この下リが本日の核心でした!アイゼン団子、普通は
雪団子ですが、本日は落ち葉の団子でした!なんとか15:10
のバスに間に合い、ホッとしました!

9:05道の駅、9:35マリコ橋、12:00-12:25鹿倉山、13:25-13:50大寺山、14:50深山橋   ..

« 石打:山スキー講習  2013.2.16-17 | トップページ | 西上州:相沢、エイプリルフール&奥壁氷柱  2013.2.23-24 »

旅行・地域」カテゴリの記事