« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

廻り目平~金峰山  2013.1.29-30

昔馴染みのガイドさんの山行に便乗しました。今回は小屋 201312930_009
の方のご厚意で、冬季休業中の「金峰山小屋」を開けてい
ただきました。野菜たっぷりのディナーはワイン付き、布団
はヌクヌクの羽毛布団です。新年会を兼ねた山行の為、途
中のスーパーでガイドさんがシャンパン2本買いました。私
はビールとワイン、軽いつまみを持っていきました。この辺
りは雪が少なく、車は簡単に廻り目平の駐車場まで入れま
した。歩き出しは春山のようにホカホカ陽気でしたがさすが
に午後は気温が下がり、足先や指先が冷たくなりました。  201312930_030
小屋の前からは八ヶ岳と北アルプス、少し登ると南アルプ
スや御嶽山が良く見えます。翌朝は風が出て地吹雪の中、
山頂をめざしました。強風で時々耐風姿勢を取りたくなりま
すが、山頂までは30分くらいなので頑張ります。山頂の東
側は風も無く、思いっきり展望が楽しめました。五丈岩の左
に富士山がくっきり!素晴らしい景色です。帰りは小屋の方
と愛犬ユズヒコも一緒に、ルンルンで下山しました。

29日 10:45廻り目平、12:30砂防堤、15:15金峰山小屋
30日 7:45小屋、8:20-8:35金峰山山頂、9:00-9:20小屋、10:15砂防堤、11:15廻り目平  ...........

2013年1月28日 (月)

大戸沢→高畑スキー場  2013.1.27

前日、大月から大移動!今シーズン初の山スキー・・・・・の 2013127_008
はずだった!ところが、西那須野塩原ICを出ると雪が舞い
出し、どんどん降ってくる。風も凄い!除雪車と競争で走る。
田島の付近は猛吹雪!地吹雪で前が見えず、時々車を停
めてやり過ごす。民宿に着いた時にはしばらく車から出られ
ないほどだった。この民宿、お風呂が無い!完全防備で共
同浴場へ。この頃、新潟から向かっていたメンバーは磐越
道が通行止めとなり、下道に降りたらトラックが道を塞いで
いたとか。新潟方面の道はすべて通行止めで引き返すこと
も出来ず、結局、宿に着いたのは24時過ぎでした!車の
中に11時間いたとか。そして、積雪は朝までに50センチと
なり、初山スキーは30分、ラッセルでもがいた挙句にゲレン
デに転進となったのでした!残念!   ...

宮地山~セーメーバン  2013.1.26

このコースは数年前から「雪が降ったら行こう!」と言いながら 2013126_019
なかなか実現しませんでした。週末、関東地方のみ、晴天と言
うことで、歩いてきました。登り口の宝鐘寺薬師堂を探すのに、
右往左往。歩き出しは急登で雪は無し!破線ルートで時々は
赤布が出て来ます。宮地山の手前の山神平には石碑(?)と
なぜか、馬の置物が。展望の無い宮地山の山頂はさっさと通
過します。せっかくなので、今日のコースから外れた「大垈山
(おおぬたやま)」にも行ってみました。ここは西側が開け、三
つ峠と富士山が見えます。でも、今は裾野だけ。南にルートを
取り、変わった名前の“セーメーバン”へ。「晴明盤」?「清明盤」?
陰陽師の阿部2013126_023晴明にまつわると言う伝説もあるようです。ここ
から地形図とコンパスで道の無い東尾根に。たま~に赤布も
ありますが、下部は尾根がかなり複雑。思ったところと違う場
所に出ましたが、それがかえってラッキー!車を停めた薬師堂
までは10分でした。
                                                     ヤママユガ(山繭蛾)の繭→    

7:25薬師堂、9:10宮地山、10:30大垈山、11:00セーメーバン、12:40薬師堂   ..

