2020年4月 9日 (木)

赤雪山~仙人が岳  2020.4.10

6日の記録

駒形~鳴神山  2020.4.8

今年は早いかな?

浅間尾根~浅間嶺  2020.4.7

新型コロナ

2020年4月 6日 (月)

古賀志山(中尾根~二枚岩~山頂~北コース)  2020.4.5

アカヤシオをが咲き、珍しい白花のアカヤシオもある、と言う記録    202045-_029 202045-_080
を見て、是非、見たいと思い、出かけて行きました。中尾根?から
登り、ヒカゲツツジが咲く、と言う二枚岩に向かいます。急坂を登
ると間もなく、思いがけないカタクリの群落!一面に稜線まで続い
ていました!古賀志山にはクライミングの岩場があります。ですか
ら、登山道も岩稜だらけです。まあ、ですから岩場に咲くアカヤシオ
が咲くのですが。徐々にアカヤシオが登山道脇を彩り出します。二
枚岩への分岐からはかなりの急坂を下ってから穏やかな道となりま   202045-_097 202045-_110
す。ヒカゲツツジが見えてくると間もなく二枚岩。あたりは一面、ヒカ
ゲツツジの群落です。アカヤシオもあります。ここがこの時期のメイ
ン会場なのです。ほんの少しですが終わりかけの「白花アカヤシオ」
も見ることも出来、大満足!本日の目的は達成されましたが559ピ
ーク付近にもアカヤシオがあると言うので登ってきました。そこから
富士見峠まで、まだまだアカヤシオ街道です。ついでに古賀志山山
頂にも登ってみたのですが、こちらには花はありませんでした。富士   Dsc_1687_20200406212101 202045-_168
見峠に戻り、北コースから駐車場に戻りました。来年は「白花アカヤ
シオ」綺麗に咲いているのが見たいな~!

 8:05駐車場、8:27中尾根取付、10:05-10:25二枚岩、
11:09標高559mピーク、11:35中尾根最高点、11:57富士見峠、
12:11古賀志山、12:04富士見峠、12:42広場、
13:09,北コース登山口、13:15駐車場  .

 

2020年4月 4日 (土)

三床山~桜山~一床山~二床山  2020.4.3

昨年、教えてもらった、アカヤシオの咲く山です。我が家からは    202043-_012 202043-_025
1時間ちょっとで行けます。今回は「新型コロナ」問題で、山の会
の山行がすべて中止になった友人を誘ってみました。登山口の
駐車場の前は今年最後の桜の並木道でした。山道に入ると延々
、「榊」の群落です。足元には何種類ものスミレ。頭上にはミツバ
ツツジやヤマツツジが咲き始めています。三床山まではアカヤシ
オは見かけませんでしたが山頂の北側にわずかに咲いていま
した。桜山に向かって、縦走を始めましたがツツジ山までの登山    Dsc_1638 202043-_085
道で、アカヤシオはあまり見かけません。ツツジ山の山頂では多
くの花が地面に落ちています。地元でガイドをしていると言う男性
が言うには1週間前は見頃だったとか。どうやら、先週の雪、雨、
風で一挙に終わってしまったようです。大姫山付近が群生地らし
いのですがここも終わっていました。(残念!)せっかくなので頑張
って一床山と二床山の山頂も踏むことにしました。この辺りのわず
かに咲いていました。最後は笹の中を通り、ソーラーパネルの間を     202043-_004
抜けて桜並木横の駐車場に戻りました!