2013年1月24日 (木)

奥多摩:海沢探勝路~大岳山  2013.1.23

冬の大岳山は4回目。記録を確認してビックリ!17年ぶりで 
した!当時は御岳からの往復でしたが今回はエアリアを眺め、
「海沢(うなさわ)探勝路」から登ることにしました。白丸駅から 2013123_025_2
長い車道歩きで「海沢園地」。素晴らしいトイレに感激!アイ
ゼンを着けて出発。先週末のものらしいトレースがあります。
すぐに「三っ釜の滝」。ちょっとだけ結氷してます。他の滝はパ
スして延々と急登を登り、倒木を跨いで渡渉すると、ワサビ田。
ここにもモノレールのレールが上部に伸びてます。トラバース
気味に登ると尾根に乗り、今度は急登の藪ラッセル!バケツ
状のトレースで助かるものの、雪は膝上!予定より1時間遅
れで縦走路に合流。高曇りの大岳山の山頂は静寂そのもの。
時間が押してきたので鋸尾根はパスして御岳山ロープーウェ
イで下山しました。山頂駅手前で3人+わんこ1匹に会っただ
けのホントに静かな奥多摩の1日でした。 (くたびれたけど)

8:45白丸駅、10:15-30海沢園地、13:25-40大岳山、15:25御岳ロープーウェイ駅   .. 

2013年1月21日 (月)

芦安:上荒井沢カモシカルンゼ  2013.1.19

今シーズン、初アイスに行ってきました。と、言っても、最近は
年に1~2回のみです。“?0歳で引退!”と、思っていたのに、_001_2
ついつい。カモシカルンゼは初めてです。2段40mでしょうか。
下段はおネンネしています。上段の4mくらいが70度、Ⅳ+。
昔だったらリードしたけど、今は落ちたら“年寄りの冷や水”
絶対にしません。氷が濁っていて、あまりきれいじゃあないけ
ど、シーズン始めでもあり、アプローチも短く、今の私にはちょ
うど良かったかな?氷が硬くて、剥がれてばかり!メンバー
の一人が墜落したので(幸い、脳震盪のみ)1人2本登っただ
けだけど、久しぶりに春のような暖かなアイスクライミングでし
た。いつもこんなに暖かくて穏やかだったら、あと3年、続けた
いんだけど~・・・・なんて、ダメダメ、未練は!

7:45林道脇駐車スペース、9:15ー12:00カモシカルンゼ、13:00林道脇駐車スペース   .....

          

2013年1月15日 (火)

中央アルプス:麦草岳  2013.1.12-13

2泊3日の予定で「福島Bコース~麦草岳~福島Aコース」   20130112__065
を計画したのですが・・・・

12日 昨夜は快適な道の駅で仮眠。閉鎖されたスキー場
    から歩き出す。幸ノ沢を渡渉したところからいきなり
    急登のラッセル!トレースの無いモナカ雪のラッセル!
    3人ではなかなかはかどらない。途中から先頭はザッ
    クを置いての空身ラッセルとなる。交替すると荷物を
    取りに戻らなければならないので同じところを2度登  20130112__108
    ることになる。結構頑張ったのに「5合目」の看板には
    ガックリ!避難小屋まで届かないのでは?と思った頃
    悪場も出てきた。日暮れ間際に小屋を見つけてホッ!
    くたびれて背負い上げた酒はほとんど手付かず!