 9:15駐車場、10:14三床山、10:52小三床山、11:00栗谷坂峠、11:@08烏ヶ岳、
11:37ツツジ山、12:05桜山、12:11大姫山、12:2桜山、12:59林道、13:34一床山、
14:00二床山、14:14高松、14:47駐車場  ...r

花瓶山  2020.4.2

朝起きたら、何と、快晴!明日も山の予定だけど、誕生日に家で  202042-_003 202042-_034
ゴロゴロしてるのも・・・。急いで行先を考える!花瓶山は昨年、天
気が悪い上に花が遅れていたため、イワウチワもカタクリもイマイ
チでした。で、決行!ところが登山口が良く分からない。スマホのナ
ビで向かったら、あららら?全く違うところに案内された!車のナビ
で地点登録すると、狭い山道を案内された。結局、登山口に着いた
のは12時半。急いで出発しようと思ったら、スマホが無い!手前の
駐車場で落としてきたのかと戻ってみたら、、、車の助手席の隙間   202042-_058 202042-_082
にあった!さすがに中止にしようと思ったがまあ、向山まで、イワウ
チワ見物と思って歩き出したのですが、結局、きちんと周回してしま
いました。イワウチワはちょうど見頃でしたがカタクリは蕾が多い。お
まけに三か所ある群落も、一枚葉が多く、(2枚葉にならないと花が
付かない)花数が少ない。数年後には見事になるのだろうか?今日
は快晴だがかなりの強風!出発が遅く、登山者には会わない!黙々
と歩き、花瓶沢のハナネコノメやコガネネコノメを愛でながら駐車場     202042-_091 202042-_098
に戻りました。

12:47駐車場、13:14向山、14:24花瓶山、14:40花瓶沢、
14:47登山口、15:40駐車場  .

 

2020年3月28日 (土)

ヤシオ山~姥穴山  2020.3.28

アカヤシオ開花の偵察に、昨年教えていただいた「ヤシオ山」へ   2020328-_031 2020328-_033
行ってみました。叶花集会所の駐車場は満車状態。歩き始めて
まもなく、3人組の女性と前後するように。カタクリ群生地を通る
のですが、花はポツンポツン、おまけに、もう、終わりかけていま
した。この山は低い割には急登だらけ!フィックスロープべた張
りです。あちこちにキツネノカミソリ(花は8月)がたくさん芽を出し
ています。ヤシオ山山頂の北面には咲き始めたばかりのアカヤシ
オ!やっぱり、美しい!可愛い!近くの「姥穴山」にも咲いている   2020328-_025 Dsc_1596
かと行ってみたのですが、全く無し!ヤマツツジとミツバツツジが
2,3株咲いているだけでした。帰りは白葉峠経由のつもりでした
がヤシオ山の東に周回できそうな小路がありそうだったので下り
てみました。ところが、分岐を見落とし、そのまま尾根を下りても
大丈夫そうだったので強行したのですが、踏み跡も無く、3人の方
には怖い思いをさせてしまいました!(遭難するのかと思ったら
しい)カタクリ園のネットが見えて、、ホッとしたしようでした!

10:15叶花集会所、10:55-11:15ヤシオ山、11:35-50姥穴山、12:15ヤシオ山、13:10叶花集会所  .

弥彦山  2020.3.26

オオミスミソウ&カタクリの山。今年は開花がかなり早い!週末、 2020326-_057 2020326-_077
Mちゃんと行く予定でしたが、週末は悪天予報!どちらの花も☀
無いと花が開かない。この日、雪山に行きたいと言ってきたTさん
を口説いて、弥彦山へ。裏参道からの周回ルートを計画。新型コ
ロナで自粛勧告が出ていたのですが、何のその!駐車場は満車
状態。歩き始めて間もなくから雪割草が出てきます。カタクリも出
始め、写真撮影が忙しい。結局、弥彦山の山頂まで、コースタイ
ムの倍近くを要してしまいました。山頂からは能登方面や飯豊、越       
後の山々、佐渡ヶ島も見えました。新型コロナ問題で休校中の子      Dsc_1570 2020326-_112      
供達もお弁当を広げていました。山頂からは妻戸尾根を下り、雨乞
尾根を登り返す予定でしたが、気が付くと、雨乞尾根を下っていまし
た!仕方なく、当初の予定と逆コースで八枚沢から妻戸尾根を登
り返すことにしました。花はどちらのコースにもたくさん咲いていま
す。期待していなかった「キバナノアマナ」は見れたのですが、「コ
シノコバイモ」は探したのですが、見つかりませんでした!

 9:55駐車場、12:00-12:15弥彦山、13:55八枚沢、15:22妻戸山、15:45能登見平、16:20駐車場  ..


2020年3月22日 (日)

中央アルプス:越百山  2020.3.20-21

単独では心細いと思っていた積雪期のこの山、「付き合うよ!」って    202032021-_055 202032021-_079
友達が現れ、それなら、と、2人を誘い、4人で登ってきました。登山
口に向かうと、林道崩落で4㌔手前で通行止め!仕方なく1時間、
余分に歩くことに。雪は少なく、天気もイマイチ。時々雪が舞ってきま
す。当初、御嶽山展望台にテント泊を予定してましたが、時間的に行
けそうだったので越百小屋まで行くことに。御嶽山展望台は4人とも
どこだったのか?わからずに通り過ぎてしまいました。上の水場を過
ぎると急登となり、ラッセルになりました。前後していた3人組はワカ202032021-_089202032021-_088
ンを持っていないので、潜ってなかなか進みません。先頭交替したの 
ですが彼らはワカンの後からでも潜って苦労していました。越百小屋
は軒まで雪に埋まっています。交替で扉の前を掘り起し、中にテント
を張りました。翌朝は快晴です。でも、かなり風が強い!先まで行く、
と言う3人が早くに出かけたので、ワカンはやめて初めからアイゼン
にしました。樹林を抜けるあたりで日の出を迎えると、目指す山頂が
大きく見えます。途中で3人に追いつき、結局6人で山頂へ。(私は少     202032021-_098 202032021-_134
し遅れています)氷化しているところがあり、「下りは安全第一!ロープ
を出してもらおう!」と思いながら到着。山頂は猛烈な風で踏ん張って
いないと飛ばされてしまいます。東側の風の弱い所で少し休憩し、下
山にかかりました。やっぱり直下の氷化した所だけロープを出してもら
いました!先行していた3人組も強風にめげて引き返して行きました。
小屋の前は風も無く、穏やかです。お茶を沸かしてゆっくりしてから下
山にかかりました。膝の悪い私はゆっくりゆっくり。それでも最後はビッ
コを引くよう!林道では仲間が今年お初のフキノトウを採っていました!

20日  7:47駐車場所、8:35今朝沢橋、9:25福栃橋、11:03下のコル、13:00水場、15:00越百小屋(泊)
21日  5:50越百小屋、7:25-40越百山、8:50-9:40越百小屋、10:45水場、12:23下のコル、13:20福栃橋、
     15:00駐車場所  ....

2020年3月16日 (月)

棒ノ折山  2020.3.15

新潟方面へ山スキーに行く予定でしたが天気も悪く、モチベー    2020315-_023 2020315-_027
ションが上がらない。高尾山が有名なハナネコノメが棒ノ折山
の白谷沢ルートにも咲くと言うことで出かけてみました。昨日、
関東地方には降雪があり、沢沿いの凍結が心配!「さわらび
の湯」のバス停に着くと、かなりの数の登山者!上の駐車場
には無理だろうと、ここに駐車して歩くことにしました。ダム堰
堤を渡り登山道に入ると、キョロキョロ!何しろ、ハナネコノメ
の花は5ミリくらいのちっちゃな花なのです。沢のそばを目怒ら2020315-_0412020315-_029
すと、ありました!でも、残念、まだ蕾です。何か所か咲いては     
いるのですが3,4日早かったみたい。でも見れて良かった!
おまけに、思いがけず、山は雪山です。霧氷も綺麗で、思って
も見なかったので、なんか、儲かった気分でした。お天気も最
高、そして日曜日!山頂は若者や親子連れで大賑わいです。
驚いたことに、妊娠中の知人がご主人と登っていました。下り
は尾根ルートを下りました。雪が融けてヅルヅル、ドロドロ!
ズボンの裾が泥んこだらけになってしまいました!

 8:45さわらびの湯、9:15登山口、11:15ゴンジリ峠、11:30-50棒ノ折山、12:10ゴンジリ峠、13:55さわらびの湯  ...

«フクジュソウ群生地へ  2020.3.13