    8:10スキー場、13:00五合目、17:007合目避難小屋  

201311213_028
13日 翌日が悪天予報の為、本日中に下山、帰京と決定。
    朝1番から空身ラッセル!樹林帯を抜けると時々強風
    が襲って来て飛ばされそうになる。予想通り3時間で
    「麦草岳」に到着!強風でクラストしているのでアイゼン  
    に履き替え、即、下山!視界が良いので何とか迷わず
    に福島Aコースに入れたがガスっていたら厳しいだろう。
    下りもワカンラッセル。このコースは赤布もほとんど無い。
    疲れているのと時間が押しているのとで、「赤林山」は201311213_047
    カットするつもりだったのに、トラバースの入り口がわか
    らず、頂上まで登ってしまいました!標識の無い山頂!
    1853m付近から北東方向に伸びる枝尾根にルートを
    とる。途中、ヘッデンとなり、ワカンのまま、バックステッ
    プで左の沢型に下る。この沢型を辿るとスキー場に出る。
    19時、ヨレヨレになって車にたどり着いた。お風呂も食事
    もパスして一目散!帰宅は14日、0:15でした。翌日は
    朝から大雪!高速道路は通行止め!大正解でした!

    8:00避難小屋、11:00麦草岳、15:45赤林山、19:00スキー場   ...

2013年1月10日 (木)

たかつえスキー場  2013.1.8-9

シーズン初スキーです。たかつえスキー場が今シーズン、2013179_008_2
宿泊者サービスで人数限定、リフト2日券2000円を出す
、と言うので、馴染みのペンションに昨年から頼んでおき
ました。お天気、良好!雪質、最高!ゲレンデ、ガラガラ!
もったいないような2日間でした。
                           ......

2013年1月 3日 (木)

南アルプス:弘法小屋尾根  2012.12.31~2013.1.2

今年の正月山行は3年前のリベンジ!でも、またまた2820mまで。


30日 集合するも、登山口も雨!装備を濡らしたくない為、光源231201312_048
    の里温泉「ヘルシー美里」のコテージに泊まる。
    お汁粉、年越そば、みかん付き、3200円。

31日 開運トンネルのゲートを乗り越え2時間40分の車道歩きで
    荒川出合へ。荒川沿いの工事用道路を歩いて尾根取り付き
    へ。3年前より工事用道路が伸びていて取り付きを通過、熊
    の平まで行き、引き返す。1時間のロス!尾根取付へは渡
    渉せず、作業用梯子を拝借して渡れた。急登の連続!2000
    m付近を整地し、テントを張る。ちょっと狭いが風は避けられる。

     5:30ゲート、8:05荒川出合、10:30取付、14:20テント(2000m付近)

231201312_054 1日 「今日は北岳山荘まで頑張ろう!」と思ったが、ラッセルが  
    きつくはかどらない。もなか雪の空身ラッセルに藪漕ぎ、木  
    登り!1時間に標高100mしか進まない。途中、樹林の間
    から火事か?とも思えるほどに空が焼け、2013年の初日
    の出となった。夕べから風邪気味でこの大変なラッセルを
    免除させていただき、みんなの負担を大きくしてしまった。
    針葉樹林帯を抜けるとダケカンバとなり、左手に農鳥岳が
    見えてくる。2700m付近からは正面に間ノ岳、右手に北
    岳、後ろに富士山。  “明日は間ノ岳登頂だー!”
    と、疑わなかったのですが・・・・・・

    6:30テント、13:00テント(2700m付近)、13:45 2820mピーク(トレース付け)

 2日 夜、星と甲府盆地の夜景が素晴らしかった!100万ドルの
    夜景とはこのことだろう!ところが、3時に起床すると風雪231201312_069
    が激しい!7時まで様子を見るが回復の兆しなく、下山す
    こととする。テント撤収中も時々突風が来る。ゆうべからの
    積雪は深い所で30センチ、昨日のトレースは消えている。
    赤布を付けて来なかったので地形図とコンパスで確認して
    下る。2200m付近で尾根を間違え、登り返して修正する。
    結局、風雪は取り付きに戻っても止まなかった。スケートリ    
    ンクと化した林道を何度もスッテンコロリしながらゲートに
    戻り、再び「ヘルシー美里」に宿泊。お正月なので餅つきの
    イベントとお雑煮のサービス付きでした。

    7:30テント、12:00取り付き、13:00荒川出合、16:20ゲート   .....
    

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »